> > > なんぎんと消費者金融ならどっちのカードローンが良いですか?

なんぎんと消費者金融ならどっちのカードローンが良いですか?

他にこんな質問をする人も居ないと思いますが、お聞きさせていただきます。今私はなんぎんか消費者金融かのどちらのカードローンを作ろうかと悩んでいます。

なんぎんと言えば南日本銀行であり、普通は消費者金融よりも銀行を優先して作るべきだと思います。しかし、消費者金融は最近なかなか評判も良くなってきているみたいで、場所によっては銀行系カードローンよりも使いやすいという意見も耳にします。しかし、依然として銀行の方が良いという人も多いのも事実ですよね。

だから、この二つの業者間でどちらにすべきか決めかねています。やっぱりおとなしく銀行系のなんぎんですか?それとも意外と便利な消費者金融ですか?どちらを選んだ方が良いか、詳しい方は是非ともお答え下さい。カードローン選びの重要なご意見として参考にします。

使いやすさで言えば消費者金融かもしれません

なんぎんのカードローンといっても、大きく分ければ二つあるわね。ワッゼカと呼ばれるカードローンとカードローンQというサービスがあるわけだけど、ワッゼカというのは同じなんぎんでも対応しているところが違う感じね。となると、純粋になんぎんのカードローンと言えばカードローンQだけど、こちらをカードローンとして重用するのは多少難しいと言える側面があるわ。
(⇒様々な金融機関の中から自分に合ったカードローンを選ぶには

何故かと言うと、カードローンQはクレジットカードが必須のキャッシング枠とも言えるサービスなのよ。キャッシング枠というのはクレジットカードと一体型という感じだから一枚で色々使えて便利だけど、カードローンと純粋な融資として比較した場合、金利や限度額はかなり物足りなくなっているわ。あくまでもカードローンQでの話だからワッゼカとは違うのだけど、カードローンQで比較した場合、消費者金融の良さというのはより際立つとも言えるわ。

消費者金融のカードローンはあなたも言っているように、最近ではかなり使いやすくなっているわ。銀行の傘下になった業者も多いせいか、その金利や限度額は銀行と並んでいたりするところも多いから、ある意味では銀行だ消費者金融だと昔みたいに躍起になって比較する事は無いわね。さらに消費者金融は無人契約機などの設備が充実しているから、銀行以上にいつでも使えるという利点が強いわね。

いつでも使えるというのはカードローンにおいては欠かせない利点でもあるから、消費者金融を選ぶ事にも前向きになって検討してみてもらいたいわね。

クレジットカード利用者向けのなんぎんカードローン「WAZZECA」

南日本銀行は、鹿児島県鹿児島市に本拠を置く銀行で、地元では「なんぎん」という略称で呼ばれ親しまれています。この南日本銀行が取り扱う個人向けのローンサービスとしては、住宅ローン、教育ローン、マイカーローン、リフォームローンなど、店頭での申し込みが原則の目的別融資が中心となっていて、カードローンとしては1種類、極度額の範囲内であればくり返し自由に利用できるのが特徴の「WAZZECA(ワッゼカ)」と呼ばれるものがあります。

このカードローンを利用できるのは、提携クレジットカードである「南銀VISAカード」をすでにもっていて、借り入れの申し込み時点で年齢満20歳以上60歳以下、安定継続した収入のある人です。年金受給者や専業主婦・パート・アルバイトであっても、限度額が30万円までであれば、このローンを利用することは可能です。使いみちは原則として自由ですが、事業性資金は除かれます。
(⇒外国人主婦でもカードローンを利用できるの?

融資金額は、50万円・30万円・10万円の3つから選ぶシンプルなスタイルで、融資利率は、南銀VISAゴールドカードの人は13.0%、南銀VISAクラシックカードの人は14.6%と、所有するクレジットカードの種類によって違いがあり、それぞれ保証料込みの固定金利となっています。

申し込みにあたっては、運転免許証または健康保険証などの本人確認資料と、銀行での届出印を準備する必要がありますが、この銀行はインターネット専門の「ネット支店」を置いているため、その支店のウェブページからであれば、いつでも好きなときに申し込むことができます。融資可能かどうかを明らかにする審査結果の回答も、最短46分をうたうなど迅速です。このため、このカードローンは即日利用も可能となっており、初回に限り、払出伝票と届出印による手続きで、返済用口座に指定額が振り込まれます。返済も毎月1万円の定額返済となっておりわかりやすく、計画的に借り入れと返済ができるようになっています。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ