> > > 西京信用金庫がカードローンで選ばれている理由はなに?

西京信用金庫がカードローンで選ばれている理由はなに?

人気の信用金庫カードローンを探していると、西京信用金庫のカードローンが見つかったのだけれど、一体どのような点が選ばれている理由なんだろう?

信用金庫のカードローンは審査の評価が高い

今では、銀行ではなく信用金庫でカードローンというのも珍しくなくなってきている。まず、サラリーマン金融では過払い金返還のようなトラブルもあるので、安心して利用出来るか不明だし・・・、また銀行のカードローンであっても過払い金返還問題というのはあったりするので、消去法で街金や信用金庫のカードローンが選ばれていたりする。選ばれている理由については、このような回答が妥当だと思う。

また、信用金庫はキャッチコピーなどで「地域に密着した・・・」なんて言っているけど、これについては本当に嘘ではないなーと感じるね。だって、地域によっては農業などの発展のためにカードローン利用が可能であったりもするし、場合によっては遊びなどを楽しんでもらうためにサービスを展開していたりもするから。地方によっては、西京信用金庫のカードローンのようにスポーツを応援するようなサービスまである。

他にある面白いサービスだと、信用金庫では「何度でも無利息キャンペーン」というのがあったりする。銀行ではお馴染みのキャンペーンとなっているが、信用金庫のカードローンだと「何度も利用できる」ようになっているので、初心者がカードローンする場合には安心が桁違いだろうと思う。今では安全とされているけど、それでも初心者にとってはカードローンというものは怖いものなのは確かだからね。

【参考ページはこちら】
銀行系カードローン地獄もあるってホント?

幅広い資金需要に対応する西京信用金庫の「西京カードローン」

西京信用金庫は東京都新宿区に本店のある信用金庫で、東京23区内や東京西部の各市、埼玉県南西部の各市を営業区域としています。リフォームローン「まぁキレイワイド」、教育ローン「ステップ」、自動車ローン「あいのる」など、個人向けのローン事業についても幅広く展開しており、そのなかでも「西京カードローン」は、事業性資金は除外されているものの、使い道を問わない自由なローンとして、多くの顧客から利用されているものです。

「西京カードローン」は、最低10万円から30万円、50万円、100万円、200万円、最高300万円までの利用限度額に応じたコースが設定されており、利用期間は原則として3年間で、期限が到来したときには自動的に契約が更新され、引き続きもとのように利用することができます。ただし、インターネットでの申し込みについては、この利用限度額が50万円までとなります。このように、10万円程度の小規模な借り入れから、比較的大きな300万円限度の借り入れまで、ひとつの制度で利用者の都合にあわせて選択ができるというのはこの「西京カードローン」の大きな特徴となっています。

「西京カードローン」は、西京信用金庫の営業地区内に居住しているか、または勤務している人で、満20歳以上65歳未満であれば、原則としてだれでも利用することができます。したがって、必ずしも正社員ではなくても、パートやアルバイト、専業主婦なども申し込みができる対象者に含まれています。

融資利率は年11.0%の固定金利制になっており、借り入れたお金の返済については、毎月10日の定例返済で、指定された返済口座から自動的に引き落としとなります。また、西京信用金庫のATMを通じて、随時返済することもできます。ただし、200万円コースと300万円コースについては、利用残高に応じて返済額が変わる仕組みとなっていますので、利用の際にはこの点だけ注意する必要があります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ