> > > 学生です。もちろん無職。カードローンは(OK)ですか

学生です。もちろん無職。カードローンは(OK)ですか

大学生ですが、就職活動が忙しかったこともあり、最近アルバイトはしていません。卒業近くなってきてみんなで卒業旅行の計画を立てていますが、海外へ行くことになりそうです。もちろん行きたいのですが、大学時代は親元を離れて一人暮らししていたこともあり、卒業旅行の費用まで親にだしてもらうのは正直気が引けます。自分で何とか工面したいのですが、なんせ今は無職の身。カードローンを申し込んだら審査はOKでしょうか。もちろん働き出したらきちんと返済はするつもりです。

アルバイトをする、保護者の同意があればOKです

学生で無職となるとカードローンは(OK)ではありません。むしろ(NG)となってしまうところのほうが多いかもしれません。就職が決まっていても、それはあくまでも「働く予定」というだけで、過去の実績がまったくありませんよね。カードローンに限らず、お金を貸すということは、一定の収入がある人でないと貸すことはできない、というのが決まりです。収入がないと返してもらえませんよね。残念ながら返してもらえないものを貸す人はいないですよね。
(⇒無職でも利用できるカードローンってあるの?

少しでもアルバイトをしていればまた話は違ってきます。アルバイトと言えども、立派な収入源なので、少しでも早くアルバイトを再開することをおすすめします。アルバイトしたって大した金額にならない、と思うかもしれませんが、「収入ゼロ」と「ちょっと」では全然違いますよ。「ちょっとでもお金を稼ぐ」「働いている」ということは、カードローンの審査にぐっと通りやすくなります。審査では、過去1年の年収を聞かれるので、過去にしていたアルバイトが1年以内なら「収入あり」で申し込めますよ。ただし、アルバイトで得た収入を証明するための給与明細などが必要となってきます。ない場合は、給料が振り込まれた銀行の通帳でもかまいません。

アルバイトを再開したほうがいいもうひとつの理由は、カードローンを申し込んだときの在籍確認です。本当にアルバイトしているかどうか、アルバイト先に電話がかかってくるので、とにもかくにも働き始めることが大事ですね。

どうしてもアルバイトができない場合はどうすればいいのでしょうか。学生なので、保護者の同意があれば可能です。これは、「収入のない学生にお金を貸すけど、いざとなったら保護者が肩代わりする」という同意書を提出するのが条件となります。まだ社会人になっていない学生なので、借りたお金が返せなくなる可能性は大いにありますよね。そんなとき本人に代わって親が返済しなくてはいけない、ということになります。

ただし、保護者がきちんと働いて安定した収入を得ていないと難しいですよ。親が無職だったりした場合は、審査に通らないと思ってください。とにかくきちんと働いていて、いざとなったら肩代わりできる人でないと保護者にはなれませんので注意してください。

このときの審査は、学生本人だけでなく、保護者にも審査があります。在籍確認などは保護者の勤務先にあるでしょうし、保護者の収入証明書を提示する場合もありますので、きちんと説明してお願いするようにしましょうね。

親の承諾を得ることができれば、カードローンの審査は通るでしょう。ただし、返済はきちんとしないといけません。延滞が続くと、保護者である親に迷惑がかかってしまうので、アルバイトをして収入を得る、働き出して給料をもらったら返済に充てるなどして、必ず返すようにしましょうね。

カードローン学生は作れるか無職(OK)でも作れるか

カードローン学生は作れないと思っている人が大半です。何故ならカードローンはお金の貸し借りをする事になるので、安定した収入や社会的信用が必要になってきます。学生はまだ家族に養ってもらっているので、安定した収入がある訳ではないと考えます。しかし、実際には学生でもカードローンを利用する事が出来る場合があります。それはアルバイト等によって安定した収入があると判断された場合です。これは全てのカード会社に言える事ではなく、多くのカード会社では学生は断っています。しかし、学生でも大丈夫な会社もあるのでインターネットで調べてみる事が大切です。

ではホームページに無職(OK)と記載されているカード会社は本当に無職でもカードを作る事が出来るのかという問題ですが、全くの無職で周りにも安定した収入の人がいないのであれば作る事は出来ません。しかし、配偶者や家族に安定した収入を得ている人がいれば、収入証明を提出する事により無職でもカードローンを利用する事が出来る場合があります。

これは収入が安定していれば必ず無職であってもカードローンを利用出来るという訳ではありません。毎月の安定した収入だけではなく、その借金を肩代わりしてくれる家族の借り入れ金額も関係してきます。既に借り入れ金額が多額の場合には、家族の収入が安定していたとしてもカードを利用する事はできません。借り入れ金額が既に高額であれば、肩代わりが出来る保証無いのでお金を借す事は出来ません。

また利用者本人が派遣社員であり、次の派遣先が見つかるまでの無職の時期にカードローンを申し込んだ時には過去の収支を見て判断して審査に通る場合があります。(こちらもご参考に→派遣社員でもカードローン審査に通れるの?

そして他にも条件があります。それは借入上限額を少額に設定するというものです。これはもし万が一借金を返済してもらえなくなったときに、会社への損害を最小限に食い止める為の処置であり、こうする事によって利用者にとっても安心してカードローンを利用する事が出来ます。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ