> > > 岩手銀行のカードローンで出来るだけたくさん借りる方法とは?

岩手銀行のカードローンで出来るだけたくさん借りる方法とは?

銀行のカードローンって個人的に微妙なネーミングセンスのカードが多いですけど、岩手銀行のエルパスは何だか響きも良くて字面も結構好きだったりします。まあ名前なんて実際の利便性に比べれば些細な事かもしれませんけど、これから自分が使うカードローンという事で、名前だけでも格好が良いと嬉しいじゃないですか?

それはさておきまして、このエルパスについて聞いておきたいのですが、出来るだけたくさん借りる方法というのはどんなのでしょうか?とりあえず50万くらいの枠があれば最低でも事足りるのですが、カードローンは欲しい金額に足りていないというのはダメですけど、逆にそれ以上の枠があるのは困りませんよね?それに将来年を取れば病院に行く事も増えてくるでしょうし、その時このエルパスでたくさん借りられるように準備しておけば急な入院とかでも何とかなりそうな気がします。

目標は50万ですが、それ以上にたくさん借りたいなら気をつける事とかありますか?エルパスとは長く付き合っていきたいので是非教えて下さい。

エルパスでたくさん借りるなら後からの増額が良さそうです

カードローンの限度額は、まさしく『大は小を兼ねる』っすからね。少なくて足りずに途方に暮れる事はあっても、多くてちょっとしか必要が無い時とかだと困る事はないっす。なら多くしておきたいのはやまやまっすけど、たくさん借りるにはやっぱりそれなりの事が要求されてくるっす。

銀行によってたくさん貸し付ける上で重要視している事は違うんすけど、エルパスを扱っている岩手銀行の場合だと、きちんと利用しているか…つまりは実績が大切だと思われるっす。それはどんな銀行でも同じかもしれないっすけど、エルパスは特に大事であると言える内容が記載されているから、そこに注目してみたいっす。

エルパスは、新規申し込みの時点だと上限で借りられる額が制限されているっす。新規に申し込んだ場合は200万が限界となっていて、本来の最大限度額である300万は最初からでは融資が不可能とされているんすよ。200万でも正直結構悪くない限度額っすけど、たくさん借りたいなら最初の段階では制限がある、というのを忘れないで欲しいっす。

だから、エルパスではカードローンを作る事、そしてそれを利用してちゃんと返済する事でその限界まで借りられる可能性が出てくるって事っす。たくさん借りるなら後からの増額が必須っすけど、多かれ少なかれどこの銀行でも同じだから頑張るっすよ?。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローンってどうやって探せばいい?

来店不要・300万円までの岩手銀行カードローン「エスパル」

岩手銀行は、岩手県盛岡市に本店を置く岩手県内最大の地方銀行で、岩手県内のほか、最近では宮城県、青森県などにも支店の店舗を拡大しています。この岩手銀行では、「超カンタンキャッシング」をうたったカードローン「エスパル」を取り扱っています。

「エスパル」の特徴として、最大300万円までの大型融資に対応できること、専用カードで繰り返しの借り入れができること、申し込みにあたって来店不要であること、などが挙げられます。

この「エスパル」は、事業性資金は除外した上で、原則として使いみちが自由となっており、利用できるのは、契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満であって、岩手銀行の定める保証会社の保証が受けられる人であることが条件となっています。この条件に該当すれば、会社組織をもたずに自宅などで仕事をしている個人事業主、大学などに通っている学生、正社員以外のパート・アルバイト、年金を受給している人、世帯収入のある主婦などについても融資可能と、対象範囲がかなり幅広く認められています。

「エスパル」の申し込みは、直接来店しなくても、インターネットで休日・夜間でも受付を行っていて、審査結果が出ると電話で連絡があります。契約にあたっては、運転免許証や健康保険証、パスポートなど、本人であることを確認できる書類の写しが必要ですが、こちらも郵送やファクシミリでの送信が可能です。

契約極度額は1万円以上300万円以内で、審査により決定しますが、新規申込みの場合は200万円が上限となります。ただし、契約極度額の範囲内であれば、全国の提携金融機関などのATMを通じて、繰り返し利用することができます。契約期間は3年で、期限が来るごとに自動更新され、別途手続きの必要はありません。融資利率は固定金利をとっていますので、原則として期間中は同じ利率が適用されます。返済は毎月の定額返済ですが、ATMからの随時返済も可能となっています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ