> > > 巣鴨信用金庫のミニカードローンで10万円をキャッシングする?

巣鴨信用金庫のミニカードローンで10万円をキャッシングする?

10万円のキャッシングを利用したいです。返済にそれほど苦労しないはずの収入はありますが、巣鴨信用金庫のミニカードローンは利用できるでしょうか。消費者金融のカードローンと比べて金利は確かにお得な気がしますが、実際に利用するとどうなのでしょうか。

申込み審査の難しさが問題でなければ、金利は断然有利です

巣鴨信用金庫のカードローンは、「ミニカードローン」と「ゴールドミニカードローン」の二種類あります。「ミニカードローン」は限度額30万円と50万円の二種類で年率13.5%。返済方法は毎月10日に15,000円ずつの返済。「ゴールドミニカードローン」は50万円と100万円の二種類で年率8.0%。毎月50万円の限度額なら15,000円、100万円の限度額なら20,000円のずつの返済になっています。

10万円のキャッシングが必要だと言う場合、大型のカードローンに申込みすることは得策だとは言えません。通常、高額の限度額を希望するほど審査は厳しいものになります。ですから、キャッシングの必要額に応じた適当なサイズのカードローンを選ぶことがカードローン利用のコツだということになります。無論、信用金庫は消費者金融ではありませんので総量規制の対象ではありません。

「ミニカードローン」も「ゴールドミニカードローン」も保証会社は共通しており、この保証会社が審査を行なうことになります。消費者金融系の保証会社と提携するカードローンも増えてきましたが、巣鴨信用金庫の場合、しんきん保証基金の保証を受けています。この「しんきん保証基金」は消費者金融業者ではありません。つまり消費者金融業のノウハウとは異なるノウハウによって審査をしているということになります。(こちらもご参考に→カードローンの審査基準ってどうなってるの?

金利を消費者金融の一般的な金利と比較しても相当程度低くなっており、ほぼ銀行のカードローンに匹敵する水準であることを考えれば、巣鴨信用金庫のカードローンの設定は銀行系カードローンに寄った設定になっているのであり、信用金庫の消費者金融系カードローンというよりは、小型の銀行系カードローンであると考える方がよいようです。

つまり、消費者金融系カードローンのような柔軟で積極的な審査はあまり期待できないことを意味します。このように考えてみても、最小サイズのカードローンを選択すべきだということになるのです。さて、10万円のキャッシングが必要な場合、30万円のミニカードローン13.5%の選択ということになります。これに比較できるのは消費者金融のカードローン、18.0%ということになりそうです。

これらのカードローンを使用して30日後の利息はそれぞれ、ミニカードローンは1,109円に対して消費者金融のカードローンでは1,479円になります。その差はたったの370円ということです。この金額が10万円のキャッシングのコストとして考えて大きいか、小さいかという問題になってきます。ミニカードローンなら確かに利息の支払を抑えられます。しかし、申込み審査に思うように通過できた場合に限られます。

あくまでも信用金庫は地元に密着したサービスが中心になっていることを考え合わせる必要があるでしょう。つまり普遍的なサービスは別物であって、場合に寄っては標準化されたサービスの方が使いやすいということも言えるでしょう。金利等のキャッシング条件のみではなく、それらとともに地域性と利便性とを合わせて検討されることをお薦めします。

【参考ページはこちら】
必ず審査に通れる銀行系カードローンはある?

少額の融資が欲しい人におすすめの巣鴨信用金庫のミニカードローンについて

巣鴨信用金庫が行っているミニカードローンは少額の融資が欲しい人におすすめのカードローンです。限度額が低く設定されており、30万円と50万円のコースがあります。使い道に関して制限はないため自分の好きなことに借りたお金を使用することができます。限度額内であれば千円単位で何度でも使用することができ、提携している金融機関のATMでも利用が可能です。融資期間は3年となっていますが審査に通れば継続融資も可能となっています。

返済の方法は、毎月10日に15000円を返済指定口座から自動的に返済する方法となっています。そのため、自分で出向いて返済する必要はありません。また巣鴨信用金庫のATMを利用すれば1円単位で随時の返済が可能です。提携金融機関のATMからも返済は可能ですが、1日1回あたりの返済額は提携金融機関によって異なるようになっています。

借りるのには担保や保証人は必要ありませんが、いくつかの条件を満たしている必要があります。まずは営業区内に住所があるということと、20歳以上65歳未満で公的健康保険に加入していることです。また安定継続した収入がある必要があります。パートやアルバイトでも収入があれば利用は可能です。最後にしんきん保証基金の保証が得られることが条件になります。

申し込みは巣鴨信用金庫の窓口で行います。必要書類は印鑑と運転免許証、運転経歴証明書または写真付住民基本台帳カード、健康保険証が必要になります。その後、審査が行われ合格すればカードローンを利用することができるようになります。

巣鴨信用金庫が行っているカーライフプランや教育ローン、マイライフプランとも一緒に申し込むことも可能となっています。またFAXやインターネットから仮審査申込ができるため、利用することでスムーズに手続きを行うことができます。融資に関して質問などがある場合には専用のフリーダイヤルがあるため利用して問い合わせができます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ