> > > 千葉銀行カードローンの審査はやはり厳しいのでしょうか

千葉銀行カードローンの審査はやはり厳しいのでしょうか

千葉銀行カードローンはやはり銀行のカードローンなので審査も厳しいのでしょうね。

どの銀行のカードローンも審査内容にそれほどの差はありません

千葉銀行のカードローンは銀行ならではの金利の低さが魅力です。銀行のカードローンは審査が厳しいと良く言われますが、厳しいのではなく、審査基準を満たしているかをしっかりと見極めて貸付を行っているのです。金利を低く出来るのはそれだけ回収不可能になる顧客が少ないと言う事なのです。そういう質の良い顧客を見極める力があるのが銀行のカードローンなのです。申込みの前に10秒クイック診断で試してみる事が出来ます。自分は千葉銀行にとって良質な客であるか自分自身で確認して下さい。

千葉銀行のカードローンを利用できるのは20才~65才未満の安定した収入のある人、専業主婦は配偶者に安定した収入がある事で申込み可能、年金収入のみは不可です。(こちらもご参考に→年金生活でも利用できるカードローンはある?)千葉銀行の本支店の営業区内に居住、勤務している人となっています。まずはこの条件を満たしていなければいけません。

次に審査基準についてです。千葉銀行カードローンのクイックパワーアドバンスは特に年収の制限はありません。勤務先と勤続年数、居住年数などが審査の基準になります。後は個人信用情報で過去に金融事故が無い事は当然ですが、他社での借入れがあり何度か遅延したなどの情報があると審査を通過するのは難しくなってしまいます。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

あたりまえの事なのですが、銀行側が何を審査するかと言うと、この顧客なら遅延する事なくきちんと返済をしてくれると信用できるかどうかなのです。不安材料が一つでもあればわざわざリスクを抱えるような事をせずに貸付不可としてしまいます。これは金利を低くしてでも経営利益を上げる為に必要な見極めなのです。審査が厳しいと思うよりも、審査基準を満たしている事が大切なのです。日頃の他社カードの利用状況など、少しくらいと思うのではなく信用実績を積む努力が必要なのです。

また年収が500万円以上の人にはワンランク上のカードローン「プレミアクラス」も用意されています。金利はより低い年利3.8%~5.5%で300万円~500万円の融資額となります。年収以外の審査基準はクイックパワーアドバンスと差はありません。しっかりと審査基準をクリアして申し込んで下さいね。

千葉銀行カードローン審査は回答までが速いのでおすすめ

千葉銀行が取り扱っているカードローンには、クイックパワーアドバンスという商品があります。電話や郵送による申し込みはもちろん、パソコンやスマートフォンを使うことで24時間いつでも申し込みが可能ですので、営業時間外や休日でも気にすることなく借り入れの依頼をすることができます。申し込みができる方は千葉銀行の営業区域に住んでいる方か、または勤務先があることが千葉銀行カードローン審査の条件となっています。

千葉銀行カードローンは店舗に来店する手間をかけることなく、すぐに審査が行われるので回答までが速いです。千葉銀行の口座をお持ちである方であれば、指定した金額を口座に振り込んでもらうことが可能となります。公共料金などを口座から引き落とす設定にしている場合に残高が不足していると、自動的に千葉銀行のカードローンによって不足分を補ってくれるサービスを追加することができます。

千葉銀行カードローン審査では、独自の審査によって金利が決定される方式で4段階の金利で分類されています。実質年率で6%、9%、12%、14.8%のいずれかの金利によって借り入れを受けることになります。千葉銀行が運営していますので当然のことながら、銀行系のカードローンとなりますので、年収の3分の1以上の貸し付けを行ってはならないという総量規制の対象とはなりません。

利用できる限度額は30万円から500万円までとなっており、他社の金融業者からの借り入れを1本にまとめるために利用することや、金利の高い業者から借り換える目的で利用することもできるカードローンサービスとなっています。千葉銀行カードローン審査では、パートやアルバイト、専業主婦の方も申し込みが可能となっていますので、地域住民に密着した親切なサービスが行われていると言って良いでしょう。

千葉銀行のATMを借り入れや返済に利用できるほか、セブン銀行やイーネットATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行、イオン銀行とも提携を行っていますので、全国各地で使用することができて利便性の高い点もメリットです。

【参考ページはこちら】
様々な金融機関の中から自分に合ったカードローンを選ぶ方法

新着記事
カテゴリー
ページトップへ