> > > ポケットカードカードローンは人気あるみたいだけど本当はどう?

ポケットカードカードローンは人気あるみたいだけど本当はどう?

大手化粧品会社の宣伝部に籍を置く28歳のOLです。先週のお昼休みに、会社の同僚と近くのお店でランチしていたときに、同僚の一人がポケットカードのカードローンについて話してくれたんですよ。

彼女はポケットカードを作ってからは、そのカード一本に利用を絞ったみたいなんです。また、彼女の話を聞く限りでは、どうもポケットカードはカードローンのキャッシングだけでなく、その他にも使い勝手がいいみたいなんですよ…。

で、このポケットカードのカードローンについてお聞きしたいのです。よろしくお願いします。

ポケットカードは幅広く利用できるカードです

わかりました。ポケットカードのカードローンについて知りたいのですね。ポケットカードは、比較的新しいクレジットカード会社で、最近富に利用者が増えている話題のクレジットカードのひとつと言ってよいのです。

ポケットカードのカードローンは、カードに附帯しているキャッシング枠を利用しての借り入れとなります。また、年会費が永久無料な点はポケットカードの魅力であり、申し込みは18歳以上で、本人あるいは配偶者に安定した収入があればOKです。

さらに、審査も比較的緩めになっているとの口コミ情報があります。さらに言えば、ポケットカードの申し込みは、オンライン申し込みのみで店頭では申し込めません。他方、ポケットカードのカードローン、つまりキャッシング枠を利用した借り入れについて言えば、附帯されたキャッシング枠内であれば何度でも自由に審査無しで借り入れが可能です。

金利は実質年率14.95%~17.95%です。他のクレジットカードでのキャッシング枠の金利が借入額にかかわらず一律で年18%のところが多い事実を考えると、ポケットカードの金利設定はかなり魅力的だと思います。

と言うのは、最大金利の年17.95%は他の金利に比べるとちょっとだけお得で、また借入額によっては年14.95%の金利メリットが享受できるからです。そんなポケットカードのカードローンの魅力もさることながら、ポケットカードが人気を得ている理由は他にもあるのです。

それはポケットカードのクレジット利用に限って、どのような利用でも1%オフサービスをしてくれることなんです。たとえば、10万円の買い物をポケットカードで利用すると、1%分の1000円が引かれたかたちで請求が来ると言う訳なんです。

しかも利用対象は、コンビニでたばこや酒類を購入する際にポケットカードで支払っても、また公共料金等の引き落としにポケットカードで払っても1%オフサービスとなるのです。つまり、公共料金が1%オフで支払えるということなのです。

だからポケットカードを利用している多くの方が公共料金等の引き落としにポケットカードを使っているのです。そして、ポケットカードの人気ぶりは、この点にあると言ってよいのです。

ただし、キャッシング枠利用の場合には、この1%オフは適用されないみたいです。また、ポケットカードではポイント還元が一切ありませんので、この点は留意しておいて下さい。

【参考ページはこちら】
様々な金融機関から自分に合ったカードローンを選ぶ方法

ポケットカードのカードローンを便利に活用するには

生活費と言うのは、毎月収入の範囲内できちんとやり繰りするというのが基本であると言えます。ですが毎日の暮らしの中で、うっかり買い物をし過ぎてしまったり、遊びに行き過ぎたり、飲みに行き過ぎてしまったりして、お金を使い過ぎてしまう月というのがあったりします。そうなると、いつの間にか生活費が不足するという困った事態が起きてしまい、不足した生活費を穴埋めする必要が出て来るものです。

そういった際、以前までは家族や友人にお金を借入れして、何とか乗り切るという人が多いものでした。ですが最近では、カードローンのサービスを活用して借入れするという人が増えています。というのも一昔前までは、貸金業者からの借入れは危ないイメージを持つ人が多いものでした。というのも、実際に法外な利子を取る悪質業者が存在していたからです。ですが法規制の強化もあり、現在ではそういった業者は随分と減っており、安心して使える業者が増えています。
(⇒自分に合ったカードローン会社の探し方を教えて!

ただし中には未だに、悪質とも言える業者が存在しています。なので、カードローンを利用するなら、ポケットカードの様に信頼出来る所を選ぶべきです。というのもポケットカードは、ネット上での口コミ評価といった実際の利用者の評判も良く、安心して使えるカードローンとして人気となっています。なのでポケットカードを選べば、安心であると言えます。

更にそんなポケットカードのカードローンですが、サービスの方も充実しています。申込みも来店不要でインターネットから行える上に、肝心の借入れもコンビニや提携のATMに加えて、電話で自宅から借入れを申込む事が出来ます。しかも限度額の範囲内であれば、何度でも借入れ可能であるので生活費の穴埋めは勿論、お金が必要な様々なケースで大いに活用する事が出来ます。加えて国内だけでなく、海外旅行に出かけた時にも海外の提携ATMから現地のお金を借入れする事が出来ます。お陰で海外旅行の際も、必要以上に現金を持ち歩く必要はなく、便利に活用可能です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ