> > > 清水銀行カードローンの給振用って一体何?

清水銀行カードローンの給振用って一体何?

清水銀行でカードローンを作る事を検討しているものです。一番近い銀行で使っているからという事もありますが、まさかカードローンが複数の種類があるとは思いませんでした。で、そのうちの一つがどんなカードローンなのかが想像がつかず、こうして聞かせてもらっています。

清水銀行カードローンの中で、給振用と言われている物は一体何なのでしょうか?他のカードローンは名前で大体どんなものか分からないわけでもないですが、給振なんて聞いた事が無い単語なので、このカードローンだけどんなものなのかがさっぱり分かりません。もしかして、カードローンだと割と一般的な用語だったりしますか?それだったらお恥ずかしい質問になってしまうかもしれません。

この給振用カードローンの正体について教えてくれませんか?よろしくお願いします。

給与振り込みがある人向けのカードローンですね

給振なんていう言葉は、確かに普段耳にする言葉じゃ無いだろうね。この給振というのはもしかしたら何となく分かっていたかもしれないけれど、給与振り込みの略称でもある。そしてこの給与振り込みがカードローンにどう関係しているかというと、実は驚くほどシンプルなものだったりするんだよ。

給振用というのは、清水銀行にて給与振り込みがある人向けのカードローンというわけなんだ。他にも使う為の条件があるのだけど、給与振り込みがある人だけしか使えないというのは比較的特殊な部類のカードローンになるだろうね。清水銀行をあらゆる面にて活用している人向けのカードローンであり、他のカードローンとの最大の違いといえば、非常に低金利であることだろうね。必要とされる条件が多い分、金利のリターンが大きいから割と使いやすいと言えるだろう。

低金利を追求する人には人気だけど、最大でも50万しか借りられない、その割には安定した収入が必須などハードルも高い為に、ある意味では使う人を選ぶカードローンという側面も持つ。使いやすさと制限の多さが同居した、何とも地方銀行らしい特徴のカードローンだろう。大手銀行カードローンでは満たせないニッチな需要を持つ人向けだね。

もしも給振用カードローンが使いにくいと感じたら、幸い清水銀行には他にもカードローン商品が用意されている。給与振り込みがあったとしても、そちらを絶対選ばないといけないわけじゃないのは覚えておくと良いよ。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を探すにはどうしたらいい?

清水銀行のカードローンとはどのような感じ?

清水銀行とは、静岡県静岡市にある地方の銀行です。こちらは、本店が清水区の富士見町といって、巴川の近く、エスパススドリームプラザからも歩けるような近距離にあります。Jリーグの清水エスパルスのスポンサーでもあるため、通帳やキャッシュカードのデザインもパル君のデザインのものがあったり、本店付近にも大きな看板があったりします。さらには、数年前に全面改装をしたばかりなので、とてもきれいな建物です。

さて、銀行というと、住宅ローンやマイカーローンをはじめとして、用途自由のフリーローンも扱っています。それが一般的にいうカードローンというものです。清水銀行においても、カードローンの扱いがあります。いくつかの種類のものがあるので、ご説明しましょう。

まずは、スピードカードローンというものです。これは、使い道自由であり、20~65歳までの人が申し込めます。30万円・50万円・100万円コースがあり、各コースで月々の返済額が異なります。ネット上で、仮審査申し込みもできます。

次に、しみずトクトクカードローンです。住宅用というものは、使い道自由であり、20~65歳までの人が申し込むことができ、清水銀行で住宅ローンを利用している人も限ります。利用限度額は100万円以内です。もう一つ、給振用というものもあり、こちらも使い道は自由ですが、清水銀行で給与振込みを利用している人に限ります。こちらは利用限度額は50万円以内になります。返済方法は利用額により、異なります。そして最後に、アシストカードローンというものがあります。こちらも用途自由ですが、50万円コースと30万円コースがあります。

このように、いくつかのパターンによって、利用できる商品も異なり、その対象者も違うので、よく確認して利用するようにしましょう。銀行のローンといっても、住宅ローンと同じように借金の一つでもあるので、利用するときには慎重に借り入れをするようにしましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ