> > > レイクは新生銀行のカードローンって本当ですか

レイクは新生銀行のカードローンって本当ですか

急な解雇と就職活動により、融資を受ける必要が出てきました。新生銀行の口座を利用しているので、そちらから融資を受けようと思うのですが、レイクは新生銀行のカードローンって本当ですか?てっきり、レイクは消費者金融だと思っていました。あと、消費者金融と銀行系のカードローンに何か違いはあるのですか?

レイクは新生銀行傘下のカードローンです

CMの影響もあってか、まだまだレイクを消費者金融だと認識されている方は多いのですが、レイクは今やれっきとした銀行系のカードローンです。2010年6月に導入された総量規制により、消費者金融のグレーゾーン金利撤廃、ならびに、年収の1/3以上の融資が不可能になりました。しかしレイクは、2011年10月に営業資産を親会社の新生銀行へ譲渡し、新生銀行の傘下となったのです。

つまり、消費者金融から事実上の銀行系カードローンになったことで、総量規制の対象から外れたのです。つまり、レイクならば年収の1/3以上の融資が受けられる、という訳ですね。消費者金融と銀行系カードローンの最も大きな違いは、この総量規制の対象か、そうでないか、という点でしょう。

また、元来レイクは4.5%から18%と低金利な上、無利息キャンペーンも積極的に行っておりますので、一般的な消費者金融よりもお得にご利用頂けます。幾ら消費者金融のサービスが向上してきたからといっても、まだまだ銀行系カードローンの安心感には及びません。存分に活用しましょう。
(⇒レイクのカードローン審査に通れないのはどうして?

【参考ページはこちら】
レイクのカードローンが長年利用されている理由とは

新生銀行カードローンのレイクの特徴について

新生銀行カードローンのレイクは、多くあるカードローンの中でも少し特徴的なサービスを提供しています。ただ、法律の改正などによっていろいろな変化がありますから、常に最新情報を手に入れておくことは必要です。カードローン業界の変遷は激しいですから、少し前のことが常識ではなくなってしまうこともあります。特に2008年頃から大きく変わっているという点に注意しておきましょう。
(⇒自分に合ったカードローン会社ってどうやって選べばいい?

特徴的なサービスの一つが180日間の無利息のサービスです。180日というと約半年です。半年くらいは利息がかからないというサービスを提供しています。かつては、限度額いっぱいまで利息なしで借りることができたのですが、現在は上限が5万円となっています。5万円なら約半年間は利息を支払わずに借りることができるというメリットがあるのです。

レイクの無利息のサービスはもう一つあって、30日間なら無利息のものもあります。限度額のいっぱいまで利息を支払わずに借りることができますから、少し大きな資金を借りたい人には適しています。普通に働いている人なら、30日あれば給料が入ってくるでしょうから、そのときに返済をすれば利息を支払わずに借りることができます。これはうまく活用していくべきでしょう。

レイクは新生銀行のサービスの一つですから、新生銀行のATMなら無料で利用することができます。かつては独立してレイクのATMが色々なところに設置されていたのですが、現在は新生銀行のサービスとなっていますから新生銀行のATMを利用できるようになって便利になりました。(こちらもご参考にどうぞ→新生銀行の保証会社はどこ?

また、ATMについてはセブンイレブンやローソンなど、日本の大手コンビニに設置されているものを利用する事もできますから、いろいろなところのATMを利用する事ができます。レイクが独自に設置しているATMは少しずつ減少しているのですが、それでも使う事のできるATMは増えています。無料で利用できますから、こまめに返済をしていくといった使い方もできるのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ