> > > 盛岡信用金庫のカードローン申込みはどうやったらいいですか?

盛岡信用金庫のカードローン申込みはどうやったらいいですか?

岩手在住の男性会社員です。地元のカードローン選びで盛岡信用金庫のホームページを覗いてみたんですが、カードローンのページはPDFの商品概要リンクと「きゃっする」の仮申込みへ移行するリンクしか貼られていなかったため、残り2種、「カードローン」と「スーパーサポート」の申込みはどうやったらいいのかが解りませんでした。ホームページからでは申込み情報を取得できないのでしょうか?

盛岡信用金庫のTOPページから各種ローン申込みが可能です

「カードローンなんだから、申込みもカードローンのページにあるだろう」とお考えになる方がとても多くいらっしゃいます。当たり前といえば当たり前なんですが、ご指摘のとおり、盛岡信用金庫の場合はカードローンのページが至ってシンプルに作られていて、3種類のカードローンの「商品説明書」をPDF形式で表示するためのリンクと、「きゃっする」の仮申込みについての記述があるだけです。

「きゃっする」はそのページを辿っていけばネットでの仮申込みやFAX用の仮申込書ダウンロードも可能になっていますが、他の「カードローン」と「スーパーサポート」については詳細説明のPDFを開くだけにとどまっています。ネットで申込みできないじゃないか、と思われるのも納得です。

では、盛岡信用金庫のTOPページに注目してみましょう。左側にメニューが並んでいて、「各種ローンインターネット申込み」の文字を見つけることができます。ここから「カードローン」の仮申込みができます。これで3つのうち2つは解決しました。

最後に残った「スーパーサポート」ですが、残念ながらホームページには商品概要しか情報がありません。年収やお勤めに限定がかかったスーパーな商品ですから、電話や窓口へ直接問い合わせが必要なのかもしれないですね。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社ってどうやって選べばいい?

盛岡信用金庫のカードローンの審査内容について

盛岡信用金庫は岩手県を中心とした中堅金融機関です。盛岡市が中心ですが県内広く利用者が多い銀行です。地元密着の金融機関でもあるので地元向けにさまざまなローンを提供してきています。しかし、金融機関のローンは審査が厳しく利用者にとってなかなか門戸が狭いと不評でした。そこで消費者金融のノウハウを多数取り入れたカードローンの取り扱いが行われうようになっています。

盛岡信用金庫のカードローンはほぼ消費者金融の保証が入っています。そのため、盛岡信用金庫だけではなく消費者金融のノウハウを利用した審査となっています。金融機関が消費者金融のノウハウで一番驚くのが収入のチェックのようです。金融機関での収入のチェックでは月収制のサラリーマンを基準にしていることが多く、アルバイト・パートや主婦、学生では審査が通らないことが多かったようです。しかし、消費者金融のノウハウでは年収でのチェックを行うため、アルバイト・パートや主婦、学生でも収入がある程度あれば審査が通りやすくなってきています。
(⇒専業主婦でも作れるカードローンってあるの?

カードローンでの審査で重要視されるのが借入状況です。借入状況は自己申告も行われますが、金融機関や諸費者金融が共同運営している情報管理会社からのデータも本人の同意の元利用されます。申告する際は出来る限り正しく行うことが重要です。借入状況については借入額も重要視されますが、借入額と収入とのバランスがチェックされます。

消費者金融の審査ではこの点が若干ゆるくなっていることもあるようですが、金融機関ではかなり厳密にチェックが入るようです。消費者金融には法律で個人の総収入の3分の1までに貸出額が制限されていますが金融機関では制限がありません。(こちらもご参考にどうぞ→信用金庫のカードローン審査基準について詳しく教えて!

しかし、保証会社が消費者金融の場合には法的な制限が入ることになります。ただし、金融機関が法的制限が無いとしても法律に準拠した審査を行うことも多いようですので借入額と収入のバランスは自己チェックも重要です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ