> > > セブン銀行のカードローン審査は身分証明書がいらないの?

セブン銀行のカードローン審査は身分証明書がいらないの?

セブン銀行の公式サイトを見て、審査に身分証明書も収入証明もいらないと書かれているのにビックリしました。これって他の銀行やサラ金ではありえないことですよね?なぜセブン銀行は証明書類なしで審査してくれるんですか?

身分証明はセブン銀行の口座開設時に確認済みだから不要なんです

セブン銀行のカードローンを利用するには、まずセブン銀行の口座を開設していなければいけません。そして、その口座開設のときに身分証の提示をして郵便物を受取らないといけない仕組みになっています。つまり、身分証明は郵送の際に郵便局の配達員さんと自分との間で行なう本人証明で審査しているということなんです。

さらに、申込みはダイレクトバンキング(ネットバンキング)から限定となっているため、口座を持っている方はその口座取引きとして申し込むので身分証明を改めて取る手間を省くことができますし、口座を持っていない方は申し込みと同時に口座開設の手続きもしなければいけないため、カードローンの審査ではなく、口座開設の為の身分証明の提示が郵便受け取りの際に発生します。これで身分証明としているんですね。

では、収入証明はなぜ不要なのかですが、セブン銀行のカードローンは最高限度額が50万円までとなっています。他の銀行でもそうですが、限度額100万円(中には200万円と言うところもあります)以下は収入証明不要としているのが主流になっていますから、セブン銀行が収入証明不要になっているのは不思議ではないことがお解りいただけるでしょう。

ちなみに、セブン銀行のカードローンは大手消費者金融のアコムが保証会社になっています。審査ではアコムからもOKをもらう必要がありますので、参考までに覚えておいてください。
(⇒アコムのビジネスカードローン審査に通るためのコツ

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準って何で決まってるの?

セブン銀行のカードローン審査は本当にゆるい?

セブン銀行はコンビニATM業界では最大手で、ATMの利用手数料を主な収入源としています。リスクの高い投資で収益を上げるという事業形態ではありません。したがってカードローンも、少額に限って融資を行なう形になります。利用者から見ると、きわめて使いやすいカードローンといえます。

セブン銀行カードローンを利用するには、セブン銀行の口座を持っていなければなりません。ただしローン申し込みの際、同時に口座を開設することができます。申し込みに本人確認書類や、収入証明書は必要ありません。パートやアルバイト、専業主婦なども利用できます。(こちらもご参考に→働き始めたばかりでもカードローンは利用できる?)WEB画面に必要事項を記入すれば、最短10分で審査が終わります。本人確認の電話もありません。審査に通れば最短30分で、セブン銀行のキャッシュカードで借入や返済ができるようになります。これだけのスピードで融資を受けられる銀行は、他に類を見ません。

利用限度額は、10万円・30万円・50万円の3種類で、銀行カードローンとしては低額です。借入金額にかかわらず、利率は年15%(2014年1月現在)です。ただし金融情勢により、見直される可能性があります。数字だけ見ると高利のようですが、50万円以下の少額ローンであれば、決して高いとは言えません。あらかじめ利率が明示されているなど、他行に比べて単純明快なシステムです。

借入や返済はセブン銀行ATMを使って、手数料無料で行なえます。日曜祝日や深夜の時間帯でも、コンビニさえあれば利用できるのがメリットです。以上のようにセブン銀行のカードローンは、利便性が第一の利点となっています。セブン銀行のカードローン審査がゆるいと言われるのは、こうしたビジネスモデルに起因すると考えられます。すなわち多額の融資をして多額の利息を稼ぐのではなく、多数の顧客に少額ずつ融資して少額ずつ回収する方式です。融資額が小さいので、厳密な審査がなく、利用しやすくなっていると言えるでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ