> > > 北海道銀行のカードローンに申し込みすると郵便物が来る?

北海道銀行のカードローンに申し込みすると郵便物が来る?

40代の会社員。家族に、カードローン利用を知られたくありません。北海道銀行のカードローンを申し込みすると、郵便物は来るのでしょうか。郵便物が家族に見られたら、もしかしたら、カードローン利用がばれてしまうのではないかと不安です。

北海道銀行カードローンからのカード受け取りは郵便物です

北海道銀行のカードローンは、シンプルで利用しやすく、人気の高いカードローンです。何よりも、銀行のカードローンなので、消費者金融会社に比べるとなんとなくいいイメージがあるのも、人気の秘密です。

それでは、北海道銀行のカードローンの申し込み手順をみてみましょう。大変シンプルで申し込みしやすいです。インターネット上ですべてやり取りオッケーなので、忙しいときでもすぐに申し込みすることができます。インターネット上で、必要事項を記入して仮審査を受けることができます。本審査では、ファックスで必要な書類を送ればオッケーです。もちろん、郵送でも構いません。

さて、問題の郵便物です。申し込みしただけでは、郵便物は来ません。でも、本審査にあたり、その結果のお知らせだったり、カードを発行したりするときに、郵便物が北海道銀行から来ます。郵便物が来たら、家族にばれてしまうのではないかと不安に思うかもしれませんね。

でも、そこまで恐れる必要もないでしょう。北海道銀行からの郵便物は、表に「カードローン」と書いてあるわけではありません。もし、テレビコマーシャルなどで有名な消費者金融会社からの郵便物であれば、それを見たご家族が「もしかしてカードローンを利用しているのかな?」と疑ってしまうかもしれませんが、北海道銀行からの郵便物で、カードローンに直結するという可能性は、一般的に考えてそれほど高くないといえるでしょう。

銀行でカードローンを利用するときには、このように、郵便物が来ても怪しまれにくいというメリットがあります。しかし、油断は禁物。あなたが、北海道銀行に迷惑をかけるようなこと、たとえば、延滞してしまうなどのことがあったら、北海道銀行もあなたのご家庭に督促状を送ることもあるかもしれません。そうなると怪しまれる可能性は非常に高くなりますよね。ですから、延滞にはよく気をつけるべきなのです。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を探す方法を知りたい!

北海道銀行のカードローンでは郵便物があるかどうか

北海道銀行は北海道のみならず北東北でも利用者が多い地方銀行の一つです。利用者が多いこともありますが、各種ローンが充実しており、使いやすいカードローンなどもあるので人気がある銀行の一つです。北海道銀行のカードローンは一般的な郵送による申し込みや窓口での申し込みを行って、審査で通ればカードが送られますが、特定郵便物として送付されることが多いようです。

一部銀行では窓口での受け取りにも対応していることがありますが、このカードローンは郵送が基本です。家族にばれないように申し込みたいという方むけのサービスも検討されているようですがまだ実現はしていないようです。しかし、個人を特定して送る郵便物なので家族が勝手に開封しない限りはあまり問題になることは少ないようです。

また、カードローン用の郵便物と北海道銀行のキャッシュカードの郵便物はほぼ一緒の外装なので家族にもキャッシュカードの更新だと伝えれば大抵の場合は問題ないようです。

北海道銀行のカードローンは利用できるATMが多いことでも有名です。北海道は広いので人口密度にも極端に差がある地域ですが、北海道銀行の窓口はほぼ全市町村にあるか、ATMが設置されており、利用には困らないことが多いようです。夜間や山間地域など窓口が使えない場合でもコンビニの24時間対応ATMが利用手数料無料で利用できますので必要な時にすぐ使える体制が整っているローンです。

銀行系のローンは銀行の他のローンを審査する際の実績としてもカウントされます。そのため、まずは通りやすいローンとして利用し、ある程度の定期利用をしながら実績を積んでいき、本命の銀行ローンの審査に臨む方も多いようです。

銀行系のローンは銀行の他のサービスのりよう実績が重要視されることも少なくないのでローンと口座は定期的に利用することをオススメします。審査についても消費者金融のローンと同様の審査なので銀行ローンだからきびしいということもないようです。
(⇒どうして大手カードローン会社ばかりが選ばれてるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ