> > > 地元なのでおかやま信用金庫のカードローンの利用を考え中ですが

地元なのでおかやま信用金庫のカードローンの利用を考え中ですが

わたしは岡山に住んでいますので、地元の金融機関であるおかやま信用金庫のカードローンを利用しようと思ってるんです。でも大手のところのほうがサービスとかがいいのかな?とも思って迷っている途中でもあるんです。

どうせカードローンを利用するなら、消費者金融よりは銀行のほうがいいなと思ってます。理由は金利が低めだから…という点くらいなのですが(笑)。あまり地元とはいえおかやま信用金庫のことはよくわからないので、大手の銀行と比較してどっちがいいかわからないんですが、おかやま信用金庫のカードローンってどんなものでしょうか?

金利が低めの設定なので、審査に通るなら狙い目かもしれません

おかやま信用金庫のカードローンは「おかやましんきんカードローン」と「おかやましんきん キャッスルカードローン」の2種類があります。この2つのうち、前者である「おかやましんきんカードローン」はいくらかりても同じ固定金利で、しかもその金利が年12.50%とかなり低めの設定になっているのが特徴と言えるでしょう。

実際そのくらいの金利で借りることも可能なのですが、借り入れ上限金額が高く設定されないとその金利が適用されないという場合が多く、借り入れる金額がそんなに多くなくてもここまで低金利で借りられるのは非常に利用者としてはありがたいですよね。申し込む条件として、おかやま信用金庫の地区内に住所がある、または住んでいる、事業所に勤務していることが必要ですが、質問者様の場合は地元ということですのでこのあたりの条件は満たしていると思います。ホームページ上、またはスマートフォンからの申し込みが可能なのでわざわざ窓口にいく必要がないのも嬉しいポイントですね。

「おかやましんきん キャッスルカードローン」はその特徴として審査が早いこと、コンビニなどのATMからの借り入れや返済が可能という点が挙げられます。出先などで利用したい場合はこちらを選んだほうがいいかもしれませんね。ただ、その利便性の代償といってはアレですが、すこし金利が高く設定されています。どのように使いたいか、いろいろとイメージしてどっちのカードローンが自分には使いやすいか考えてみるといいと思います。個人的には「おかやましんきんカードローン」は非常に魅力的ですね。

【参考ページはこちら】
信用金庫のカードローン審査基準ってどうなってるの?

おかやま信用金庫のカードローンの申し込み条件

おかやま信用金庫は岡山県の岡山市北区に本店を置く信用金庫で、1913年に設立されたという歴史を持っています。おかやま信用金庫のカードローンは、きゃっするという商品名で提供されています。申し込み条件は、おかやま信用金庫の会員又は会員たる資格を有する人ですが、当金庫の地区内に住所又は居所を有する人や事業所に勤務している人は出資をする事により会員となる事が出来ます。

この条件を満たした上で、申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下で安定した収入がある人が対象となります。安定した収入がある人の中にはアルバイトやパートタイムは含まれますが、年金受給者は対象からは外れています。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業と言えば何?)本人に収入がない専業主婦の場合は、配偶者が69歳以下でアルバイトやパートタイムでなく安定した収入がある場合のみ、50万円まで利用する事が可能です。使途は健康的で文化的な生活を営む上に必要な資金とされており、事業性資金での利用は認められてはいません。

申し込みは公式サイトとフリーダイヤルが用意されており、必要となるのは運転免許証等の身分証明書の写しだけです。担保や保証人は不要であり、結果は最短で即日で判明するというスピード審査が行われています。急いでお金が必要な場合の利用に対応出来る商品内容です。10万円という少額からの申し込みが可能であり、最高で500万円まで利用する事が出来ます。

きゃっするは、使用した金額に利息を加算して返済するという事が利用上のルールとなっています。この条件を守って利用できるだけの返済能力を備えているのかが審査で判定されます。特に重視されるのが、他の金融業者からの借入残高です。審査は信用情報機関への照会が中心であり、借入残高により利用可能額が決定されます。

借入残高が多い場合は、利用可能額はないと判断される可能性があります。借入残高が少ない段階での申し込みが、おかやま信用金庫のカードローン審査に通る確率を高くするための有効な方法です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ