> > > 山形銀行のカードローンはキャッシュカードと共用できますか?

山形銀行のカードローンはキャッシュカードと共用できますか?

銀行のカードローンの便利なところとして、キャッシュカードと機能を共用できる物があると聞きました。ちょうど今銀行口座を持っていて、尚且つその銀行のカードローンを作ろうと思っていた私は、その通りなら一枚のカードで預金管理と借入が出来るという事ですよね?

私が持っている銀行のキャッシュカードというのは山形銀行なのですが、ここのカードローンというのはキャッシュカードと共用可能ですか?銀行によってはカードローンとキャッシュカードを一緒にできますが、それは出来ない銀行もあるという事で、私の愛用している山形銀行はどうなのかが今は不安です。まあいざとなったらカードを二枚持てば良いという話かもしれませんが…。

出来れば一枚にまとめて、スマートに持ち運んで利用したいと思っています。山形銀行でも一枚にまとめる事ができるかどうか教えて下さい。

山形銀行はカードローンのカードは別ですね

銀行カードローンの中には質問者さんが仰ったように、キャッシュカードとカードローン機能を一体化させた一枚があるというのは事実です。それどころか、そこにさらにクレジットカードや電子マネー機能などを搭載させてさらに機能を追加できるタイプもある為、作るカードローンによっては二役から三役以上もあり得るというわけなのです。

山形銀行も地方銀行の中ではなかなかの規模とユーザー数をもっている為に期待出来そうですが、山形銀行のキャッシュカードがまとめられる機能というのは、どうやらクレジットカードのみみたいなのです。そうなるとカードローンはどうなっているのでしょうか?

山形銀行カードローンの一枚には、融資機能しか持たせる事ができません。金利も控えめですしコンビニATMでも使えるなどカードローンとしての機能は他行に比べて遜色無いものの、一枚で何でもできる…というような使い方には向いていません。山形銀行で融資と預金管理の双方を利用する場合、最低でもカードは二枚は持たないとならないわけになります。カードを極限まで減らしたいという質問者さんには残念な結果かもしれませんね。

不便に思うかもしれませんが、キャッシュカードとカードローンが一体化したカードの方がメジャーというわけでもありません。山形銀行のキャッシュカードが特別劣っているなどの誤解をしないようにしつつ、カード二枚でどうやって使っていくかなどを今から考えて工夫してみてはいかがでしょうか?(こちらもご参考に→自分に合ったカードローン会社の探し方もチェック!

【参考ページはこちら】
地方銀行のカードローン審査は消費者金融よりも緩い?

山形銀行のカードローンの商品概要とその特徴

山形銀行のカードローンは、来店不要で24時間365日パソコンやモバイルで仮審査を受けることができます。仮審査後は郵送かファックスで正式な申し込みが必要になりますが、前もって仮審査でおよその審査結果を知った上で本契約へ進めるので安心して申し込みに臨むことができます。しかし、返済用口座を持っていない方は口座開設のために来店が必要になることもあります。

申し込みは、満20歳から満70歳の方と幅広く、個人事業主の方やパート、アルバイト、年金受給の方、主婦の方でも本人または配偶者の方に安定した収入のある方であれば申し込むことができます。(こちらもご参考に→主婦が審査に通りやすいカードローンを教えて!

使いみちは事業性の資金を除けば自由に使えます。ご利用限度額は10万円から500万円の12種類あって幅広く自由度の高いカードローンといえます。返済も利用限度額に応じた利率などで安心して利用することができます。

そして、ローン専用カードを発行してくれるので長野銀行のATMはもちろん、イーネットATMローソンATM、セブン銀行ATMのコンビニATM、全国の提携ATMで利用することができます。いざという時にさっと引き出せ便利です。また、キャッシングをする際にどうしても人目が気になるという方も銀行やコンビニのATMから利用できるので他の人に気づかれることもなく安心して利用できます。

自動融資機能では、公共料金やクレジットカードの引き落としが残高不足でできない場合は、自動で融資してくれ、引き落としができるようにカバーしてくれ安心です。

返済では、当該金額、5千円からの返済で利用額に応じて金額が指定口座から引き落としされ、あらかじめ返済金額がわかりやすく、返済プランの立てやすいカードになっています。また、任意の返済もATMからできるので金銭に余裕がある時は多めに返済することで無駄な借り入れや金利を抑えることができコストパフォーマンスに優れています。このような任意返済がしやすい点も特徴です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ