> > > 信販会社のカードローンと銀行のカードローンの違いは何?

信販会社のカードローンと銀行のカードローンの違いは何?

カードローンに申込みたいのですが、いろいろあって何処が良いのか決めかねています。例えば信販会社のカードローンもあるようですが、銀行のカードローンとどういった違いがあるのでしょうか。

どちらにも良い所がありますよホームページで確かめて!

信販会社のカードローンは名前の通り信販会社が発行するカードの事です。信販会社はもともとクレジットカードの業務を行っており、主な業務内容はショッピング代金を後から一括もしくは分割で支払うと言うものが主だったのです。しかし、今ではそのほとんどがキャッシング機能のついたものとなっており、中にはキャッシングが主になったものもある程です。
(⇒信販会社のカードローンと消費者金融、どっちがいい?

信販会社のカードは、ショッピングの限度枠に関しては総量規制対象外ですが、キャッシングに関しては総量規制対象の為、年収の3分の1以上の借入は出来ないのです。銀行のカードローンは総量規制対象外の為収入に規制される事がありません。それが一番の違いではないでしょうか。後は金利ですが、やはり通常の小口融資額では銀行のカードローンの金利が低めの設定となっているようです。

信販会社は顧客に対する様々なサービス、キャンペーンなど、例えば30日間無利息キャンペーンとか、入会ポイントプレゼント等が充実しているというメリットもあります。銀行のカードローンの一番の魅力はやはり安心できる後ろ盾と将来住宅ローンやマイカーローンを利用する際に取引状況が大きな信用に繋がると言う利点がありますね。それぞれ自分に一番良いと思うカードローンをホームページでしっかりと見極めて決められると良いです。ホームページでは返済シミュレーションも試してみる事が出来ます。金利がどのくらいかかるかも確認されると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社ってどうやって選べばいいの?

信販会社が提供しているカードローンとはどのようなものか

カードローンは、いろいろな会社が提供しています。一番身近に感じやすいのは、銀行でしょう。口座を所有している銀行でも提供されていますから、利用はしやすいはずです。すぐにイメージされると言うことなら、消費者金融かもしれません。大手の消費者金融ならテレビCMも放送しているので、詳しくなくても名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。

銀行や消費者金融以外にも、クレジットカードを発行している信販会社もカードローンのサービスを提供しています。クレジットカードを持っている人なら、銀行と同じように身近に感じられるかもしれません。もしカードローンの利用を考えているなら、所有しているクレジットカードの信販会社に申し込んでみるのも良いでしょう。

申込方法は非常に簡単です。まだクレジットカードを所有していない人なら、クレジットカードの申し込みをするときに同時に申し込むことができます。キャッシング枠を付属させるだけで良いので、すでに所有している人のなかには、気付かずに利用できる状態になっているかもしれません。すでに所有していて利用できない人は、信販会社に連絡をするだけです。連絡をすると審査がおこなわれ、合格するとキャッシング枠が付属します。

借り入れの仕方も簡単で、代表的な方法は信販会社が提携している金融機関やコンビニのATMやCDで、キャッシング枠を付属させたクレジットカードを使うだけです。所有しているクレジットカードを使うだけなので。銀行や消費者金融のカードローンよりも気軽に感じるかもしれません。返済をするときも、同様の方法を使うことによって返済できます。

信販会社のカードローンには、消費者金融よりも金利が低く、銀行よりも審査が緩いといったメリットがあります。低金利でお金を借りたいけど、銀行では審査が厳しいといったときに申し込むと良いでしょう。クレジットカード1枚で借り入れまでできるのは、非常に便利です。(こちらもご参考に→信販系のカードローンと銀行系のカードローンの違い

新着記事
カテゴリー
ページトップへ