> > > 学生がカードローンを借りる時は親の収入で審査を受けるの?

学生がカードローンを借りる時は親の収入で審査を受けるの?

22歳の大学生で男性です。アルバイトをしていますが両親と同居していてまだ扶養家族です。カードを作りたいんですが、審査を受ける時は、親の収入で、審査を受けるのですか?

個人契約ですからご本人の経済状況で審査を受けます

カードローンは個人契約ですから審査は、申し込んだ本人がご自分の返済能力を学生という身分で審査されます。ですからアルバイト収入で審査を受ける事になります。ちなみに両親にカードを作って貰ってそれを利用する方法はあります。

それはクレジットカードを作って貰って、家族カードにして貰えばご両親と同じカードをご利用になれます。勿論、ご両親の了解が必要ですが、ショッピング枠のご利用なら、あり得るでしょうが家族カードで、キャッシング枠を使うというのは現実的じゃないですね。

そう言う訳ですので、カードローンは、あくまでカード会社と申し込んだ方との個人契約です。それに、両親の同意書を貰ってカードローンの審査を受けるなんて、出来る、出来ないという以前にありえない話です。なぜなら、そんなややこしい事をするくらいなら、直接息子に金をやった方が簡単だからです。

学生専用の学生融資枠のあるカードローンもありますが、アルバイトをされているのでしたらアルバイト収入で審査を受けるほうが審査に有利です。申し込み方法も、手続きもカードローンの場合、面倒な手続はありません。ただし申し込んだ時に他のカードローン会社から借金をしていたり、過去に借金があって返済が遅れたなどのトラブルの経験がある場合は、審査は簡単ではありません。

最悪の場合はご利用になれません。そういう個人の信用情報に問題がないのであれば、カードローンの審査は、そう心配しないといけないようなものではありません。必要な書類さえ揃えれば、直ぐに申し込む事が出来ます。必要な書類は運転免許証だけです。運転免許証がない場合でも健康保険証など代わりに使える書類があれば大丈夫です。

学生の方の場合、利用限度額が高くありませんから、収入を証明する書類の提出が必要ありません。申し込みが一番簡単なのはインターネットです。まず利用したい会社選びをしてください。その上で必要書類準備出来れば、直ぐにでも申し込む事が出来ます。

【参考ページ】
学生ローンとカードローンの比較をしたい方はこちらへ

学生でも収入があれば親の同意がなくても利用できるカードローン

消費者金融では総量規制があり年収の3分の1以下の額までしか借り入れることができないので、主婦や学生など収入がないとなかなかお金を借り入れることはできませんが、パートやアルバイトをしていて毎月安定した収入があるなら借り入れができるカードローンがあります。20歳未満の未成年の場合には親の同意が必要になるのですが、20歳を超えている学生で毎月定期的なお金が入ってくるなら親の同意はなくても借り入れをすることができるのです。

では銀行のカードローンならどうでしょうか。銀行には総量規制は対象外です。アルバイトをしていて毎月お金が入ってくる場合は借り入れることができることに加え、総量規制が適応しない分、アルバイトなどで定期的にお金が入ってこない場合でも借り入れをすることができる銀行があるのです。

収入がない主婦の場合には配偶者に定期的な収入があるならその証明書を提出することで借り入れることができるのです。それは学生の場合にも言えてアルバイトをしていなくても親に収入があるならそれを証明することで借り入れをすることができます。ただそれらの場合には証明が必要なので配偶者や親などに黙って借り入れをすることはできないのです。

それにしても学生はお金がかかります。学費はもちろんのことサークル活動や遊びのためにもお金が必要です。留学も貴重な体験になります。そのように時間がある学生時代にしかできないこともしておきたいことでしょう。自分のアルバイト代で賄えない部分も出てくることでしょう。そんなときに親に頼らない方法としてカードローンで借り入れることで貴重な経験ができるのです。

アルバイトを頑張ってもそれ以上にお金が必要になった場合には、20歳を超えていれば、自分自身で消費者金融か銀行系のカードローンの契約者になることができるので、きちんと返済のシュミレーションをしてスムーズな返済ができるような額を借り入れ、必要経費を賄うことも人生経験です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ