> > > ソニーみたいなネット銀行カードローンも在籍確認はありますか?

ソニーみたいなネット銀行カードローンも在籍確認はありますか?

ソニーは家電製品メーカーというイメージが強いですが、今では銀行や保険も展開している大企業となっていますよね。私も音楽プレーヤーやパソコンもソニー製を使っており、その縁もあって今回はソニー銀行のカードローンを作ろうかと思っています。

ソニー銀行はネット銀行なので、インターネットからも申し込みをしようとしている私に便利で余計な書類とかも少なそうで良いのですが、やっぱりネット銀行だけあって在籍確認もありませんか?実際に店舗にて営業している銀行だと在籍確認が欠かせないですが、効率的なネット銀行でもあるソニーには何だか在籍確認の手間も無さそうでちょっと期待しています。在籍確認が取れない立場では無いのですが、電話がかかる方が良いとは思っていませんからね。

ソニー銀行みたいなネット銀行系の融資を受ける時に電話はかかってくるかどうかお答え下さい!

ネット銀行でも在籍確認はあると思った方が良いですね

ネット銀行は店舗が無いから相談とかが難しい代わりに、余計な手続きを出来るだけ省いていて申し込みがしやすくて早いというのが最大の特徴と言えるだろう。だから紙の書類提出も少ない事が多く、それは余分な手続きが無くなっているという事にも繋がっていると言えるだろう。ソニー銀行もネット銀行として営業している以上、その傾向は強めだ。

ただ、在籍確認の電話というのは、銀行側にとってはかなり大事な工程だ。何と言っても本人が実在していて仕事も申請したとおりの場所でしているかも分かるわけだから、返済能力がそれでさらに確実なものとなると言っても過言じゃ無いだろう。返済能力を軽視する銀行なんて存在しないなら、答えは一つだ。

ソニー銀行みたいなインターネット系の銀行でも、在籍確認は往々にして行われる事になるだろう。ネット銀行では支店が無かったとしても、銀行として営業している以上は銀行法といった基本は踏襲していないといけない。それなのに融資の本人確認を怠るというのは考えにくいというわけさ。こう考えると分かりやすいだろう?
(⇒在籍確認がないカードローンってある?

ただ、在籍確認は申し込みの初回にのみ行われれば、後は勤め先の変更などが無い限りは実行されない事が多い。初回がとても大事なので、在籍確認が来る事が分かっていれば出来るだけそれに出たりできるようにはしたいね。本人が出なくても完了する事は多いけど、会社によっては在籍していないと答えてプライバシー保護をしたりする事もあるみたいだいね。

【参考ページはこちら】
職場に電話は気まずい…在籍確認なしのカードローンを教えて!

ソニーのカードローンの在籍確認の有無について

ソニーのカードローンはソニーの独自で行っているサービスと、ソニー銀行が提供しているカードローンと他の消費者金融のローンがありますが、いづれも場合も在籍確認はほぼ行われないことが多いようです。以前はローンを組むと在籍確認がありましたが、現在では職業での審査が行われなくなってきていることもあり、申請書類のみでの審査となることが多いようです。

職業の審査がなくなったことで主婦やアルバイト・パートでも利用できることが増えてきました。アルバイト・パートでの利用は年収による審査となります。年収での審査では市町村が発行する所得証明書や確定申告書の控えなどが利用できます。また、サラリーマンの場合は月収制であれば給料明細を数カ月分で問題無いことが多いようです。
(⇒カードローン利用に向いてる職業ってある?

また、そもそも所得証明書が必要がないケースもあります。ソニーのカードローンの場合は100万円以下の他社も含めた借り入れがない場合や借入希望額が100万円を超えない場合には所得証明書が不要なことが多いようです。カードローンの審査次第ではありますが、所得証明が必要ということは少なくなりました。ソニーのカードローンは消費者金融が保証をしていることが多いため、消費者金融に課せられている法的制限が当てはまることがあります。消費者金融向けの法的制限は総所得の3分の1を超える現金を貸し出してはいけないというものです。そのため、審査の際は重点的に所得と借入状況の確認が行われます。

借入状況については自己申告されたデータと金融機関と消費者金融が合同で管理している情報管理会社からの借り入れ、返済状況のデータを勘案して行われます。自己申告は少なめに書いてしまう場合も多いようですが、あまりに違うと審査に影響がある場合があるので正しく申告することが重要です。ローンの利用については、コンビニの24時間対応のATMが利用時間や利用金額に関わらず無料で使えることが多いので気軽に利用できます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ