> > > アルバイト学生でもカードローンを申し込む事は出来ますか

アルバイト学生でもカードローンを申し込む事は出来ますか

アルバイトの女子大学生で21才です。名古屋市内で学生専用のアパート住まいです。時々お金が無くなって、車の駐車代を友達に借りたりした事があります。こんな私ですが、カードローンを申し込む事は出来ますか?

アルバイト学生でもカードローンは使えます

最近のカードローンは、アルバイトを安定した収入とみなしてくれる所が増えてきました。またアルバイト・パート、専業主婦、年金受給者の方も利用する事が出来ます。まずは安定した収入がある事を重視する傾向にあります。そして、カードローンの審査で審査されるのは、返済能力があるかどうかです。

その為に、年齢、年収、職業、勤務年数、借金の数、借金の金額、過去のローンで返済の遅れがあるかどうか、などを審査して、返済能力に応じて、最初の限度額が決まります。アルバイト収入で、大きな利用限度額は望めませんが、信用情報に問題がなければ10万円、20万円という単位での利用限度額はつきます。

はじめて利用される方には、無利息ローン期間のあるサービスの利用をオススメします。これは10日とか、30日とかの期間限定で、その期間内に返済すれば、利息が無料という大変お得なサービスで、中には数カ月無料というサービスもあります。

申し込みはインターネットや、携帯電話、個人契約機、郵送など、いろいろな方法があります。申し込みに必要な書類は、基本は運転免許証があれば大丈夫です。もしなければ健康保険証など、いくつか代わりに使える書類があります。

それと希望限度額によっては収入証明書が必要になりますが、アルバイトの方は、高い利用限度額ではありませんから、収入証明書類の準備の必要はありません。金利が安い所なら銀行のカードローンです。借りやすさなら消費者金融です。

いずれにしても、金利や、返済方法、ATMの手数料、使える金融機関の数など、総合的に判断して決めた方がいいです。また、インターネットで返済シュミレーションも出来ますので会社選びの時に、実質金利を理解するのには大変便利です。

アルバイト学生がカードローンを利用する際のポイント

学生の時というのは想像以上にお金を必要とする事が多いものです。教科書や参考書などの学費はもちろんのこと、生活費や交際費、旅行代などにもお金が掛かります。親からの援助を受けられるのは学費程度で生活費や一人暮らしをしている人にとってはアルバイトだけではなかなか厳しい時も少なくありません。

そんな貧乏アルバイト学生にとって強い味方となるのがカードローンです。カードローンはちょっと怖いというイメージを持つ人も多いですが、注意する点や利用方法をしっかりと理解した上での利用であれば非常に便利なサービスとなりますし、親にバレないで利用する事も可能です。

アルバイト学生がカードローンを利用する際のポイントとしては、むやみに使いすぎないという事です。当たり前のようですがようは無計画に利用するから自転車操業の様になってしまい怖いのであって、計画的な利用をすれば特に怖い事は無いのです。

返済のための借金をするようになっては危険ですので、例えば友人と旅行に行く事になりどうしても手持ちが足りないという時であれば、翌月には返済があるので翌月は遊びを少々控えたり、外食やコンビニエンスストアで買うのを止めてスーパーで食材を買って自宅で自炊をしたり、アルバイトを食事付きのものにしたり数を増やすなど、長期間借りっぱなしにしない工夫をすればいいのです。

アルバイト学生がカードローンを利用することにおいてメリットもあります。ちょっとしたお金が必要な時、短期間だけお金が必要な時に利用すれば利息がほとんどかかりません。夜間など銀行の口座から引き出す時は夜間手数料が取られてしまう事も多いですが、翌日などに返済すれば利息は数円しかかからず手数料分を考えてもおトクな事も多く、結果的に利用することでプラスな事もあるのです。

利便性が上がり24時間コンビニのATMでいつでもお金を借りる事も出来ますが、お金を借りているという意識をしっかり持って利用する事が一番重要なポイントです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ