> > > アプラスのカードローンはシミュレーションで金利計算できる?

アプラスのカードローンはシミュレーションで金利計算できる?

アプラスは信販会社だと思いますが、カードローンはどうなのでしょうか。返済シミュレーションなどで金利の計算も前もって出来ますか。

新生銀行グループのα倶楽部カードは便利でお得!

アプラスはクレジットカードも充実していますが、新生銀行グループの主要な子会社としてローンの部門にも力を入れています。アプラスのカードローン「α倶楽部カード」は金利は6.9%~18%と若干高めの設定ですが、返済額によってポイントが貯まるキャンペーンなどあり、申込み方法も返済方法も選べる便利さで人気です。もちろん返済シミュレーションで利息も確認出来ますよ。

銀行のカードローンに比べると若干高めの利息は気にかかりますが、もちろん利息制限法の限度内ですし、返済も追加での返済も可能です。何よりも新生銀行を後ろ盾にしているアプラスです。信販会社と言う業務運営と顧客サービスのノウハウはしっかりしている上に小口融資に関してもしっかりとした後ろ盾を持っているアプラスは今後も充分に期待出来る会社です。

新生銀行グループとは言っても、アプラスは銀行系のカードローンの為、総量規制対象となるのです。借入金額によっては収入証明が必要となります。年収の3分の1以上の借入は出来ないので、他社ですでに限度枠のある人はそこも充分確認して下さいね。その上で借入、返済についてはシミュレーションでしっかりと計画を立てて、無理のない借入をして下さいね。そしてしっかりと自分の信用を重ねて行き、ゆとりのあるカードローン生活を楽しんで下さい。

【参考ページはこちら】
新生銀行のカードローンは評判がいいからオススメ?

アプラスのカードローン計算で返済額が簡単にわかる

新生銀行グループが取り扱っているアプラスのカードローンは多くの種類がありますが、その中の一つにα倶楽部カードというのがあります。これは、年会費も不要で使い道は自由になっていて、当日の融資と提携のATMからの返済も可能になっている商品です。利用可能額は、100万円から300万円までで(新規の契約は100万円まで)、担保や保証人などは不要です。実質年利利率は6.9%~18%、堰堤尊大利率は年20%です。全国の提携金融機関のATM、またはコンビニのATMで利用が可能になっていますが、利用時間枠が決まっています。

返済方式は借入時残高スライドリボルビング元利定額方式、返済期間と回数は利用状況によって変動するようになっていて、元金増額返済を行うことで返済の総額を減らしていくことが可能です。更に、このカードは毎月の返済利息分に応じて500円につき1ポイントがつくようになっていて、希望商品との交換も出来るようになっています。対象者は満20歳以上の64歳未満、日本国内に住んでいて、安定した継続的な収入がある人です。申込はインターネットのオンライン限定で、メールアドレスがあり個人情報や契約条項に同意できる人です。本人確認書類と、50万円を超える場合は収入証明書が必要です。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンの申込み方法についてもっと詳しく

アプラスカードローンを利用する前に、大切なのは月々の返済がどのぐらいかかってくるかです。公式ホームページで、返済シミュレーションというのが無料で利用できるので、申し込む前には是非とも活用しましょう。これは、融資金額や返済回数、手数料や利率などを入力するだけで簡単にカードローン計算が出来るものです。計算は、アドオン方式とオート用とリビング用の残債型ローンシミュレータの三種類があります。

初めて利用するときには、色々不安ですがこれで大体の返済金額を知っておくことで計画も立てやすいですし、また無駄な借入なども防ぐことが出来ます。ただ、あくまで目安なので実際の数字とは違ってくるので、あくまで参考程度にしておきましょう。
(⇒レイクは新生銀行のカードローンってホント?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ