> > > 人気の高いライフのカードローンの便利な使い方を教えてほしい!

人気の高いライフのカードローンの便利な使い方を教えてほしい!

いろいろ調べようと思いつつ忙しくてできていません。ウワサ程度ですが私の周りでは人気の高いライフのカードローンを検討したいと思います。どんな便利な使い方ができるのか、ライフのカードローンの特徴を教えてください。

クレジットカードとしての便利さをフルに活用できます

一般的にお金を借りる機能として、カードローン、キャッシングといった言い方をしますが、ライフカードはクレジットカードですので、国内外のショッピングで利用できるほかにキャッシング機能もあります。つまりショッピングにも、お金を借りるのにも、これ1枚あれば対応できるのです。この便利さをフルに楽しむためには、クレジットカードとしての便利さをフル活用するのが近道です。

たとえば銀行系のカードローンの場合は、ローン用のカードを受け取ってもお金を借りたり返済するときにしか利用できません。クレジットカードなら、キャッシングもできて、買い物、食事、劇場のチケット、交通機関、レンタカー、ガソリンスタンドなど幅広い場面で現金代わりに利用できます。

またショッピングをするとライフカードには「LIFEサンクスプレゼント」というポイントがより貯まるプログラムもありますので、ポイントを貯めてさまざまな特典と交換ができます。ただしキャッシングはポイントの対象になりませんのでご注意ください。

つまり、こう考えてください。カードローンでは現金を借りてからそのお金でショッピングやサービスの料金として支払います。この使い方ではポイントはつきません。しかしライフカードなら、お金を借りる機能もありますが、ショッピングやサービスの料金の支払いにはただカードを提示してサインするだけでいいのです。お金を借りるわけではなく、翌月1回払いなら手数料もかかりません。ポイントだけが貰えるのですから、お得ですよね。

しかし、やはり日常生活をしていて、「どうしても現金が必要」という場面もあります。冠婚葬祭がその例です。ご祝儀や香典はカード払いとはいきません。現金が必要です。それが手元にない場合、ライフカードのキャッシングを利用します。

申込時に審査されるので、その結果しだいで最初からキャッシング枠が作られているはずです。その枠内なら、いつでも借りて、返済ができます。その間、ショッピングなどでも使いますので、ポイントは貯まっていきます。ライフカードに年会費無料の基本的なカードのほか、学生用カードもあります。年会費がかかるものでは旅行傷害保険付カード、ゴールドカードがあります。それぞれ、利用できるサービスに違いがありますので、自分に合ったカードを選ぶことです(学生用カードのキャッシングは利用限度額が10万円まで)。

キャッシングは一括返済とリボルビング払いがあります。通常の金利は年18.0%。100万円超の場合は15.0%です。キャッシング枠の増額についてもネットなどで随時、受け付けていますので、海外旅行などで限度額を大きくしておきたいときは、事前に相談しておくことをオススメします。

キャッシングでお金を借りるときには、全国のATMが利用できるほか、オンラインキャッシング、テレホンキャッシングも無料の登録をすれば可能です。金利が高めだと思われるかもしれませんが、ショッピングに使えて、ポイントも貯まることを考えれば、トータルで利用方法しだいで便利に使えるカードです。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン、どうやって探せばいい?

ライフのカードローンの審査の通りやすさについて

ライフは古くからある消費者金融です。金融機関には真似の出来ないさまざまな利用者目線のサービスで人気があります。特にキャッシング・サービスとカードローンについては実績も多く、好評です。最近では金融機関にサービスを提供してることもあり、金融機関のカードローンや融資の際の保証会社としても活躍している消費者金融の一つです。ライフのカードローンは審査が通りやすいと言われていますが、審査自体は他の消費者金融と同等の審査が行われているようです。

しかし、一部の審査において審査を受けやすい体制をとっており、大変好評です。審査の条件で変えてきているのが所得についてです。これまではアルバイト・パートや自営業者、年金生活者など月給制ではない職業の方はカードローンが利用できないことが多かったようです。もしくは金利が高めに設定されるなどで不評だったようです。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

ライフでは審査の際、月給かどうか、サラリーマンであるかどうかは関係なく、年収による審査を行っています。年収による審査ではこれまで利用できなかった職業の方にも門戸を開いており、また、小額のカードローンも用意することでローンを利用しやすい環境を作ってきています。所得については所得証明書や確定申告書が必要なこともありますが、利用希望額によっては必要ないことも多く、審査の効率化が図られています。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

ライフの審査で重要視されるのは借入状況だそうです。借入状況には借入額と借入件数がありますが、見過ごされがちなのが借入件数です。借入額は法的な制限も関係してくるので審査の前に考えることが多いのですが、借入件数については気にしない方も多いようです。例えば小額ローンが複数あるような場合、審査で不利になることがあります。

これは借入件数が多い場合、借入額は少なくとも月の支払いが多くなり、生活に支障が出ると考えられ、審査で不利になることがあると言われています。借入件数が多い場合はおまとめローンなどで件数をまとめることも重要です

新着記事
カテゴリー
ページトップへ