> > > バイト→会社員→主婦、くわしんカードローンはどれがいい?

バイト→会社員→主婦、くわしんカードローンはどれがいい?

20歳の大学3年生です。実家と大学が近いので、実家から通いつつ、バイトをしています。父が昔から桑名信用金庫を利用していることもあって、私(女です)も口座を持っています。

今回質問したかったのは、くわしんのカードローンについて、今のバイトから卒業後の会社員、結婚後専業主婦になったそれぞれで選ぶべきローンはどれかということなんです。くわしんはカードローンが多くあるので、比較しているうちにどれが何だか分からなくなってしまって…。カードローンに対する知識も利用経験もないので、わかりやすく説明していただけたらありがたいです。

雇用形態と収入、希望額で選ぶべきローンも変わってきます

カードローンの人生設計ですね。なかなかここまで先を考える方もいないと思いますが、でも、転ばぬ先の杖を用意しておくことはいいことだと思いますよ。(こちらもご参考に→自分に合ったカードローン会社の探し方

さて、まずは桑名信用金庫のカードローンの種類ですね。「シルバーきゃっする」は60歳以上の方が対象なので、今回は省略します。残りは「くわしんきゃっする」「ACT」「クイック」の3種類です。では、今度は立場に合わせてどれが申込めるかを見ていきましょう。

とは言っても、基本的に全てのカードローンに申込みは可能です。「ACT」のみ、限度額によって勤続年数の縛りがありますが、それ以外はご自分の収入に見合った限度額の範囲内で申込みが可能です。専業主婦でも「くわしんきゃっする」なら限度額50万円まで申込ができます。

どれがお勧めかとなると、「パート・アルバイトでも可」とか「専業主婦は限度額50万円以内」と明記されている「くわしんきゃっする」でしょう。バイトでも会社員でも、専業主婦になってからも、共通して継続利用が可能なことも考慮すれば、これ一点でしょう。
(⇒カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

【参考ページはこちら】
学生に人気のカードローンを教えて!

くわしんカードローンがおすすめ出来る要素とは

お金に困った際、お金を借りると言えば以前までは、家族や友人に頼るという人が多くいたものです。逆に貸金業者から借入れするというのは、そういった身近な人に借金を頼み込んで、断られた場合に、仕方無く利用するというパターンが多いモノでした。ですが最近では、身近な人に借金するよりも先に、キャッシングやカードローンといったサービスを利用して業者からの借入れを行うという人が増えています。しかも、サラリーマンやOLといった普通の人々もそういったサービスを、積極的に利用しています。

その理由としては、キャッシング等のサービスを利用すれば昔よりも手軽に便利に借入れ可能であるからです。もっとも注意すべき点も、存在しています。それは貸金業者に対する法規制が強化された事で、悪質業者というのは激減したとはいえ、未だに存在しているという事です。そのためそういった悪質業者のキャッシングを選んでしまうと、法外な利子を取られてしまう等、大きく損をする危険性があります。

ですがくわしんのカードローンならば、そういった心配は無用です。というのも、桑名信用金庫という地元に根ざした金融機関が行っているサービスなので、悪質な貸金業者の様な違法な業務を行わない、という信頼感があります。更にくわしんカードローンが魅力的なのは、その人の年齢や条件に合わせて様々なカードローンを用意しているという点です。(こちらもご参考に→カードローンの年齢制限が決まっているのはどうして?)そのため、自分が使い易いと思える形態のサービスを選ぶ事が出来ます。

そんなくわしんのカードローンですが、サービス内容も充実しています。まずはインターネットでの申込みを実現しているので、店舗を訪れて借金を申込む必要がなく、借入れ初心者でも気軽に申込めるのが嬉しい所です。しかも申込みの資格も、アルバイトやパート、専業主婦といった人でも利用可能なサービスもあるので、幅広い人に利用可能だったりします。しかも使い方が自由なフリーローンである上に、限度額も最高で300万円と高額なので幅広い用途に活用出来ます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ