> > > エスティオのような1枚3役のカードローンって危険性高くない?

エスティオのような1枚3役のカードローンって危険性高くない?

滋賀銀行に「エスティオ」っていうカードがあるんです。キャッシュカード・クレジットカード・カードローンの3つの機能が1枚のカードになっているんですけど、便利な反面、落としたり失くしたりしたら危険性も3倍ってことになりませんか?失くすときはどんな物でも危険なんでしょうけど、1枚で一気に3機能分危険になるのは怖い気もします。

破損や紛失・盗難には要注意ですが、対策も練られています

仰るとおりで、カードにしても免許証や保険証にしても、失くなったら危険なのは危険なんですよね。エスティオの場合は多機能な分心配も3倍になるように感じるのは当然かもしれません。

では、こういう考えはできないでしょうか。「クレジットカード、キャッシュカード、カードローンのカードが入っていた財布を落とした。」このときにしなければいけない紛失届けは警察・クレジット会社・銀行・カードローン会社の4ヶ所です。でも、エスティオだけなら警察と滋賀銀行の2ヶ所で済むんですよね。ひとまとめになっている分、手続きが半分に短縮されていると考えたら、とても安心できるのではないでしょうか。

滋賀銀行の公式サイトには、キャッシュカードを紛失したときの緊急連絡先が書かれています。ATM管理センター(077-521-2146)なら24時間365日対応していますから、この番号を控えておけば緊急事態にもすぐ対応できます。

「1つ失くしたら3つ失う」と考えるか、「失くしたものが1つなら、対応も1つで済む」と考えるか。考え方ひとつで危険性も3倍になるか1/3になるか変わっていくのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
様々な金融機関から自分に合ったカードローンを選ぶ方法

エスティオのカードローンの危険性について

エスティオのカードローンは審査がきつくて落ちる危険性が高いと言われてますが、結論から言えばそのようなことはありません。どちらかといえば審査を通った方の口コミが多いです。では、エスティオの審査が危険だと思われた方は何がチェックされたのかですが、よくあるパターンは借入額は少ないのに借入件数が多すぎて審査が通らないということが多いようです。

カードローンの審査は収入と返済とのバランスをチェックされます。消費者金融の場合は総収入の3分の1を超える現金を貸してはならない法的制限があるので特に収入と借入額のチェックは厳重に行われますが、金融機関の場合は必要ないことになっています。しかし、ほとんどの金融機関では法的制限を社内規程に取り込み、収入の3分の1を超える金額になる場合は要チェックされるようです。

借入件数は一見チェックが緩いと思われがちですが、借入額と同様に審査では重要視されます。借入件数が何故重要なのかといえば、生活費への影響が強いためです。例えば、100万円を借りている場合に、1件で借りた場合で月に1万円の支払いの方と、10件で借りて月に10万円の返済をしている方では月の返済額がかなり違い、同じ所得の場合は生活費への影響が違ってきます。そのため、審査の際は、小額ローンが多数ある場合のように借入件数が多い場合はこれ以上は生活費への影響が大きすぎるということで審査が通らない事も少なくないようです。

小額ローンなど復数のローンを契約している場合には、おまとめローンの利用をオススメします。おまとめローンは収入と借入額だけで審査してくれます。おまとめローンは復数のローンをまとめて返済して1つのローンにしてくれますので、借入件数が減り、月の返済額が少なくなるメリットがあります。借入額が減ることはありませんが、収入と返済とのバランスが良くなりますのでカードローンの審査にも良い影響となり、また、日々の生活にも余裕が生まれることが多いようです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ