> > > なぜ静銀のカードローンのジョイカがこれほど利用されているのか

なぜ静銀のカードローンのジョイカがこれほど利用されているのか

たまたまだと思いますが、私のまわりでジョイカを利用している人が意外にも多くて、びっくりしました。私は25歳のOLで、たしかに時々、お財布がピンチになることもありますし、今後は知り合いの結婚式も多くなりそうで不安です。カードローンが便利なら、申し込んでみたいのですが、ジョイカはどうでしょうか?

一時的にキャッシング枠を引き上げることができます

静岡銀行の「しずぎんjoyca」は、キャッシュカード一体化型のクレジットカードです。ICカードタイプで、VISAとDC(三菱UFJニコス)のダブルですからショッピングにも便利ですし、ポイントも貯めやすく使いやすいクレカです。
(⇒自分に合ったカードローン会社ってどうやって探せばいい?

キャッシング機能もついていますので、質問にあるように、今後の結婚式など突然やってくる現金が必要な場面にも借り入れで対応することができます。さらにしずぎんjoycaのよいところは、一時的にキャッシング枠を引き上げることができるのです。海外旅行のときだけ、今月だけといったように、必要なときだけキャッシング枠を通常から拡大できるのです。これは、たとえば、一時的にキャッシングの必要なことが重なった場合なども、対応できるので、安心ですね。

なおキャッシング枠の引き上げは、ネットから簡単に申し込んで審査後に利用できます。一時引き上げと継続的な引き上げでは審査が違いますので、この点はよく考えて申し込んでください。また200万円以上の引き上げはネットでは申し込めません。電話で問い合わせてからとなります。

この方法はとてもいいやり方です。必要なときにだけキャッシングを利用するので、借りすぎが発生しにくいからです。よくクレカや消費者金融などで返済で苦労する話が出てくると思いますが、その多くは、いろいろな事情から借りすぎてしまい、返済が困難になっていくのです。ですから、キャッシング枠は一種のステイタスではあるのですが、限度を大きくすればいいわけではありません。

「私は大丈夫だ」とおっしゃる人もいるのですが、実際には、枠があれば、枠まで借りてしまうことが多いのです。そして、のちのち返済に困る、ということになります。「計画的に借りよう」と言われていますが、そもそも不意に現金が必要だからキャッシングを利用するわけで、出費が計画できない事態なのに、返済だけ計画的にすることはとても難しいものです。

とはいえ、借りられるから借りてしまうのも事実で、借りれなければ断るなり別の対応をしたはずが、ムリして借りることが増えていくのです。「ボーナスで返済すればいいか」と甘く考えていると、ボーナスの金額が思ったほどではなかったり、忘れていた別の出費が発生してしまうなど、またまた計画しにくい事態で返済が困難になっていくわけです。こうした点はくれぐれも注意して利用してください。

なお、初年度無料で年会費は1350円(消費税込み)となっていますが、カードの利用代金の引き落とし口座を「しずぎんインターネット支店(WebWallet)」か「しずぎんステートメント型総合口座」にするだけで2年目以降も会費無料になります。

ポイントは月々の利用額に応じたポイントに加えてボーナスポイントもありますので、上手に使えばかなりお得なカードです。

【参考ページはこちら】
様々な金融機関から自分に合うカードローンを選ぶ方法

地元で人気の静銀のカードローン、ジョイカ

静岡県内では、経営が堅実であり、倒産する可能性がほぼないということで安心して口座を開設きえるといわれているのが、静岡銀行です。本店は、静岡市の繁華街である呉服町の北に位置し、静岡駅からもそのままパルコやスクランブル交差点、さらには商店街を抜けて静岡伊勢丹よりもさらに歩いたところにある、昔ながらの洋館の建物になります。地元では静銀は「しぶぎん」ともいわれるような銀行です。本店には、一般の窓口のほかにも融資のローン窓口をはじめ、外為の窓口などがあります。
(⇒カードローンの申込み方法に関するオススメ記事

県内に住んでいると、静岡銀行のテレビコマーシャルを良く見ます。セレカやジョイカといったものがあるのです。セラカというのはカードローンのカードのことで、ワインレッドの色のカードにSELECAという文字が入っています。こちらのカードは、静銀の口座を持っていれば、主婦の人でも作れるローンカードです。融資は、50~500万円までということで、人によって限度額が異なります。しかし、こちらははじめてカードローンを利用する人でも安心のカードです。

次に、ジョイカというのは、クレジット機能とキャッシュカードの機能が一体化しているカードのことをいいます。白地に富士山や人、車などのイラストが入っていたりするカードが7種類あり、選ぶことができます。こちらは、わりと県内の人が見ると、静銀のカードだと人目でわかることが多いのです。このカードを所有している人は意外に多いので、ショッピングの際にもこのカードで決済をしている人を見かけます。かなり静岡銀行で力を入れているので、口座開設の時には、紹介をされることが多いのです。

このカードのよいところは、ポイントが貯まりやすいということ、そして公共料金の引き落としや年間の利用額が一定額以上で年会費が無料になることなどが挙げられます。静銀は、しぶぎんといわれるほど、経営が渋く、口座を作っても景品が質素だったりします。しかし、母体がしっかりしているので、安心して利用できる銀行なのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ