> > > JCBのキャッシングとカードローンの違いは何なのか知りたい

JCBのキャッシングとカードローンの違いは何なのか知りたい

就職してから、ずっとJCBのクレジットカードを愛用しています。基本的にはクレジット機能しか使わないので今まで気にしなかったのですが、このカードでできるキャッシングとカードローンの違いは何ですか?

基本的な違いは支払い方法ですがお金を借りるというシステムは同じ

社会人になって最初にしたことってどんなことでしょうか。一人暮らしや同僚との飲み会など、さまざまあると思いますが就職をきっかけにクレジットカードを持ったというひとも多いのではないかと思います。クレジットカードは安定的な仕事に就いて長期収入を得ているという実績がないと作ることはできません。クレジットカードを持つというのは立派な社会人の仲間入りを果たした証と言えます。

国内にあるクレジット会社で特に有名なのが「JCB」。5大クレジットカード会社の中でももっとも大手の会社です。イメージキャラクターに有名な女優や人気のアイドルを起用していることでも知られていて、JCBのカードは海外では「サムライカード」と呼ばれて親しまれている一枚です。

クレジットカードと言えば、現金を持たなくてもサインひとつでクレジットカードの加盟店でショッピングができるというシステムになっていて、そこで使ったお金が特定の指定日に指定口座から引き落とされるということで、支払いが完了します。その場に現金がなくても口座にさえ残金があれば買えるということでとても簡単にショッピングができます。最近ではファミリーレストランでも使えるようになったので、ますます利用できるところが増えています。

クレジットカードの利用方法はショッピングの支払いだけではありません。キャッシングという機能も備わっています。もちろんJCBのクレジットカードにもキャッシング機能は付いています。一般的に支払いなどに使う金額をクレジット枠、キャッシングに使ったのをキャッシング枠と言い、それぞれの機能は分かれています。

キャッシング枠で何ができるのかと言うと、ズバリお金を借りることです。それでは銀行などのカードローンと同じではないかと思われますが、このふたつは基本的にはお金を借りるという目的で使われるシステムです。しかし大きな違いは「返済方法」なのです。

カードローンの返済方法は、その多くがリボルビング方式というかたちになっていて基本的には分割払いです。予め決められた金額を毎月返済していくのです。一方、クレジットカードのキャッシング機能の返済方法は、返済指定日に借りたお金を全額一度に返すということになっています。

簡単に言えば毎月コツコツ返していくのがカードローン。翌月に全額返すのがクレジットカードのキャッシングということになります。

JCBのキャッシングは融資額500万円、金利は5,8%から17,8%。借り入れの面での違いはほとんどないと言ってもいいので、お金を借りたいと思ったときにカードローンを申し込まなくてもJCBのクレジットカードがあれば十分、対応できます。

どこでもショッピングができ、借り入れもできるJCBのクレジットカード。それを持つことができたということはお金の管理もできると信用されたということになります。徹底的な管理で快適なクレジットカードライフを過ごしていきましょう。

【参考ページはこちら】
JCBカードはどれがカードローンになってるの?

JCBならカードローンやキャッシングを安心安全に活用できます

カードローンやキャッシングといった金融商品が身近な存在になってきました。融資を受けるというのは中小企業の経営者などが想像されていましたが、今では主婦や学生などでも活用することが一般的になっているようです。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンを利用しやすい職業について教えて!

終身雇用や年功序列といった旧来の日本式経営が崩壊してしまった現代において、資産管理はサラリーマンにとっても至上命題となりました。消費と貯金に給与のすべてを振り分けていても、資産は絶対に増えていかないという現実が明らかだからです。

資産運用を始めるには初期投資が必要です。アクションを起こさなければリアクションは発生しません。しかし、新自由主義経済のもとでは格差は広がる一方です。自己研鑽などの自己投資に資金を回したくても、その余裕が多くの一般人にはありません。

そんな時に便利でかつ迅速に活用できるのがJCBなどの大手金融機関が展開しているカードローンやキャッシングなどの金融商品です。テレビCMなど訴求力の高い広報活動を積極的に行っているので、その存在はかなり知られるところとなりました。これらのカードローンやキャッシングなどを活用することには数多くのメリットが存在します。

最大のメリットはその融資の早さです。多くの個人情報や親族などの情報を提供する必要がなく、最短であれば即日に融資を得ることが可能です。時は金なりという諺があるように、時間を短縮できることは資産運用には大きなメリットとなります。

カードローンやキャッシングに対しネガティブなイメージを持たれている方もいるかと思われます。闇金やサラ金、多重債務などとてもネガティブな印象を抱かれやすい業界です。しかし、JCBなどの大手金融機関では厳しいコンプライアンスが求められています。絶対に不当金利の貸し付けは行われませんので、むしろローリスクで安全安心な金融商品と言えるのです。カードローンやキャッシングを有効活用し、積極的な資産運用を開始しましょう。
(⇒JCBカードローンを使ってキャッシングしたい方にオススメ

新着記事
カテゴリー
ページトップへ