> > > 泉州銀行のカードローン返済について、詳しく教えてください!

泉州銀行のカードローン返済について、詳しく教えてください!

泉州銀行でカードローンを利用しようと考えています。先に返済するときのことを考えて借りたほうが良いと聞いたのですが、泉州銀行のカードローンの返済について、詳しく教えてください。

カードローンの種類によって異なります!

泉州銀行のカードローンは、3種類あります。カードローン「エコー」、カードローン「パッとサッと」、池田泉州モビットキャッシング、です。ちなみに、池田泉州モビットキャッシングは、モビットではありません。(こちらもご参考にどうぞ→モビットのカードローンを利用したい方にオススメ記事

カードローンエコーは、年収250万以上の20~59歳の方のためのローンで、さらに特定の取引を行っていることが条件となっているものです。限度額は30万、50万、100万、200万の4種類があり、30万、50万の場合は、月々1万円、100万の場合は月々2万円、200万の場合は、月々3万円の返済をすることになっています。返済日は毎月10日固定で、休日の場合のみ、翌営業日になります。

利息は毎月10日に、100円単位で組入れる形になっています。毎月の最低返済額は限度額依存であって、お借入金額には依存しません。また、追加で返済したい場合には、ATMや窓口にて、任意返済が可能です。

カードローンパッとサッとは、20~64歳までの安定収入がある方で、保証会社の保証を受けられる方が利用できます。エコーのような細かい条件はありません。限度額は10万、30万の2種類で、10万の場合、月5000円、30万の場合は月1万円の返済に加え、ATMや窓口での任意返済が可能です。やはり毎月10日に引き落とされます。

泉州モビットは、20~69歳の安定収入がある方で、泉州銀行の営業区域内に住んでいるという条件がつくキャッシングです。30~300万までのコースがありますが、250万、300万は、既にこのコースを利用している方向けなので、初めての方には貸さないというスタンスです。

約定日前日のお借入残高に依存する返済額で、1万円未満の場合は全額、1万以上50万以下は1万円、50万超え100万以下で2万、100万超え200万以下で3万、200万を超える場合は4万になります。もちろん、約定返済に加えて任意返済が可能です。こちらは、約定返済日が毎月2日になります。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社ってどうやって探せばいいの?

計画的返済があればカードローンは怖くない。泉州銀行やみずほなど

起業とは、男子たるもの、必ず一度は憧れるものです。このまま会社員として一生を終えていくのではなく、一旗あげて自分の生きた証拠を残したい、そう思うものです。しかし現実は、そんなに甘くはありません。何が甘くないのかというと、お金です。お金の問題は、どんなに志の高い人にも付きまとうものなのです。これを解決しない限り、起業は難しいでしょう。

しかも、あなたがもし結婚しているとすれば、さらにハードルは高くなります。独身であれば、自分で節約して資金のやりくりをできますが、結婚していると、相手の生活もあります。パートナーの生活まで無理に節約させることはできません。無理やりやろうとすると、離婚原因にもなります。現在の生活を維持しながら、起業の夢をかなえるためには、カードローンを利用するというのも一つの方法です。

カードローンを事業用に使うことはできません。事業の費用は、別で調達しましょう。これは生活費のために契約するのです。事業が軌道に乗るまでの間、無給、もしくは月々預貯金は目減りしていく可能性が高いと言えます。この間、生活水準を落としてしまったら大変です。男性はなんとも思いませんが、女性は非常に苦痛を感じます。そのために、カードローンを契約しておくと便利なのです。

カードローンは、必要な時にはいつでもATMからお金を借りることができます。もちろん個人の上限額の範囲内までですが。でも急な生活費の必要などがあったときは、とても便利な一枚です。毎月、少しずつ計画的に返済していれば、何度でも借入が可能です。
種類としては、みずほ銀行などの大手都市銀が出しているものから、泉州銀行などの地方銀行が出しているものまで、様々あります。

または、アイフルなどの消費者金融系のものも、最近では盛んに宣伝されていますよね。消費者金融だからと言って、怖いわけではありません。昔のサラ金のイメージは、まったくありません。その分、消費者金融でも、昔よりは審査が厳しくなりましたね。起業を考えている人は、まず会社を辞める前に、自分に一番合ったカードローンを契約しておきましょう。
(⇒信販系のカードローンは大丈夫?消費者金融の方がいい?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ