> > > 農協カードローンの金利はなんで掲載していないの?

農協カードローンの金利はなんで掲載していないの?

今農協のカードローンが気になっているのですが…ここの金利は何故どこを見ても記載されていないのでしょうか?

農協っていうと他の銀行とかに比べてイマイチパッとしないというか、地方によってはそもそも見かけないという場所もあると思います。けど、私が住んでいるところはまだ農業もそこそこ盛んという事もあって、農協が結構大きいです。私もいつかは農業に関わる仕事も悪くない…そう思って日々を過ごしているので、ここのカードローンを作りたいのですが…でも、金利っていう最も大事な事が見当たらないような…。

金利が分からないカードローンというのは、いくらなんでもさすがに怖すぎる気もします。農協だから違法な金利とかじゃないと思いますが、何故金利が書かれていないのか、本当の金利はいくらなのか知っている人は教えてくれませんか?

農協のホームページでは地方によって違う為に記載されません

農協っていうと、金融機関としては確かにマニアックな感じがするっすね。どうしても銀行や消費者みたいな融資で目立つ宣伝をしているところが多いせいで、農協は本当に農業をする人だけが行っている…なんてイメージが強いっすね。実際はATMとかもちゃんとあったりして結構使えるんすけどね…。

農協の公式ホームページを見ていると、確かにカードローンのサービス案内はあっても、金利については明記されていないっす。普通のカードローンならここにでかく金利について下限と上限を書いてくれているんすけど、それが無いとなると、闇金が金利について書いていないように怖いイメージがあるっすね。でも、やましい事があるわけじゃないっす。

農協は全国各地にある支店によって、実は金利が異なっているんすよ。だから農協の代表的な公式サイトだとカードローンを農協も扱っている事は知らせているっすけど、金利については使いたいと思う支店のサイトを見ないと分からなくなっているっす。そもそもカードローンのネット申し込み自体を扱っていないとされる支店も結構あったりするっすから、自分のところの農協はどうなのかを確認してみるっすよ。

一部の店舗の金利を確認してみる限りでは、農協のカードローンはかなり低金利と言える水準っすね。全部の支店を確認し終えたわけじゃないっすけど、劇的に差があるとも思えないから、しっかりと自分が使える地域の確認をしておくっす。店舗が近いなら、直接向かってから聞くのも良いっすね。

【参考ページはこちら】
様々な金融機関から自分に合ったカードローンを選んで

農協のカードローンの金利と融資条件について

農協のカードローンは年利8%の変動金利制となっており、他社金融機関と比べて低めの設定が魅力です。さらにお取引状況によって金利が優遇されることもありますので、詳しくはJAの融資窓口でお尋ねしてみるといいです。ただし、勤続年数などいくつかの利用条件がありますので、それを満たさなければ融資契約は成立しません。

農協は組合員との取引が基本となっていますので、カードローンを利用する際にも組合員に加入しなければなりません。正組合員と准組合員に分けられていますが、正組合員は農業従事者でなければならず、いくつかの規定があります。これに対して准組合員は、組合によって決められた出資金を支払う事で、誰でも加入する事が出来ます。これから貯金や保険、融資、葬祭など農協のあらゆる事業を利用したいという方は加入しておくといいです。

契約額は5種類が用意されており、皆さんの使途に応じて選ぶことが出来ます。カードローンですから使途は決まっておらず、自由に使えるのが魅力です。審査に通り、融資が完了すれば「洋服をまとめ買いする時に使いたい」などという使い方も出来ますが、毎月決まった日に引き落としがありますので、自分の返済能力を考えて使う事が、延滞を防ぐコツなのです。お金を借りたら返さなければいけませんので、月いくらまでなら返済できるかという点を考えてから契約を交わすのがいいです。

自営業の方などは生涯現役で働く方も多いのですが、融資の規約では契約時の年齢が20歳以上65歳未満になります。(こちらもご参考にどうぞ→事業者専用のカードローンとフリーローン、どっちがいい?)さらに年齢だけでなくその時の年収に関する規定もありますので、きちんと取引に関する情報を読む事です。ある程度の年収がないと貸す側としても「お金が返ってこないのではないか?」と不安に思うものです。融資期間は1年間と決められており、融資の状況に特に問題がなければ自動更新をされますが、この時に満65歳に到達していれば融資終了となりますので、注意が必要です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ