> > > プロミスは銀行系カードローンってどういう意味なんですか?

プロミスは銀行系カードローンってどういう意味なんですか?

今度プロミスで融資を受けてみようと考えている契約社員で働いている30代後半の男性です。実は趣味がスキーなんです。で、夏場にスキーを買うとお買い得なので今夏に思い切って新しいスキー道具に買い替えようと考えています。

そこでその購入資金をプロミスで借りようと思うのです。ところで先日、職場仲間から「プロミスって銀行系カードローンなんだよなあ~」って言われたんです。そのとき「えっ…?!プロミスって消費者金融じゃなくて銀行だったのか…?」と思ったんです。

そこでプロミスは銀行系カードローンである意味について教えて欲しいのです。

プロミスは銀行系消費者金融なんです

あなたの友だちが言うように、プロミスのカードローンは銀行系カードローンなんです。そこでまず「銀行カードローン」と「銀行系カードローン」の違いに触れてみます。

「銀行カードローン」とは、そのものズバリ!銀行が提供しているカードローンです。もっと具体的に言えば、カードローンの申し込み受け付けも審査も融資もすべて銀行が行います。また、銀行カードローンは数あるカードローンの中でも一番低金利であり、かつ融資額も大きいのが特徴です。

たとえば、某銀行カードローンでは金利が年4.0%~14.0%といった際立った低金利に加えて、融資も最大で1000万円といったハイスペックな内容になっています。他方で、銀行カードローンですから、審査は一番厳しめであり、消費者金融の審査では問題とならないような点でも銀行カードローンの審査では審査落ちの対象とされてしまうことがあります。

加えて、正社員や公務員が有利で、パートやアルバイトは安定収入の点でやや不利と見做されたり、持家が有利で借家が不利といったように個人属性のスコアリング評価でも厳しく審査される傾向があると言えます。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってある?

一方、「銀行系カードローン」とは、メガバンクがバックについて運営し、かつ資金面でも支えている消費者金融のカードローンなのです。銀行系消費者金融のカードローンなのです。

それに対して、銀行がバックについていない消費者金融のカードローンを「ノンバンク系カードローン」と言います。そして、「銀行系カードローン」は、基本的に「銀行カードローン」と同じと言ってよく、消費者金融から融資してもらうかたちとはなりますが、銀行から借りているような安心感や信頼感が附与されたカードローンでもあるのです。

また、金利についても銀行のカードローン金利には及びませんが、低金利となっています。たとえば、銀行系カードローンのプロミスでは、金利が年4.5%~17.8%となっており、先の銀行カードローンの低金利には及びませんが、消費者金融としてはかなり低金利と言えます。

また、プロミスの融資額は最大で500万円となっており、消費者金融としては高い方なのです。そして、銀行系カードローンの審査は銀行のカードローン審査に比べて甘めで、審査も柔軟性に富んでおり借り易いのがメリットに挙げられます。

一方で「銀行カードローン」と「銀行系カードローン」の最大の違いは総量規制の対象か否かの違いでしょう。銀行カードローンは、銀行法によって融資が規制されるので総量規制の対象外となります。

それゆえ、収入の3分の1以上でも融資可能です。他方、プロミスも含めた銀行系カードローンは、総量規制の対象なので収入の3分の1までしか融資できません。

以上が銀行カードローンと銀行系カードローンの違いであり、銀行系カードローンであるプロミスの概説となります。

大手企業のプロミスは銀行系カードローンである

借り入れをすることは、今の世の中では当たり前のように行われています。実に5人に1人の割合で、カードローンを利用する人がいるのです。企業と契約をすれば、自分の好きなときに借り入れをすることができます。また、借入限度額内であれば、金額も好きに調整をすることができるので融通が利くのです。

初めて利用をするときには、なるべく大手企業を利用すると良いでしょう。大手企業は、テレビコマーシャルを行っているような大きな会社です。宣伝をすることによって、認知度を上げて利用者を増やしてきました。認知度が高く、利用者が多いとその分だけ実績もあるので安心して借入をすることができます。大手企業のなかでも有名なのがプロミスです。特徴は、利用者のニーズに合わせたサービスを展開していることです。
(⇒プロミス系の銀行カードローンってある?

また、銀行系カードローンなので、資金力が豊富にあるのです。融資も即日で行う事ができ、30日間以内であれば無利息で借り入れをすることができます。新規利用者の人は、借り入れをしてから30日以内に完済をすると実際の負担はゼロで借り入れをすることができます。お試しで利用をしたい人や賢く利用をしたい人がこのサービスを取り入れています。
申し込みの方法も簡単です。主流となっているのは、インターネットと無人契約機です。インターネットは、スマートフォンの利用でどこでもいつでも借り入れをすることができます。無人契約機は書類の提出が簡単で、タッチパネル方式なので直感的に操作をすることができます。

必要な情報と書類を提出すると企業による審査が行われます。利用者に返済能力があるかをチェックしますが、問題がなければその場でカードが発行されるのです。あとは、、無人契約機をでると、専用のATMがあるので、そこでお金を引き出すことができるでしょう。また、融資と返済はコンビニのATMやインターネットでも利用をすることができるので、自分の状況にあわせたものを使いましょう。

【参考ページはこちら】
アイフルでカードローン審査に申込んだのにダメだった場合

新着記事
カテゴリー
ページトップへ