> > > 大手のカードローンのレイクなら借りてるのを調べられるか

大手のカードローンのレイクなら借りてるのを調べられるか

個人情報信用機関などで個人信用情報の開示ができると聞いたのですが、借りてるのを調べられるかどうかでカードローンのレイクだと、どのようになっているのでしょうか?

レイクに関係なく調べられます

あまり知られていないことなので、多くの人は経験で語られていることも多い点となっているのですが、レイクに関係なくどこの金融業者であっても借りてるのを調べられるようになっています。また、借りてるのを調べる方法についても個人ではなく、企業で代行して調べるなどの対応までありますので、当人は依頼をするだけで後は結果待ちというような調べ方まで可能であったりします。

それと、基本的には個人情報信用機関といっても特定の信用情報機関を利用するようになっていますので、あまり知られていない情報機関では調べられないようにもなっています。時折、調べてみたけど結果が出なかったという人もいるかと思います。そのような場合には、有名な信用情報機関を利用して再度チェックしてみるといいでしょう。また、有名な業者については信用情報機関の大手のものを利用でよいです。

こちらを利用すると、借りてるのをレイクであっても調べられるようになっています。ただ、サラリーマン金融などの場合には情報の開示にも違いがありますので注意しなければなりません。例えば、なんという業者で借りているのかが不明というケースもあるのです。レイクなどであればそのまま開示されてくるのですが、複数のカードローンを利用されていると他のカードローンについてはまとめてサラ金利用と、まとめられて開示されるケースもあります。

【参考ページはこちら】
レイクのカードローンが長年利用されている理由って何?

新生銀行のカードローンレイクの審査では借りてる調べられるか

新生銀行の個人向けカードローンは、レイクという商品名で提供されています。20歳から70歳までの国内に居住している安定した収入を持つ人の個人利用のために用意された商品であり、2種類の無利息期間を用意しているのが特徴です。申し込みは、自動契約機、フリーダイヤル、インターネットという方法が用意されています。必要となるのは、本人確認のための運転免許証や健康保険証等の身分証明書です。

自動契約機からの申し込みの場合は審査と契約を同じ場所で行えるので、その場でカードが発行されてすぐに利用する事が出来ます。急いでいる時に対応出来る商品ですが、最高で500万円まで用意されているので長期的な利用にも適性があります。事業性資金としての利用は認められていませんが、個人で使用する分には制限されていないので旅行や買物等の多様な場面での自由な使用が可能です。

レイクの審査は、消費者金融等の多数の金融業者が加盟している信用情報機関への照会が中心となります。信用情報機関には各金融業者の利用履歴が記録されており、情報は共有されています。過去の返済や現在の借入残高等が短時間で判明する仕組みとなっているので、スピード審査が可能となっています。

申し込み時には、氏名、生年月日、自宅と勤務先の住所と電話番号等の基本的な項目と共に、他社借入件数や金額という項目も用意されています。借りてる調べられるかが分からない場合には、実際よりも少ない数字を記入してしまいがちです。しかし、これらは信用情報機関への照会により判明するので、虚偽の数字を記入しても効果は全くありません。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンの仮審査は誰でも通過できるの?

レイクを利用する上で求められているのは、使用した金額に金利を加算して返済するという事です。ルールを守って使用するだけの能力が問われるので、他社借入残高が多いほど審査に通る可能性は少なくなっていきます。レイクの審査に通るためには、借入残高が少ない段階で申し込むのが有効となります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ