> > > 筑邦銀行のカードローン商品の概要を知りたいです

筑邦銀行のカードローン商品の概要を知りたいです

筑邦銀行カードローンについて、商品の概要を知りたいです。なんか種類が多いらしいので、よくわかりません。どれが自分に合っているのかもわからないので、まずはカードローンの種類と特徴とか教えてください。

5種類のローンそれぞれに特徴があります

筑邦銀行のカードローンは、5種類あります。ミニカードローン、エクセルカードローン、エースカードローン、Myポケットカードローン、キャンパスカードローンです。このうち、キャンパスカードローンというのは、18~30歳の学生の方を対象とした、少し他とは趣旨の異なるカードローンです。主にダブルスクールや就職活動の資金として利用できます。但し、未成年者は保護者の同意が必要で、学校を卒業した翌年度は新規貸付が停止されます。

ミニカードローンは、銀行口座と一緒につくると便利なカードローンで、口座引き落としなどの残高不足に対応できるカードローンです。金利は13.0%、10~50万円の限度額です。条件として、前年度の年収が150万以上の方であることなどがあります。

エクセルカードローンは、借換にも利用できる、使途自由なカードローンです。専業主婦の方は、30万まで借りられる可能性があります。金利は5.0~11.8%の3段階で、審査結果によっていずれかが適応されます。最高限度額は500万円ですが、年収や勤続年数に制限があります。

Myポケットカードローンは、限度額90万円までの、スピード融資カードローンで、金利は14.6%、使途自由のカードローンです。65歳以上75歳未満の方のお借入も可能です。

エースカードローンは、最高限度額300万円、金利13.0%のカードローンです。大きな金額を借りる場合、エクセルカードローンと比較して、月々の返済額が少なめです。カードローンを選ぶときは、それぞれのローンの特徴を把握していると、選びやすいですね。(こちらもご参考に→様々な金融機関から自分に合ったカードローンを選ぶ方法

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

筑邦銀行のカードローンはなぜ使いやすいのか

筑邦銀行ではカードローンだけでもいくつかの種類があるので、利用目的に合わせてお金を借りることができます。その中でもミニカードローンという商品は、最も気軽にお金を借りることができる商品です。

この商品は筑邦銀行の口座から、引落しによりガスや電気、水道料金などを支払っている人が利用することができる商品です。銀行からの自動引落しによりそうした料金を支払っている場合には、残高が足りない場合には料金を支払うことができなくなり、面倒な手続きが必要になることもあります。ですが事前にこの商品の契約をしていればそのようなときでも、筑邦銀行がその足りない分の金額を融資してくれるので、引き落としの料金を支払うことが可能になります。

この商品の画期的なところは別にカードを新しく作る必要がないということです。銀行に口座を開設したときに作ったキャッシュカードにそうした特別の機能が付加されるという形式によりサービスが提供されます。余計なカードを何枚も持ち歩いて、それらを一枚一枚紛失しないように管理するという面倒なことをする必要もありません。

この商品の良いところは、契約をした後にそうしたサービスを利用していない場合であっても、費用がかからないということです。口座を開設するときに一緒に契約をすればさらに便利に利用することができます。

融資をしてもらったお金を返済する方法もいたってシンプルなのも利用しやすいポイントです。借りたお金を普通預金の口座に入金するだけで返済をすることができます。銀行の店舗で返済をすることもできますが、時間がなくて平日に銀行に行く事ができない人でも、ATMなどを利用すれば、銀行の窓口が閉まっているときでもお金を返済することが可能です。

この商品は年齢が満20才から65才までの人が利用することができます。(こちらもご参考に→カードローンに年齢制限があるのはどうして?)また前事業年度の収益が150万円以上あることが必要になります。所定の保証会社の保証を受けることができることも必要です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ