> > > 教えて欲しい!ブラックで地銀カードローンが利用可能かどうか?

教えて欲しい!ブラックで地銀カードローンが利用可能かどうか?

日雇い派遣のフリーターの男性です。現在39歳です。これまで一度も正社員で働いたことはありません。また、3年ほど前に多重債務から返済不履行に陥ってしまい任意整理をしてブラックとなってしまいました。

ブラック後にも大手消費者金融や大手銀行のカードローンに申し込みましたが、すべて審査で落とされました。そこで今度は地銀のカードローンに申し込んでみようと考えています。で、ブラックで地銀カードローンに申し込んでも審査に通るでしょうか?

ブラックだと地銀カードローンは無理でしょう

確かに地方銀行の審査基準は緩めと言えます。(こちらもご参考に→審査の緩いオススメカードローンを教えて!)また、地銀の利用者や営業エリア内に住んでいる人は、審査で優遇される場合も少なくありません。さらに、様々な口コミを見ると、「他社からの借り入れや借金があっても地銀カードローンの審査なら通った」といった体験談も認められます。

そえゆえ、地銀カードローンの審査はかなり柔軟性に富んでいると言ってよいかもしれません。そのような地銀カードローンゆえの“甘さ”“緩さ”を勘案した上で言っても、ブラックで地銀カードローンに申し込んでも審査に通る確率はかなり低いと思われるのです。

もちろん、実際に審査に申し込んでみないと本当のところは分かりません。しかしながら、地銀カードローンに限らず、他の金融機関のカードローン審査においても、継続した一定の安定収入の有無とブラックであるか否かの2つの点は、審査の可否の大勢を決する要素と言っても過言ではないのです。

理由としては、安定収入の有無については、借手の返済能力を計る上で重要視され、他方ブラックであるか否かについては、借手の信用能力を計る重要な目安となるからです。

そのことから地銀も含めて、どの金融機関でも必ず個人信用情報機関に与信をかけてブラックであるか否かを調べるのです。そして、ブラックであると信用力はゼロと見做されてしまうので融資を断られるのです。

だって信用できない人にお金は貸せませんから…。そのことから地銀カードローンの審査は緩めと言われていても、銀行ですから消費者金融や街金融の審査に比べれば厳しめになります。

また、地銀は銀行となんら遜色無い、場合によっては銀行よりも低金利で融資してくれることから、低金利ゆえに審査もそれなりに厳しくなるとも言えるのです。以上のことから、ブラックで地銀カードローンに申し込んでも、まず無理と考えた方が賢明でしょう。

ただし、ブラックだと永久に地銀カードローンが利用できないかと言えば、そうではありません。信用情報機関からブラック登録が抹消されれば地銀カードローンの審査に通ることは可能です。

そして、自己破産や任意整理等の債務整理でブラックになった場合には、7年~10年くらいはブラックとして登録されるので、その期間はまず地銀カードローンの利用は不可能だと思われます。
(⇒ブラックでも利用できるカードローンってあるの?

ブラックで地銀カードローン?審査は厳しいでしょう

会社に入って、ある程度、脂の乗ってきた20代後半や30台前半にもなると、その実力を外で試したいと、起業を考える人も増えてきます。最近の規制緩和なども助けて、若い人たちでも起業のハードルが低くなっている現状もあります。株式会社などは、資本金ゼロ円でも作れるようになり、また新たに合同会社といったものも設立できる時代となりました。

しかし、いくら株式会社の資本金規制が緩和されたとしても、設立にかかる費用はまだまだ高額に上ります。各種の申請手数料や専門家へのコンサルティング料などです。また経営が軌道にのるまでの間の生活費や、諸経費、給与の支払いなどもあります。やはり起業には、お金がかかるものなのです。

そこで便利なのがカードローンです。行く行くは事業の成功に自信を持っているのでしょうから、設立当初の生活資金等だけなんとかなれば、場を凌げるという人が多いでしょう。カードローンならば、一度契約しておけば、その上限額までの範囲内であれば、何度でも、いくらでも、いつでも借入が可能です。事業資金に使わない限り、用途は自由です。コンビニのATMなどからも、手軽に引き出しが可能です。

しかしカードローンにも色々あります。大手都市銀行系のものから、地方銀行系、信用金庫系、消費者金融系などなど。それらも金融機関によって、細かく分かれ、金利や貸付限度額、申し込み基準なども違ってきます。なにより、すべてのカードローンにおいて、申し込みの段階で審査が入ることは避けられません。

最近では、ブラックでもカードローンを契約できる、などといった触れ込みが目立っています。それは果たして本当なのでしょうか。かつてのサラ金という文化が亡くなった以上、ブラックで借りられるのは、一部の例外を除いてないと考えて良いでしょう。ブラックで地銀カードローン、などという触れ込みには反応しないほうが得策です。

事業を始めてからでは、しばらくの間はカードローンの契約が難しくなります。会社にいる今のうちに契約しておくほうが良いでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ