> > > 派遣社員ですがカードローンの審査に通りますか?

派遣社員ですがカードローンの審査に通りますか?

24歳の派遣社員です。現在出向して7ヶ月目になります。3年契約の予定ですが、三か月単位の契約更新なので、安定しているかどうかとい言われると自信がありません。でもカードローンを利用したいのですが僕でも審査に通りますか?

在籍確認が取れれば大丈夫です利用できますよ

勤務実績があるのでしたらカードローンを利用出来る可能性は大いにあります。いつ首になるかわからないというのでしたらアルバイトの方も同じ条件です。7か月続けて勤務しているのであれば安定した収入として判断してくれる会社はありますよ。ご質問者の状況ではポイントは在籍確認になります。注意すべき所は勤務先の記入を間違えない事です。

勤務先は、出向先の会社名ではなく登録している派遣会社にする必要があります。出向先の会社に貴方の在籍情報が有るかどうかは保証できないからです。申し込む時に必要な書類はそんなに多くありません。最近は100万を超えない利用限度額の場合、収入を証明する書類の提出が必要ないカードローンも増えて来ています。なお証明書不要の金額は会社によって違います。(こちらもご参考に→アルバイトの場合も勤務先への確認はある?

また収入を証明する書類が必要な会社もありますから、申し込む時によく確認してください。でも収入証明書が不要の場合でも、審査の状況によっては必要になる場合がありますから念のために給与明細書などの収入を証明するための書類は準備しておいた方がいいと思います。

それ以外の必要書類は本人を確認する為に必要な書類だけで運転免許証があれば大丈夫です。もし持っていない場合でも健康保険証など代わりに使える書類があります。なお審査ですが、特に審査されるのは個人信用情報で他社からの借入金の有無や、過去のカードローンの取引がある場合の利用実績が調べられます。

申し込み方法はインターネットが、一番簡単でスピーディーに手続きが出来ます。またカードローンによっては銀行振り込みによる融資を受ける事も可能です。審査に要する時間は、特に問題がなければ最短で30分程度でカードを利用する事が出来ます。

貴方の場合は、実際にお仕事をされていますからアルバイトの方の環境とよく似ていますから、申し込みの時の状況はアルバイトやパートの人と同じ環境と考えていいでしょう。ですからインターネットで検索する場合は、アルバイト・パートの方の申し込み要領について紹介している部分を参考に手続きを進められたらいいと思います。
(⇒カードローンの申込み方法に関するオススメ記事はこちら

派遣社員の方がカードローンの審査を受ける際に知っておくべきポイント

派遣社員の方がカードローンの審査を受ける際には、予め知っておくべきポイントがあります。近年のカードローンのサービスは、正規雇用という形態ではなく、派遣社員という雇用形態で働いている方でも利用できる良心的なサービスが多くなっています。しかし、カードローンの契約をする際に、この雇用形態であるがゆえに、審査の段階で在籍確認ができなくなるケースがあるのです。そのため、この電話確認での対処法を把握しておく必要があります。

通常は、雇用先の派遣会社に電話をすることで、申告した個人情報が確認出来るケースは問題ないのですが、個人情報の保護に厳しい規制を設けている会社の場合は、電話を取り合わないケースもあります。そして、大手の会社では、従業員の数も多いことから、詳細な個人情報を把握していない事もあり、このようなケースでは個人名や詳しい勤務履歴が確認できない事が多いのです。

このケースでは審査に長い時間が必要になったり、個人情報の確認が取れないことで、審査に通過する事が難しくなります。そのため、この電話確認に対応する為には、予め会社側にその旨を伝えておくことがポイントとなります。事前にこれらの電話連絡の対策を練っておく事で、カードローンでの融資をスムーズに受ける事が出来るのです。

また、この審査項目で派遣会社や勤務先に連絡が必要な際には、詳しい属性や年収などを問われることはありません。そのため、 電話連絡が来ても特に心配はないものですが、カードローンの在籍確認が会社側に知られてしまう事に抵抗を感じる方の場合は、電話連絡の際に個人名で電話をかけてもらうようにお願いしたり、業者の電話ではなく個人の所有する携帯電話から連絡をしてくれるように相談する事も可能です。事前に業者側と相談してこのような処置を講じてもらえれば、金融機関からのローンの申し込みだということを知られずに、この査定項目を終了することができます。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ