> > > かしんのカードローンにはどんな種類がありますか

かしんのカードローンにはどんな種類がありますか

33歳の主婦です。夫に内緒で、ブランドの高級アクセサリーを買ってしまいました・・・。そのせいで、生活費が足りないなんて、とても言えません。ふだん使っているかしんで、カードローンがあるということなので、申し込みしてみようかと思っています。でも、かしんのカードローンにはいろいろな種類があるようで、経験のない私にはよくわかりません。私にもわかるように、かしんのカードローンの種類を教えてください。

かしんのカードローンはおよそ3種類

かしんのフリーローン(目的を問われないローン)にはいくつかありますが、その中で、カードローンはおよそ3種類にまとめられます。

そもそも、フリーローンというのは、お金を使う目的を問われないローンのことで、カードローンというのは、カード一枚さえあればATMなどで気軽にお金を借りられるローンのことを指します。カードローンは、目的を問われないローンのことなので、フリーローンです。

さて、かしんのカードローンの一つ目は、「かしんカードローン」です。金利は13.5パーセントで、銀行としては一般的な金利だといえます。限度額は100万円以内ということで、大手都市銀行に比べると低いですが、地方銀行としては平均的です。

主婦やパートの方が利用しやすいのは、次の「かしんカードローン桜・さくら・サクラ」です。この金利は大変低く、年6~9パーセントです。これなら、安心して借りられますよね。ただし、限度額は10万円~50万円の間なので、たくさん借りたい人には向きません。
(⇒主婦の方にオススメのカードローン情報はこちら

もっとも限度額が大きいのは、「かしんカードローン・きゃっする」です。これはなんと500万円!パートやアルバイトでも申し込みオッケーで、コンビニATMなどで取引ができるという、大手カードローン会社のサービスと変わるところのないカードローンです。ただし、便利な分、金利も、6.5~14.6パーセントまで幅があるのでご注意ください。

簡単審査の「かしんカードローン・きゃっする」

鹿児島信用金庫は、鹿児島県鹿児島市に本拠を置く信用金庫です。この鹿児島信用金庫の個人向けの融資商品としては、かしんカードローン、ローンカードセレクト、メセナクイックカード、かしんカードローン桜・さくら・サクラなど、いくつかの種類があり、それぞれに特徴をもっています。そのなかでも、「かしんカードローン・きゃっする」とよばれる融資商品は、いままでに鹿児島信用金庫との取引のない人でも申し込みが可能という、気軽に借り入れができるものとなっています。

「かしんカードローン・きゃっする」の利用限度額は、10万円から500万円の範囲内と定められているため、かなりまとまった金額の融資を受ける場合にも利用することができます。契約期間は3年間であり、原則として自動更新されますので、一度契約しておけば、いざというときにあわてる必要がありません。使いみちについても原則として自由ですが、事業性資金については対象外とされています。

この「かしんカードローン・きゃっする」を申し込むことができるのは、年齢満20歳以上65歳以下の安定した収入のある人となっています。年金受給のみの人は引き受け不可とされていますが、専業主婦(女性)、パート、アルバイトの人であれば申し込みも可能です。(こちらもご参考にどうぞ→年金収入だけで利用できるカードローンはある?)平日の営業時間内であれば信用金庫の本支店窓口で申し込みができますが、そのほかにも、信用金庫のホームページから、インターネットで仮審査の申し込みができるようになっています。インターネットの受付は24時間、365日対応していますので、忙しい人にとっては便利です。平日15時までの申し込みには審査結果の即日回答があります。

借り入れ時の利率は、契約極度額によって異なっていて、50万円以下の場合は14.6%で、極度額が高くなるにつれて金利は軽減され、400万円超500万円以下であれば6.5%となります。月々の返済金額についても、約定日前日残高が30万円以下であれば5,000円となりますので、通常の使い方では返済に窮することもないといえます。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の探し方を教えて!

新着記事
カテゴリー
ページトップへ