> > > 近畿大阪銀行のカードローンはどうやって選べばいいのですか?

近畿大阪銀行のカードローンはどうやって選べばいいのですか?

近畿大阪銀行のカードローンは種類が多くて選ぶのに困ります。特に差し迫った状態ではありませんので、急ぐキャッシングは必要ではないのですが、必要に備えてのカードローンとして選ぶなら、どうやって選べばよいのですか?

「近畿大阪クイックカードローン」の「30万円型」がお薦めです

近畿大阪銀行のカードローン、「近畿大阪クイックカードローン」は利用限度額毎に分けられており4種類あります。「30万円型」「50万円型」「70万円型」そして「100万円型」になっています。申込みに際しては年齢が満20歳以上66歳未満であること、安定した収入が求められます。但し就業形態としてパート・アルバイトでも申込み可能になっています。

申込みの流れは、仮申込み、保証会社による審査と結果の連絡、正式申込み、キャッシングという流れになっています。実質の審査は仮申込みの際に済ますようですが、正式申込みの時に本人確認書類の提出が必要です。「100万円型」の申込みの場合は本人確認書類に加えて、収入証明書の原本を提出しなければなりません。そして正式申込み後、約10日程度で普通預金口座に限度額の設定がされるようです。

つまり近畿大阪銀行のカードローンはキャッシュカードに付帯させるカードローンだということになります。別途キャッシング専用のカードを発行するのではないので、実際にカードローンを使用する際にカードを余分に持ち歩く必要がないことになります。そして友人たちに気づかれることなくキャッシングできるということですから、これはひとつのメリットだということができるでしょう。

仮申込みの方法はインターネットを使用して、FAX、携帯電話でのメールで、あるいは近畿大阪銀行ローン専用ダイヤルへ電話することによって行なうことができるようになっています。この申込みによって提携保証会社、りそなカード株式会社が審査を行なうのです。りそなカード株式会社は関東財務局長登録の消費者金融業者ですから、実質的に消費者金融業者による審査であるということです。
(⇒カードローンの仮審査に関するオススメ記事はこちら

銀行系カードローンですから、貸金業法の制限は受けません。ですから総量規制の枠外としてのカードローンということになります。だからといって年収の3分の1を超えたキャッシングをしてよいということにはなりません。カードローン利用者の年収をキャッシングの目安として責任を持つのが業者ではなく自分だということだけなのです。

つまり、近畿大阪銀行カードローンの金利設定は限度枠の大小に関わらず同じということですから、限度額が小さいほど、金利は相対的に低いということが言えるのです。これらのカードローンの他にも「近畿大阪プレミアムローン」という商品も用意されています。

限度額の設定が4種類になっており、「70万円型」「100万円型」「200万円型」そして「300万円型」になっています。金利の設定が14.0%、12.8%、9.8%、そして7.8%です。ということは「70万円型」を申込むなら、プレミアムローンの方が金利が高いということなのです。

カードローンの利用は最初、できるだけ小さい利用限度額で始めることが鉄則。キャッシング利用のノウハウにもいろいろあるからです。特に必要に迫られてカードローンを申込むのでなければ、余裕あるうちに必要に備えてのカードローンであればこそ、1番小さい利用限度額を申込みすることが賢いカードローンの利用方法なのです。

金利の設定の有利さ、そして利用可能金額が小さいことを優先させてカードローン商品を決定しましょう。この場合、近畿大阪銀行カードローンでお薦めなのは「近畿大阪クイックカードローン」の「30万円型」であるということになります。

【参考ページはこちら】
様々な金融機関から自分に合うカードローンを選ぶには

近畿大阪銀行のプレミアムカードローンはお得

近畿大阪銀行のローンは多くの種類がありますが、その一つに近畿大阪プレミアムローン(カードローン)があります。この商品は、年収300万円以上の方が対象になりますが、担保や保証人は不要の固定金利になっています。また、申込み時に満20歳以上の64歳未満の方、取扱店の営業区域内に住んでいるか、または勤務されている方、保証会社の保証を受けられる方で、パートやアルバイト、主婦や学生、個人事業主または親族が事業を経営している給与所得者の方は申し込みは出来ません。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業と言えば何?

利用限度額は70万円から300万円までとなっているので、大きな買い物などに使用出来ます。金利は年7.8%から年14.0で、契約限度額のコースによって異なってきます。固定金利になっていて、300万円型では7.8%、200万円型では9.8%、100万円型では12.8%、70万円型では14.0%になっています。

更に、既に住宅ローン、給与振り込みを利用している場合は各コースの金利が最大1.0%引き下げになります。来店は、不要で、インターネットから直ぐに申し込みが可能です。また、FAXや電話からも申し込みが出来ます。

全国のりそなグループATMのほかにコンビニATMでの使用が可能になっています。返済金額は利用残高に応じて毎月負担も少なく返済出来ます。残高スライド方式で、毎月12日(休日の場合は翌営業日)に、基準貸越残高に応じて約定返済額(元金と利息)を返済指定口座から引き落とされます。

返済金額は、50万円以下では1.2万円、50万円以から 50万円超100万円以下では2万円、 100万円超から150万円以下では3万円、150万円超から200万円以下では4万円、200万円から超250万円以下では5万円、250万円から超300万円以下では6万円 となります。

申込の際には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)と年収確認資料(公的年収証明書)が必用になります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ