> > > 新生銀行カードローンの対象年齢は何歳までですか

新生銀行カードローンの対象年齢は何歳までですか

そろそろ還暦が近付いてまいりました。幸い蓄えもありますので、今後は自分の時間を存分に楽しみたい所なのですが、預金口座の通帳は妻に握られていますし、息子夫婦には二世帯住宅に住ませてもらっている手前、派手に振る舞うのも気が引けます。そこで、昔から利用している新生銀行から融資を受けようと思うのですが、新生銀行カードローンの対象年齢は何歳までですか?60歳まででしたら、急いで契約した方が良いのでしょうか?

満20歳から70歳以下となっています

新生銀行のカードローン「レイク」の対象年齢は、満20歳から70歳以下となっています。つまり、還暦後でもお申し込み、ならびにご契約が可能という訳です。ご安心下さい。ただ、本人に安定した収入があるということも貸付条件の1つとなっております。万全を期すのであれば、やはり在職中にお申し込みをした方が良いでしょう。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンを利用しやすい職業ってある?

お申し込みはインターネット(パソコン、スマートフォン)、自動契約機、お電話、郵送の5つが御座います。ご家族に内密での融資ですので、お申し込みからご契約、更にはカードのお受け取りまでもその場で完結できる自動契約機をお選び下さい。

自動契約機ならば、審査結果がご自宅の固定電話にかかってくることも、カードが郵送で送られることも御座いません。カードを受け取れば、すぐに融資を受けられます。返済もコンビニの提携ATMから24時間365日行えますので、安心ですね。

新生銀行カードローンは利用できるのが何歳ですか?

新生銀行といえば、ネットバンキングが手数料無料で便利に利用できたり、窓口業務の時間が延長されていたりと利用者の視点に立った、良心的な運営に特色があります。豊富な金融商品も揃っており、株式や各種保険なども、独自の魅力的な商品が揃っています。そしてカードローンも取り扱っており、その業務を行っているのが、新生銀行のグループ会社であるレイクなのです。

新生銀行カードローンは、より多くの人が気軽に利用できるための取組みを、多く実施しています。その一つが一定の金額以内であり期間内であれば利息が付かない、無利息サービスなのです。レイクの代名詞といっても過言ではないこのサービスは、非常に好評で多くの人に利用されています。またこちらのカードローンは、新生銀行やレイクのATM手数料が無料であることも、利用価値が高いポイントなのです。

そのようにメリットの高いカードローンは、ぜひ利用したいものですが、利用可能になるのは何歳ですかという疑問が湧いてきます。その答えは、満20歳以上からとなっています。年齢上限は満70歳までで、定期的な収入のある方が利用できます。20歳以上であれば、学生であってもアルバイトなどの収入があれば、利用することができるのです。

そしてこちらのカードローンは、65歳以上の方で年金による収入しかない方でも、一定以上の金額であれば利用することができます。ですから本当に手軽にお金を借りることができるのです。そして審査がとても早いこともメリットの一つです。パソコンや携帯電話を利用して申込みフォームに必要事項を入力すれば、その場ですぐに審査結果が分かるのです。待ち時間が発生しないので、無駄に時間を浪費しなくでも済むのです。

満20歳から満70歳までと幅広い年齢で利用でき、さまざまなサービスも充実している新生銀行カードローンは、ぜひともマネーライフに取り入れたい、魅力的なカードローンであるといえるのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ