> > > 川信の「しんきんカードローン」の随時返済方式ってどんな方式?

川信の「しんきんカードローン」の随時返済方式ってどんな方式?

川信(川之江信用金庫のことです)の「しんきんカードローン」に随時返済方式って書いてあったんです。返済方法の項目を見ると、毎月何日までとか、最低月いくら返済とかが書かれていないんですけど、これってどういう返済方法なんですか…?

返済期日がない、余裕のあるときに返済できる方式ですが…

たやすく言うと、「契約期間内であれば、好きなときに好きな額返済できる」方法です。確かに、随時専用カードで入金してくださいとしか書いてないですもんね。でも、それが全てなんです。

川之江信用金庫の「しんきんカードローン」は契約期間が3年になっています。その3年の間に返済すればいいというのが極端な返済方法になります。ただし、返済までの日数が延びれば延びるほど、利息も大きくなっていきます。固定金利で年14.6%ですから、10万円借り入れたとして30日後の利息は1,200円。これを60日後まで引っ張ると倍の2,400円。元本が減らなければ減らないだけ、利息も増えていくことになります。

毎月の期限がない分、自己管理が重要になってくる「随時返済方式」。ボーナスで一括返済などという計画ができればまとめて返済するのもいいでしょう。しかし、1日でも早く元本を減らすことが、よりお得な利用方法であることはお解りいただけるでしょう。縛りがない分自分で自分を管理する。これができないと随時返済はかえって制御しにくい借り方になってしまいますから、くれぐれもご利用は計画的に。

【参考ページはこちら】
様々な金融機関から自分に合ったカードローンを探すには

川信のカードローンがおすすめできる理由について

川信のカードローンはいろいろと便利でオススメです。おすすめできる理由はいくつかあります。1つ目は信頼できる金融機関のカードローンであることです。ローンと言えば消費者金融が行う商品が多かったのですが、川信のような金融機関でも消費者金融のノウハウを得たサービスが続々と登場しています。また、金融機関がサービスしているので消費者金融が行っているローンに比べて安心感があると好評です。

2つ目は小額ローンの代わりになるということです。金融機関の融資は審査が大変であり、小額でいいからすぐに利用したいのだけど時間がかかるから困ったという方には絶好のローンとなります。最低1万円から利用できますので小額ローンの代わりになりながら、日々の急な出費に備えた臨時の財布としても利用している方が増えています。

3つ目は利用できるATMが多いことです。川信のATMも窓口以外にショッピングセンターなど十分なATMがありますが、旅行先などでは利用できないことも多いようです。しかし、カードローンのATMは全国の提携銀行のATMも利用できるばかりではなく、24時間対応のコンビニのATMでも利用できます。しかも、時間や金額に関係なく利用手数料が無料です。旅行先でも使える安心のカードローンです。

川信のカードローンは特典がいくつかありますが、金融機関が審査をするということで厳しいのではないかと思われがちですが、消費者金融のノウハウを得ていますので安心は金融機関のローンで担保されますが、審査は消費者金融並みに適正化されています。そのため、これまでサラリーマンなどの月収制でないと審査が通りづらかった金融機関の審査を年収でも行えるようにしています。

年収で審査が受けられるということは、アルバイト・パートはもちろんのこと、主婦や学生、年金生活者まで職業や年齢に関係なくローンの審査が受けられ、続々とこれまで厳しいとされていた方々が審査を通っています。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってある?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ