> > > どうして東京スター銀行のカードローンが人気のワケが知りたい!

どうして東京スター銀行のカードローンが人気のワケが知りたい!

カードローンがあれば便利だと思い、いろいろネットで調べてみましたが、東京スター銀行が気になっています。実はこういう銀行があるとはまったく知らなかったのですが、どうしてあまり知られていない銀行なのに人気が高いのでしょうか?

日本の銀行のようで日本の銀行ではないサービスが魅力

東京スター銀行は外資系銀行のような割り切ったサービス力と充実したローン商品によって人気があるのです。これまでの日本の銀行のよさに加えて、地元に密着した地域的金融業のサービス性も加味しているので、国際的な銀行のようなイメージと身近なサービスの両立を果たしていると言えます。

どうしてこうなったのかといえば、そもそもは経営破綻をした東京相和銀行に対して、アメリカのダラスが本拠の投資ファンド「ローンスター」が再建に乗り出し、東京スター銀行を設立し、東京相和銀行から営業譲渡を受けて営業を開始したものです(2001年)。

ちなみに、ローンスターとは、テキサス州の州旗にもなっている「Lone Star」からきています。ダラスはテキサス州3番目の大都市です。テキサス州はもともと独立した国として誕生しており、その自主独立の象徴としての「一つの星」なのです。たとえば、有名なアメリカンフットボールのチーム、ダラス・カウボーイズのマークもこの「Lone Star」です。

ローン商品が得意だからローンスター、というわけじゃないのでお間違いなく。そして東京スター銀行の「スター」は、このローンスターから来ている名前というわけです。日本の銀行のようでいて、日本の銀行にはないようなイメージがあるのも、こうした歴史によるものです。

そして東京スター銀行のカードローンですが、パート、アルバイト、派遣社員、さらに主婦(配偶者に定期的な収入がある場合)、年金生活者、学生でも申し込めるので、人気があるのです。

申し込みの条件を見てみると、満20歳以上65歳未満で、本人または配偶者に定期的な収入があり、保証会社である新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる人なら申し込みができます。敷居がとても低いのです。それでいて利用限度額は最大500万円まで。年率4.5%から14.6%という金利と他行のカードローンと比べても遜色ありません。限度額100万円以下なら収入の証明書類もいりません。本人確認書類は必要です。

インターネットか電話で仮審査を申し込めます。(こちらもご参考に→カードローンの仮審査に関するオススメ記事)その後、WEBまたは郵送によって本契約へと進みます。仮審査が通れば、必要な書類をWEBまたは郵送で送付して本審査を受けます。本審査に通れば、ローンカードが郵送されてきます。なお、東京スター銀行の口座を先に開設していることが前提になっているので、口座開設をしておいた方がスムーズです。

またネットタイプの「バンクベスト」を申し込めば、カードではなくネットで借り入れができます。カードの場合は全国の提携ATMが利用できます。

返済はカードタイプの場合は約定返済(自動引き落とし)とATMからの任意返済が利用できます。ネットタイプの場合は、約定返済は同じですが、一部繰り上げ返済、全額繰り上げ返済も利用できます。

東京スター銀行のカードローンの使いやすいポイント

東京スター銀行ではお金が必要な人に、融資を行っていますが、担保などを提供しなくても融資を受けることができる商品もあります。スターカードローンはそのようなタイプの誰でも気軽に利用することができるカードローンです。

スターカードローンでお金を借りることのメリットは、現金を実際に手にすることができるまでの時間がとても短いことです。特にスターワン口座を開設している人がこの商品の申し込みをする場合には、最短の場合で申し込みをしたその日のうちにお金を借りることが可能です。それ以外の人が契約をするための申し込みをする場合でも、最短でその日のうちにお金を融資してもらえるかどうかの回答をもらうことができます。どうしても急にまとまったお金が必要になったという場合などには、非常に頼りにすることができる商品です。

お金を借りる場合には専用のカードを利用すれば、東京スター銀行に設置されているATMだけに限らずに、全国の都市銀行や地方銀行に設置しているATMから借り入れをすることができます。またそれ以外にも日本全国にあるゆうちょ銀行のATMからもお金を借りることができるので、非常に便利です。さらにコンビニエンスストアにあるATMでMICS表示のあるものからも、お金を借りることができるので、銀行が近くに無い人でもより簡単により簡単に融資を受けることが可能です。

スターカードローンは多くの人が申し込みをすることができるのもメリットの一つです。正社員として働いている方でなくても、パートやアルバイト、派遣業務などにより定期的な収入がある人ならば、融資を受けることができます。定期的な収入があるならば学生の方でも申し込みをすることができます。主婦をしている方でも配偶者に定期的な収入がある場合は、申し込みをすることができます。年金で生計を立てている方も、気軽に申し込みをすることが可能です。金利も年利で4.5パーセントからと非常に低いのも魅力です。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローンってどうやって選べばいいの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ