> > > 低金利なひろしんカードローンは簡単に作れますか?

低金利なひろしんカードローンは簡単に作れますか?

広島地方に住み、銀行口座は広島信用金庫を愛用しています。信用金庫を使っている人は少数派のせいかあまり周りにはいませんね…ここで口座を作っていると住宅ローンとかも組みやすくなって便利なのに。もっと信用金庫は評価されても良いと思います。

そんな私の意見はさておき、今回はここのカードローンについての質問です。つい最近引っ越した事もあって今はその片付けにてんやわんやでして、まだまだ自分なりの生活スタイルを構築出来ていませんから、食事は外食ばかりになったり、ついつい外泊してしまったりで生活費が大変です。引っ越したと言っても県内なのでひろしんの支店はちゃんとあるし、そこのカードローンを作る事で安定するまでの支えにしたいのですが、金利について聞かせて下さい。

ひろしんカードローンを低金利にしつつ簡単に作る事はできませんか?ひろしんのカードローンというか融資では大抵先に利用しないと低金利にはならないらしいですが、出来れば最初から低金利にして欲しいのですが…そんな事はできますでしょうか?

信用金庫らしく普段からの利用が大事になりますね

信用金庫系の特徴としては『地元の人で尚且つよく利用している人ほど優遇される』というものがあるっす。それは住宅ローン審査しかり、他のサービスでもほぼ同じと思ってもらって構わないっす。そうなると、低金利なカードローンを作る為にはどうすれば良いか、答えはもう出てきているんじゃないっすか?

そう、ひろしんのカードローンを低金利にするなら、事前の利用が大事という事になるっす。これは融資を先に利用しているというわけじゃなくて、広島信用金庫のサービス全般をどれくらい使っているかという事が関わってくるっす。そういう意味だと、質問者さんはもしかしたらある程度クリアしているかもしれないっすね。

広島信用金庫にはファミリーポイントサービスっていうのがあって、そのポイントを集めるほど金利は下がっていくっす。一番良いのは住宅ローンをすでに利用しているという状態で、この場合だと最も低い金利が適用されるっす。でも引き落としや給与受け取りなどをここに設定しておいてポイントを集める事で、低金利にしていく事も十分可能っすから自分のポイントを一度確認してみると良いっすよ。

ポイントが十分高くなっていれば、すでに低金利の状態は整っているっす。でもポイント不足ならどうしようも無いっすから、その時はポイントを集めるか他のカードローンにするかなどを決めると良いっすよ。

【参考ページはこちら】
様々な金融機関を比較して自分に合ったカードローンを選ぶ方法

広島信用金庫(ひろしん)のカードローンについて

広島信用金庫は、広島県広島市中区富士見町3番に本店を置く日本の金融機関の一つです。1945年(昭和20年)5月1日の創業以来、地域密着型の事業経営を実践し、地元では「ひろしん」の愛称で親しまれている金融機関です。

当金庫は、2014年3月末時点で県内を中心に76店舗を有し、大きな金融機関ではありませんが、インターネットでお取引いただける環境を、個人のお客様向け、法人のお客様向けに提供しています。また、「しんきんATMゼロネットサービス」により、他の信用金庫のカードでも平日8:45~18:00の入出金に限り手数料が無料となるサービスを提供しています。自店のお客様だけでなく、広く地域のお客様のためにも貢献できる仕事を心がけているようです。

広島信用金庫で提供しているカードローンは、用途によって6つのタイプのカードローンがあります。ユニークな商品名の「いますぐまかせんサイ」は、ご利用極度額100万円~500万円、金利年4.9%又は8.0%の商品ですが、当金庫で住宅ローンをご利用中の方は金利優遇(△0.5%)が受けられるメリットがあります。

また、子育て支援を目的とした「子育て応援イクちゃんカードローン」は、18歳以下のお子様をお育て中の方を対象に提供している商品です。ご利用限度額は10万円~50万円(金利年8.0%)と小口ですが、資金使途が自由ですので日ごろの子育て費用の不足分を補てんするには適した商品ではないでしょうか。

その他、いざという時の安心を担保するなら、極度額100万円、金利年8.0%~12.5%(固定金利・保証料込)の「ひろしんカードローン」が良いかも知れません。当金庫の普通口座をお持ちの方なら、お手続きも簡単です。カードローンは、いざという時に店舗ATMやコンビニATMで自由にお金をキャッシング出来る商品です。担保・保証人不要のローンですので、金融機関は貸倒れリスク回避のために金利設定を高くしていますが、賢く利用することで、生活に安心を与えるアイテムになるのではないでしょうか。また、キャッシングを利用せずに持っているだけならば維持費は一切かかりません。
(⇒自分に合ったカードローン会社ってどうやって選べばいいの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ