> > > 尾西信用金庫のカードローンの内容を知るにはどうしたらいい?

尾西信用金庫のカードローンの内容を知るにはどうしたらいい?

自分が住んでいるところは、愛知県なんですが、今回地域密着型銀行のカードローンのことが知りたくなり、尾西信用金庫のことを調べています。もっと詳しく知る為にはどうすればよいでしょうか。

尾西信用金庫のホームページ閲覧が一番かもしれません

あなたは、尾西信用金庫が利用できる地域にお住まいでしょうか。信用金庫の多くは、地域密着型のものが多いので、ご相談者様は愛知県とざっくばらんにおっしゃってますが、愛知県でも西の方の地域しか尾西信用金庫が利用できないようですよ。

具体的に地域名を言いますと、愛知県一宮市、稲沢市、江南市、岩倉市、小牧市、北名古屋市、清須市、愛西市、春日井市、あま市の一部(旧海部郡甚目寺町・美和町)、名古屋市西区・北区・中区・東区・中村区、丹羽郡、西春日井郡、岐阜県羽島市、各務原市の一部(旧羽島郡川島町)、岐阜市の一部(旧羽島郡柳津町)、羽島郡笠松町となっています。

上記の地域にお住まいか勤務している人じゃないといけないのが、まず第一条件となります。他の銀行と違って、そのあたりをまず確認してください。ホームページが一番詳しく書いてあり、知るには一番いい方法と思いますが、事情があってネット環境じゃない方もいると思います。その時は、銀行に設置されているリーフレットがよいかもしれません。

それでもわからなかったり、詳しく知りたい場合は、窓口にお尋ねするのもよいでしょう。地域密着型ですので、窓口の方も親切だと思います。忙しい時間帯でも、ほとんどの銀行で番号札をとり、順番待ちをしているものなので、大丈夫です。事業性資金を除きますが、使い道は自由型となっているので、カードローンの明確な使い道がなく、書類の提出もしなくてよさそうです。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社、どうやって探せば良い?

手軽に契約できる尾西信用金庫のカードローン「びしんきゃっする」

尾西信用金庫は、愛知県一宮市を中心に、地域密着型のサービスを行う金融機関で、本業の金融業務のほかに、さまざまな地域貢献活動を行っていることでも知られています。この尾西信用金庫が取り扱っている個人向けローンのメニューとしては、住宅ローン、リフォームプラン、カーライフプラン、クイックローンなど数多くのものがありますが、とりわけ手軽に利用できるものとして、カードローンの「びしんきゃっする」が挙げられます。

「びしんきゃっする」は、満20歳以上、満65歳以下であって、安定継続した収入がある人であれば、だれでも融資が可能となっています。したがって、専業主婦、パート、アルバイトの人であっても利用することができ、事業性資金を除いては借り入れの使途も自由であり、契約にあたっての担保や保証人も不要とされています。(こちらもご参考にどうぞ→自営業の人がカードローンの審査に通過するためには)ただし、地域性金融機関であるため、尾西信用金庫の営業地区内に居住または勤務している人のみが対象となりますので注意してください。

このカードローンの融資限度額は、10万円以上300万円以下となっており、借り入れは10万円単位で可能です。パート、アルバイトの人は上限100万円、専業主婦の人は上限50万円までに制限されていますが、それでも金額としては十分といえるでしょう。
(⇒カードローンを利用しやすい職業って決まってる?

申し込みは直接店頭でのほかに、インターネットや携帯電話からでも可能であり、この場合は24時間、365日の受付となりますので、店舗まで出向く余裕がなかなかないという人にとっては便利です。申し込みにあたっては、本人確認資料として運転免許証、健康保険証、パスポートなどとともに、返済口座の届出印が必要です。極度額が200万円を超える高額の契約をしたい場合には、このほかに源泉徴収票などの所得証明書が必要とされています。

融資利率は設定された極度額によって異なっており、50万円のオーソドックスなものであれば年14.50%ですが、210万円から300万円の場合には、年9.50%とさらに返済に有利な利率となります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ