> > > フリーターです。現在は無職でもカードローンは可能か否か

フリーターです。現在は無職でもカードローンは可能か否か

まさか自分が無職になるなんて考えもしていませんでした。フリーターとして10年近く働いていたアルバイトを突然クビになってしまいました。結婚していて子供もいるのにヤバいです。早く次の仕事を見つけないといけないのはわかっているんですが、なかなか見つかりません。妻は子育てのために仕事を辞めてしまったので無職だし、働かせるわけにもいきません。次の仕事が見つかるまでの生活費としてカードローンを申し込もうと思っています。今までフリーターですが働いていた実績はありますし、これからも働く意欲はあります。今は無職なだけですが、カードローンは可能でしょうか。

現在無職ならカードローンは難しいですよ

フリーターでも継続的な収入がある人ならカードローンは可能です。ただ、申し込もうとしているときに無職というのは・・・門前払いの可能性がありますね。以前働いていたアルバイトをクビになってから、どのくらいの期間が経っているのかわかりませんが、とにかく1日でも早く次のアルバイトを早く探すことが先決でしょう。(こちらもご参考に→バイト始めたばかりだとカードローン審査に通れない?

アルバイトといっても、今まで10年近くきちんと働いていたわけだから、勤労意欲はあるはずです。アルバイト先が変わったとしても、「継続した収入が見込める人」として判断してもらえるはずなので、無職の期間を長くつくらないこと。次のアルバイトが見つかったら、今までのアルバイトでの年収を申請すれば問題ないはずです。

消費者金融だと比較的借りやすいと思っているかもしれませんが、収入がない無職の人には貸してくれないので注意が必要ですよ。消費者金融は審査も緩く簡単審査のイメージがありますが、総量規制の対象なので、年収の1/3までという規制があります。規制があるということは、収入がないと審査の対象外となってしまいます。

総量規制のない銀行なら収入の1/3という制限はありません。すなわち、収入に関係なく融資してもらえるということです。ただし、収入のある人に対しての制限なので、「無職です」と言った時点で審査すらしてもらえないかもしれませんね。銀行はやはりある程度審査は厳しいのが現状です。保護者の同意書がもらえたり、家屋を持っている場合はまた話は違ってきますけどね。

実際借りたとしてもどうやって返済されますか?消費者金融でも銀行でもここは疑問に思うところですよね。収入がない人に貸して返してもらえなかったら商売になりませんよね。残念ながら「無職」というのはそれだけお金に関して信頼してもらえないということになるんですよ。世の中そんなに甘くないってことですね。
(⇒カードローン申込みの時、ニートは勤務先をどうすればいいのか?

贅沢いってないでとにかくアルバイトをはじめること。無事にカードローンの審査に通過したら、じっくり自分のやりたいアルバイトを探すというのはどうですか。今までちゃんとアルバイトをしてきたのはわかりますが、それだけでは貸してくれないんですよ。「今現在収入がある」というのが何よりも大事なんですね。

ぶっちゃけカードローンの審査に通ってしまえば、アルバイトを辞めようが、違うところに移ろうが、返済さえきちんとしていればカードをとめられることはありません。必要なときに借りて、バイト代が入れば返す、でいいわけです。とにかく、カードローンを申し込もうとした時点で無職というのはいただけませんよ。

フリーター現在無職でもカードローン可能かどうかは申告次第

元フリーター現在無職でもカードローン可能かという疑問はその様な境遇の人は誰もが持っています。これは基本的にはカードローンの利用は不可能です。しかし全く不可能という訳ではなく、特定の場合においては可能になります。まず、フリーターでも派遣社員であった場合です。次の派遣先を探すまでの間は収入が無いという事になりますが、前の派遣先で安定した収入を得る事が出来ていた場合には、次の派遣先においても安定した収入が得られるだろうと判断されてカードローンの利用を許可される場合があります。

こういった特定事項はカード会社によっては認めていない場合があるので、認めてもらえるカード会社を調べる事が大切です。ではアルバイトの場合はどうなのかというと、次のアルバイト先は自分で探す事になるので次勤めるのはいつになるのかわかりません。もしかするとこのままずっと無職の可能性もあります。その様な人物にお金を借す事は無いのでカードローンは利用出来ないという事になります。(こちらもご参考に→無職でも審査に通れるカードローンはある?

しかし、家族や配偶者等の周りの人間の協力があればカードローンの使用が許可される場合があります。その場合というのは、配偶者や家族に安定した収入を得ている人がいるという事です。つまり借金を代わりに返してくれる人がいるかどうかという事です。その際には承諾届けやその人の収入証明を提出する事になります。しかし、安定した収入があればカードローンが利用出来るという訳ではありません。もし、その家族や配偶者が過去に金銭トラブルや料金の延滞等をしていれば、その人は社会的信用度が低いという事になるので借金の肩代わりを本当にしてもらえるのか怪しくなります。

そうなればカード会社にとっては多いな損害となるので、慎重に審査する事になります。既にカードローンを利用している家族や配偶者の場合にはその額によっては、審査に通る事が出来ない場合があります。多額の借金を返せる見込みは無いので、注意が必要です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ