> > > 優良中小カードローンを使うとどんな恩恵がある?

優良中小カードローンを使うとどんな恩恵がある?

カードローンを使うならまずは大手から!…と言いますが、カードローン以外の大手企業というのを見ていると、大抵がその凋落ぶりも酷いような気もします…特に家電とかは大手企業の品物は高い割に微妙な物が多く、私の家の家電は国外製品がとても増えてしまいました。

カードローンもそういうわけでは無いですが、大手以外にも中小金融業者というのも存在していて、その中には優良中小企業みたいな存在も居るのですよね?そうしたところを選んで使った場合だと、どんな恩恵があるのでしょうか?先に言ったこともあり、今私は大手以下の中小企業というのに注目しています。お金を借りたい今でも大手よりは中小についてももっと調べたいのです。そもそも、大手は宣伝とかも積極的だからそこまで情報収集に躍起にならなくて良いんですよね…。

優良中小のカードローンでは、どんな良さがありますか?是非とも詳しい話を聞かせていただきたいと思います。

一人一人に合わせた対応などが魅力ですね

私も実はあまり大きくない、それこそ小規模な消費者金融から借りた事がある者です。カードローンみたいな金融業者は大手を選べというのは、そもそも融資業者に詐欺も多いからなのですね。詐欺を回避するには大手という安心した名目が一番有効ですし、実際に金利や限度額なども豊富な資金源もあって安定しているので、とりあえず大手という判断は、カードローンでは間違いでもありません。(こちらもご参考に→自分に合ったカードローン会社ってどうやって選ぶ?

ただ、使った事がある身から言わせてもらえば、中小金融業者からの融資というのはあながち悪いものではありません。一応最初に欠点を言っておくとしたら『カードローンでは無くフリーローンのみの取り扱いも多い』という事でありますが、融資を受けるという一点に絞って考えてみれば、大手には無い柔軟さというのが目立ってきます。そこを利用するのが優良中小企業から融資を受けるコツですね。

柔軟さというのは、一人一人にしっかりと合わせたプランの提示ですね。例えば過去に何か問題があって大手からは借りられない…所謂ブラックリストな方であっても、相談次第では融資を受ける事ができます。私の場合は別にブラックというわけでは無かったのですが、借入総額から毎月どれだけなら返せるかしっかりと相談したところ、大手ではなかなか無理な毎月の返済額に設定してもらえました。本当に、あの頃は困っていましたからね。

ブラックリストでも重度なら難しいと思いますが、ちょっと訳ありくらいなら十分相談の余地があります。大手には無い対応を求めるなら中小にも目を向けてみるべきではないでしょうか?

【参考ページはこちら】
キャッシュカードでブラック、カードローン利用できる?

銀行、大手消費者金融、信金、優良中小カードローンなら安心です

結婚を考えている若い人は、ひとつの大きな悩みを持ちます。それが、お金の悩みです。お金の悩みというのは、古今東西、若者に付き物なのです。現在の仕事で、結婚費用に困らない人は、ほとんどいないでしょう。20代ともなると、実質の手取り額は、30万円にも満たない場合がほとんどです。大手企業でもそのような状況です。景気は徐々に回復してきていますが、まだまだ良くなったとは実感できないのが現状です。

結婚が決まると、まずは式場を探します。そこで驚くでしょう。理想的な式場で、理想的な披露宴をあげようとすると、数百万円かかるのです。まずこの段階で結婚式を諦めて、ジミ婚や、写真だけ、といった人が多くなります。でも、一生のうちに何度も行うものではない結婚式です。やはり、特に奥様の思い出作りのためにも、派手に、理想的な結婚式をやってやるのが、男性の義務でしょう。

最近では結婚費用のために、カードローンを契約する人が増えています。カードローンとは、借り入れの上限額を設定して、この範囲内で何度でも借入ができるといった、従来のローンとは異なるとても便利なものです。クレジットカードに付帯するキャッシング機能とほとんど同じです。結婚式の費用の一部や、結婚後の生活費の一部などとして、これを活用する人が増えているのです。カードローンは、大手の都市銀行、大手の消費者金融などから主に発行されています。また、信用金庫や優良中小カードローンなどでも、安心して借入することができます。

ただし、申し込みには審査が必要となります。あなたがもし近い過去で、金銭問題に著しい傷がついている場合には、審査で落とされる可能性もあるので注意して下さい。債務整理や自己破産などがあると、通常は借り入れが不可能です。また、クレジットカードの支払や携帯電話の支払でも数カ月の滞納があったりすると、通常は審査で引っかかってしまいます。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

そうした金融事故がない限り、会社員であれば普通は誰でもカードローンの契約はできます。彼女に理想的な結婚式をプレゼントしてやるためにも、カードローンを早い段階で契約しておくと良いでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ