> > > さんしんのカードローンについて教えて欲しい

さんしんのカードローンについて教えて欲しい

地方の食品加工会社で働いている30代の女性社員です。今年の夏休みに地元の高校時代の友人らと2泊3日で京都旅行に行こうと考えています。そこでその旅行費用をいつも利用しているさんしんで借りようと思っています。

が、さんしんは給料の振り込みや公共料金の引き落としで利用していますが、お金を融資してもらったことはないのです。そこでさんしんのカードローンについてお聞きしたいのですが、よろしいでしょうか?

さんしんカードローンは信金ならではの安心感

さんしんは、三条信用金庫の愛称であり、新潟県三条市に本店を構える、明治33年創業の老舗的な信用金庫なのです。また、さんしんは、常に地域の住民に役立つことを理念に地道に誠実に融資業務を行ってきた信用金庫と言ってよく、創業の古さと相俟って地域住民に絶大な信頼を寄せられる身近な金融機関でもあるのです。

そんなさんしんが提供するカードローンが『さんしんカードローン「きゃっする500」』なのです。『さんしんカードローン「きゃっする500」』は、インターネットを利用すれば融資可能の有無を簡易審査で行ってくれます。

また、電話やFAXからも申し込み可能です。さらに、継続した一定の安定収入さえあれば、いままでさんしんと取引の無い方でも申し込め、かつアルバイトやパートでも申し込みOKなんです。加えて、平日の午後3時までに申し込めば、原則として即日回答してくれるスピード審査もさんしんカードローンの特徴でありメリットなんです。

融資額は50万円以上500万円までの範囲内で、10万円単位で46パターンに分かれているようです。きめ細かい融資額の設定もさんしんカードローンの特徴ですね。一方、金利については固定金利で年5.800%~14.50%となっており低金利が際立ちます。

さらに、さんしんでは『さんしんカードローン「マイ・ポッケ」』という金融商品もあり、融資額は10万円・30万円・50万円・100万円と先のカードローンに比べると小ぶりな内容となっていますが、一般金利は年13.3%で、さんしんで住宅ローンを利用していると年8.8%の金利優遇が得られます。

もちろんインターネットから申し込み可能で、さんしんATMに加えて、全国の信用金庫のATMの他に提携先のコンビニATMも利用可能です。『さんしんカードローン「きゃっする500」』も同様のATMが利用できますよ。

さんしんのカードローンのマイポッケの概要

さんしんのカードローンにはマイポッケという商品があります。三条信用金庫の会員もしくは会員資格を有していて満20歳以上から満65歳までの方で保証基金の保証を受けられる方が利用できるカードです。しんきん保証基金の保証付きのカードですので保証人や担保を用意する必要がなく申し込みに煩わしい手間がかかることがありません。ご融資額も10万円、30万円、50万円、100万円と4種類から選べて、事業性の資金を除き、自由に使えるので自分にあったライフプランをバックアップしてくれるカードになります。ご利用期間も3年間の自動更新で満70歳を超えるまでの更新が可能なので長く付き合えるカードになっています。

三条信用金庫のATM、CD機はもちろん全国の信用金庫のATMやコンビニのATMで利用できるので、すぐに引き出せ便利なカードです。

また、定例返済で極度額に応じて返済額が決まっています。極度額10万円、30万円、50万円の方は毎月1万円、極度額100万円の方は毎月2万円といった感じです。ですから返済のめども立てやすく無理なく返済プランを考えながら利用することが可能です。そして、定例返済に付け加えて随時返済ができるます。定例返済が仮に1万円あった場合、それにプラス1千円単位で任意の金額を返せることができます。つまり、金銭に余裕がある月などは、定例返済と随時返済で返せて、無駄な借り入れを省くことができコストパフォーマンスに優れているカードといえます。

そして、マイポッケをお財布代わりとして利用している一般の利用者がお得なカードであることはもちろんですが、三条信用金庫で住宅ローンを組まれている方はマイポッケの金利がさらに優遇されて大変使いやすいカードになっています。住宅ローンとマイポッケの併用で利用を考えている方は、融資利率が金融情勢に応じて変動するので、金利について一度、窓口まで問い合わせてみると詳しいことが分ります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ