> > > 学生で親権者同意なしでカードローンを使えますか?

学生で親権者同意なしでカードローンを使えますか?

学生で親権者同意なしでカードローンを使えますか?

あなたが未成年か成人しているかによって可否が変わります

学生で親権者同意なしでカードローンはほとんどの場合、未成年は親権者の同意が必要です。加えて、アルバイトなどの収入がない限りカードローンは組めません。学生でも成人していれば、大体のカードローンが親権者同意なしで申し込み可能です。学生ローンの利用を検討してみても良いでしょう。学生ローンも学生であり成人していれば親権者同意なしでカードローン申し込み可能ですよ。

親権者同意なしで親にカードローンを秘密にしたい学生の方は特に返済を滞らせることのないようにしてください。学生で、お金が必要になる理由ナンバーワンはサークルや友達同士の旅行だとも言われています。そういう学生同士の付き合いで親の手をわずらわせたくないという方は、カードローンを利用されると良いでしょう。しかし、学生のみなさんはまだ、金銭感覚が十分に培われていません。そういうこともあり、多くの額を借り入れすることはできませんが、トラブルになることも少なくありません。

親に内緒でお金を借りることをあまりおすすめはしません。親にもご相談された上で、お金の工面をされてみるのも1つです。学生のうちからカードローンの返済を遅滞してしまい、こじらせてしまうと今後、社会人になって、本当にお金が必要になった時など、カードローンが使えなくなる可能性があります。どうしても親に気を遣ってしまって言い出せないという場合は、自己責任だということを肝に銘じて、返済をしっかりとしましょう。

【参考ページはこちら】
アルバイト学生でもカードローンで借入はできる?

親権者同意なし、学生のためのカードローン

まず、カードローンというのは、銀行や信販会社、消費者金融といった賃金業者が発行するカードを用いて、全国のATMを使ってお金を借りることができるサービスといいます。申し込んだからといって残念なことにすべての人がサービスを受けられるわけではありません。銀行や信販会社、消費者金融などのそれぞれの会社の審査基準により条件があり、申し込みの最低限の条件として多く挙げられているのが「学生を除く、年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、原則安定した収入があること」になっていることが多いのも事実です。

しかし、アルバイトをしている学生で20歳以上であるなら親権者同意なしのカードローンサービスを見つけることができます(20歳以下の方は親権者の同意が必要となります)。一部に医学部生のみのところもあるのでその他の学部の人は、気をつける必要はあります。条件として学生でも20歳以上でアルバイトをしていて収入が見込めていれば、キャッシングは可能なところは多いです。その際は学生証や免許証などの身分証明を提示することで借りることができます。

親権者同意なしでお金を借りたいと考える理由として、「すでに学費を出してもらっているので親に心配をかけたくない」ということが一番に挙げられます。毎月の学費の他に親元から離れて生活をしている場合、毎月の生活費などの仕送りも発生している現状があったりもします。そのような場合、さらに親に援助をお願いすることが言いづらい場合もあります。また頼んだとしても「自分で何とかしてほしい」と言われるかもしれません。

それでも、どうしても今、留学したい!今、専門学校にも行って勉強して資格を取っておきたい!でも親には迷惑をかけたくない!。そんな夢や考えをお持ちの20歳以上のアルバイトをしている学生さんは、一度、申し込みをしてみてはいかがでしょうか?。カードローンやキャッシングも将来の自分への投資としてご利用いただければ便利なサービスであるといいきれるものではないでしょうか?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ