> > > アコムのビジネスカードローンの審査で通るためのコツはあるのか

アコムのビジネスカードローンの審査で通るためのコツはあるのか

アコムにはビジネスカードローンがあるそうですね。個人事業主でも利用できるでしょうか。また審査で通るためのコツはあるのでしょうか。教えてください。

個人事業主をサポートするために最高300万円の限度額を設定

最高300万円までの利用限度額が魅力のアコムのビジネスサポートカードローンは、個人事業主をサポートするために誕生したローンなのです。当然、個人事業主が利用できるサービスですから、安心して申し込んでみてください。

審査がもちろん必要ですが、アコムで個人としてカードローンを利用している人も切り替えが可能ですし、年収の3分の1を超える利用限度額も設定可能です。つまりビジネスカードローンは総量規制の対象外なのです。

ただし、アコムの考えとしては、現在、アコムのカードローンを利用していない人、利用していても年収の3分の1は超えていない人については、通常のカードローンを申し込むこととしています。

つまり、いきなりビジネスカードローンを申し込むことはできないというわけです。個人事業主であり、なおかつカードローンの利用が年収の3分の1に接近して超えそう、または超えてしまった場合の受け皿と考えてください。

申し込みできる人の条件は、業歴1年以上の個人事業主の人です。ここで言う個人事業主とは、法人化されていない事業の代表者であって、1人だけの株式会社の代表者は含まれませんから注意してください。法人化したら対象外です。

それでも、担保も連帯保証人も不要ですし、本人確認書類と直近1期分の「確定申告書B(第一表)」の写しがあれば申し込みができます。極度額が100万円を超えるときは青色申告なら直近1期分の「青色申告決算書」の写し、白色申告なら直近1期分の「収支内訳書」の写しが必要になります。

金利は1万円~100万円未満なら年率12.0%~18.0%、100万円~300万円なら年率12.0%~15.0%です。

なお審査は申し込んでその場で回答というスピード。ただし店頭窓口または自動契約機「むじんくん」を利用するか、郵送でカードを受け取ってから利用ができます。

個人事業主は年商が不安定なことも多いでしょうし、営業を開始してからの年数によっても安定度が違うことも多く、継続的に利用できるカードローンはとても便利なものです。必要なときに必要なだけ借り、収入が入ったら返済する、という方法を採ることで経営を安定化できるのですから、一度、検討してみてはいかがでしょうか。

事業主にはアコムのビジネスカードローンの審査を受けよう

お金が必要なシーンは人によって異なります。友達の結婚式や子どもの教育費が必要なときもありますし、事業資金が不足していて必要になることもあります。個人の場合には、消費者金融で借入をすることをイメージするでしょう。しかし、個人事業主であっても、銀行以外から借入をすることができます。消費者金融でも金融のプランによっては、個人事業主が借入をすることができるのです。

企業を選ぶときには、テレビコマーシャルを行っていて、全国的に知名度が高いところを選びましょう。個人事業主となれば、運転資金に大量の資金が必要になることもあるからです。そうなった場合には、信頼ができる企業と取引をしているほうが有利です。有名な企業のひとつにアコムがあります。テレビコマーシャルを見たことがある人も多いはずです。

普通は、個人用のキャッシングサービスを思い浮かべるでしょう。しかし、個人事業主用のビジネスカードローンといったプランがあります。300万円まで借入をすることができ、利用用途は利用者の自由に使って良いのです。さらに、キャッシングの場合には、総量規制がありますが、事業主の融資の場合には総量規制の対象外となります。既に他社から借入をしている人でも、気にすることなく申し込みができるのです。

また、条件としては開業をしてから1年以上経過していることがあげられます。場合によっては、収入証明書や確定申告の書類が必要になります。保証人は不要となっており、手軽に借入をすることができるでしょう。手順に関してわからないことがあれば、電話で回答をしてもらうことができます。その際に、利用ができるのかの審査を行ってもらうことができます。簡易的に利用が可能かどうかを調べて、担当者からメールや電話で連絡がくるのです。契約までは、無人契約機か郵送が利用できます。一般的に人気が高いのは無人契約機で、タッチパネル方式なので直感的に操作することができます。

【参考ページはこちら】
大手じゃないカードローンを利用するのって大丈夫?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ