> > > 留学生でも利用できるカードローンはありますか

留学生でも利用できるカードローンはありますか

25歳の留学生です。外国人登録証明書は持っています。将来は日本に在住したいと思っています。僕のような海外からの留学生でも日本国内で利用できるカードローンはありますか?

収入があれば利用できるカードローンはあります

外国人がカードローンを利用しようとする場合、銀行系の場合は永住権を持っているという条件が必要になる所が多いです。消費者金融の場合は銀行よりも多少条件に柔軟性があって永住権を持っていない方の場合でも、日本国内に居住している事、安定した収入がある事を条件に融資してくれる所はあります。

またクレジットの場合は永住権がある場合は、申し込む事は可能ですが、無い場合はクレジットカード会社によって申し込みの為に必要な条件がかなり違って来ます。カードローンを主体に、ご説明しますと申し込みの方法は、日本人と基本的に同じです。

本人確認書類は、在留カード、特別別永住者証明書、外国人登録証明書、パスポートなどの書類が使用できますが、カード会社によって使える物と、使えないものがありますから、申し込みの前に必要書類の確認は必要になります。その他の手続きは日本人と同じです。

申し込み方法は、インターネット、電話、スマートフォン、自動契約機があります。一番便利な申し込み方法はインターネットによる申し込み方法です。審査は最短で30分ですが、審査の状況により、もっと時間の掛かる場合があります。特に金利については解りにくいかも知れませんが、通常4.5%~17%という金利の場合、最初に利用する場合の金利は、高い数字の方の金利が適用されます。

また利用限度額に応じた過失利率は、利息制限法という法律に基づいで、カード会社が利用限度額に応じた貸付利率を定めていて、それも基づいて決められます。なお最初にカードローンを利用される場合、一定の期間内に返済すれば、その間に借りたお金については利息が無料というお得なサービスもあります。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の探し方が知りたい!

外国人でも利用できる留学生カードローンはあるのか

日本国内に住んでいる外国人や、外国籍の方、または留学生などが銀行や消費者金融のカードローンを利用することは出来るのでしょうか。まず銀行系カードローンの中には、大手の銀行が取り扱っている中に外国人でも利用することが出来るものがあります。
ただし、銀行系の場合永住権を取得している外国人に限られている商品が多くなっています。

また、消費者金融でも大手の会社の多くが、外国人や外国籍の方でもカードローンのサービスを提供しています。消費者金融系の場合だと、銀行系よりも条件は緩くなっていて、永住権を持っていない外国人や外国籍の人でも日本国内に住んでいて、安定した収入があれば申し込みが可能になっています。また、必要書類も外国人登録証明書だけということも多くて、手軽な手続きだけでカードローンを利用出来ます。

クレジットカードでは、カード会社によって申込み条件が異なっていて、申し込みが可能になっていても永住権や特別永住権が必用だったり、外国人や外国籍、留学生でも申し込み可能で、書類も外国人登録証明書だけの提出だけでよいところもあります。永住権や、特別永住権を持っていればほとんどのカードの利用は可能だといえますが、永住権がない外国籍の人や、留学生などは申し込みのときに、対応しているかどうかの確認などが必用になってきます。

また、留学生カードローンの中には帰国するときに、解約などをしなければならない商品などもあるので注意が必要です。申込には、主に在留カードや外国人登録証明書(在留管理制度施行後、一定期間は「在留カード」とみなされます)、外国人登録・住民票、特別永住者証明書、日本国の発行する公的書類(運転免許証やパスポートなど)が必用になってきます。それぞれのカードローン会社によって申込み条件が異なってくるので、申込み前にはよく比較しながら検討していく必要があります。

審査なども日本人よりも、厳しくなることも考えられるので申込みのときにも、記入ミスや嘘などをつかず正しい情報だけを記載した方がよいでしょう。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ