> > > 熊本銀行カードローンの審査落ち理由が解らないんです!

熊本銀行カードローンの審査落ち理由が解らないんです!

契約社員で今の会社に3年勤務している20代後半の独身男性です。先日、熊本銀行にカードローンの申し込みをしたんですが審査落ちで、その理由が解らないんです。年収は240万はあります(月収20万ほど)し、銀行カードローン1件を延滞もなく利用しているくらいしかローンもありません。自分がブラックだとは思えないのでどうしてなのか思い当たることがあったら教えていただけませんか?

保証会社の存在は審査に大きく影響しますが大丈夫ですか?

お書きになられた状況では、確かに「なんで?」と思われるのもわかる気がします。銀行カードローンがどこのもので、いくら借りてらっしゃるのかがわからないですが、意外とこれが原因の可能性もありえますよ。

熊本銀行の保証会社はふくぎん保証(株)かSMBCコンシューマーファイナンス(株)のどちらかです。このうち、ふくぎん保証というのは熊本銀行も入っている「ふくおかフィナンシャルグループ」の保証部門です。そして、このグループには福岡銀行と親和銀行も入っています。(こちらもご参考に→地方銀行のカードローンを利用するメリットとは

もし、利用中のカードローンが福岡銀行か親和銀行のものであった場合、ふくぎん保証が同じグループで2つ以上の銀行から融資は…と考えているとしたら、審査は厳しくなる可能性がありますね。ただ、実際にそう思うかどうかはふくぎん保証の方針なので、部外者の私にはそこまで断言はできません。あくまで「可能性」としてのお話だということをご理解ください。

カードローンの審査は「?」と思う部分が沢山あります。審査内容がわからないというのもその大きな原因なのですが、公表しないというものを「なんでだよ」と言ったところでどうしようもありませんから、保証会社との兼ね合いやクレジットカードで延滞をしているなど思わぬキズがないかなど、じっくりと考えてみるしかないですね。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

熊本銀行カードローンの審査に落ちるケースは?

熊本でメジャーな銀行の一つである熊本銀行には、「ナイスカバー」という熊本銀行カードローン商品があります。申し込み要項は申込時に満20才以上満60歳未満であって、収入がある人であれば申し込みをすることができます。パートやアルバイトでも申込可能で、年金受給者でも可能ですので、柔軟であると考えてよいでしょう。引き落としする返済口座は熊本銀行でなくてはなりませんので、融資実行までに熊本銀行の口座を持たなければ開設の必要があります。

無担保保証人不要が原則ですので、保証会社が保証することになります。保証会社はふくぎん保証株式会社もしくはSMBCコンシューマファイナンス株式会社のいづれかが保証しますが、ふくぎん保証株式会社で審査が通過した場合には低金利、そちらの審査に落ちたときは自動的にSMBCコンシューマファイナンス株式会社の審査に移ります。こちらで審査が通れば、保証会社はSMBCコンシューマファイナンス株式会社になります。若干金利は高くなる傾向にありますが、8.5%、12.5%、14,5%の実質年率のうち熊本銀行が審査によって決定しますので、いづれにしても貸金業者よりも低金利になる可能性は高くなります。

このようにカードローンに消費者金融が保証会社としてつくことは珍しくなく、銀行が個人向け融資に積極的になるために不可欠な要素でした。カードローンにおいては銀行独自の審査よりも保証会社の審査のほうがウエイトが大きく占めています。熊本銀行カードローンの審査に落ちたというときには、明らかに債務事故などのネガティブ要素が信用情報機関に登録されてない限り、保証会社の審査に通過しなかったということが考えられます。

消費者金融が保証会社についているときには、特にその消費者金融との間に問題がなかったかも関係してきます。例えば事故もなく完済していたとしても、過払い金返還請求をしていたとします。当然信用情報機関には登録されていませんが、その会社の固有の情報として保有しているでしょう。そういったときには「審査に通らない」「落ちる」ということも充分に考えられます。保証会社が違うカードローンであれば、審査が問題なく通る可能性があります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ