> > > トヨタファイナンスのカードローンはクルマ好きにとって便利?

トヨタファイナンスのカードローンはクルマ好きにとって便利?

私はトヨタのクルマが好きで、長年乗っています。トヨタといえば世界的な企業ですよね。たしかトヨタの系列ではカードローンも扱っていると、パンフレットを貰ったような気もするのですが、どのようなカードローンがあるか教えてください。クルマ好きにとって便利なものでしょうか?

TS CUBIC CARDはドライバーに便利な特典がついています

その巨大で強力な収益力から「トヨタ銀行」と呼ばれることがあるほど、潤沢な資金を持つトヨタグループですが、トヨタファイナンスという一般向けの金融会社を持っています。自動車ローンばかりではなく、TS CUBIC CARDというクレジットカードを発行しており、もちろんキャッシング、カードローンも利用可能です。

ゴールド、セレクト、レギュラーの3種類のカードがあり、このほかエネオスなどとの提携カードもあります。もっとも便利なのはゴールドです。最初から限度額は最大250万円(他は100万円)。ショッピング、キャッシング、カードローンの枠がこの中で利用できるわけですが、審査によって枠はそれぞれ変わります。ただし、気をつけていただきたいのは、カードローンの枠だけを引き上げることはできません。ショッピング枠の利用限度額は一時的に広げることを含めて、相談に乗ってくれます。

いずれにせよ、冠婚葬祭など、突然現金が必要になったときに、手軽に利用できるカードローンもあることは心強いですよね。そしてショッピングなどでポイントもつきます。ショッピングや飲食で利用すると1000円につき10ポイントもらえます。これを貯めてキャッシュバックしてもらうことができます。トヨタの店舗で新車購入、車検、サービス品購入などをするときにキャッシュバックとして利用できるわけです。

ETC.利用でも1000円ごとに10ポイントつきます。ゴールドカードはエネオスでの給油時にガソリン代1リットルにつき2円引いてくれます。これは大きいですよね。また「ドライバーズサポート24」の利用がどのタイプのカードでもついています。

たとえばゴールドの場合は、JAFロードサービスの実費負担金を最大1万3000円まで補償してくれます。ドライブでもっとも大変なことは、故障や事故。せっかくの楽しい旅行も台無しになりますが、それだけではありません。遠方で修理が必要な場合など困ることが多いはずです。せめて、こうしたサービスが利用できれば、安心ですよね。

付随費用補償サービスもあります。これは3種類ともにありますが、ゴールドの場合は上限が1人4万円(通常2.5万円)となります。この費用は、たとえば旅行先でクルマが使えなくなってしまい、交通費、宿泊費、修理後に車両引き取りに必要な費用などを補償してくれるサービスです。

事故のときのアドバイスなども受けられて24時間サポートしてくれるのですから、ドライバーとしてはこうしたカードこそ必需品と言えるでしょう。

なおレギュラーは初年度会費無料で2年後から1250円。セレクトは初年度から2500円、ゴールドは同じく10000円(いずれも税抜き)となっていますが、このほかの特典(旅行傷害保険、レンタカーやグルメ・宿泊優待など)もありますので、検討してみたいカードの1つなのです。

【参考ページはこちら】
様々な金融機関から自分に合ったカードローンを選ぶ方法

トヨタファイナンスのカードローンの使用目的は?

トヨタファイナンスと言う言葉を耳にした事の有る人も多いと思われますが、これはトヨタの出資している金融機関で車を購入する際に手続きをスムーズに行う為に他の会社のローンを組むよりもトヨタ自身が金融機関を作る事で車を購入する際に間接的にローンを組むよりも早く車を購入する事が出来るメリットが有ります。

その為トヨタファイナンスでカードローンを組む人の多くは、使用目的は車の購入になりそれ以外の使用目的は殆どと言って良い程有りません。それにカードローンの使用目的も限定されてきますので、車のカードローンを組んだ事の有る人以外は持っている人は殆どいないのは当然で勿論フリーローンで組んでいるケースも殆ど有りません。

トヨタファイナンスのカードローンの提供の目的はトヨタが扱っている車と、それ以外で使われるとしたらトヨタホームの商品要するに家の購入の時にローンを組むくらいですので、どちらにしても一括で購入するには商品単価が高い商品に限定されますので、ローンの期間も長く設定される事が多くその分年率が低いのも大きな特徴とも言えるでしょう。
(⇒自分に合ったカードローン会社を選ぶ方法を教えて!

これからトヨタが扱う商品のジャンルを拡大していけばトヨタファイナンスのカードローンを組む機会も増えてくると思われますが、現段階ではやはり主力は自動車でその次に家と言う事になりますがこれから自家発電産業が進んでくるとトヨタファイナンスの使える商品も増えてくると思われますので、これからの日本のエネルギー問題と大きく関係してくるのは間違いの無い所です。

これからは自然エネルギーの開発が進むにつれてトヨタの商品ジャンルが増えてくれば、そのカードを使う機会も増えてきてより身近になってきますので、これからのトヨタの商品開発と日本の自然エネルギーの問題は私達の生活においてもとても密接な関係を築いて、新しい生活スタイルへの変化もより現実的になっている現在トヨタの商品ジャンルの拡大も夢でなくなってきています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ