> > > 杜の都信用金庫のカードローンについて教えてください

杜の都信用金庫のカードローンについて教えてください

実家が仙台にあり、先月からこちらに戻ってきました。こちらでカードローンを借りるにあたって杜の都信用金庫 のカードローンを第一候補に考えています。今まで銀行のカードローンは利用したことあるのですが信用金庫のカードローンは初めてです。どんな感じなのでしょうか。

銀行とさほど違わないと思います

杜の都信用金庫は仙台にある信用金庫ですよね。信用金庫と銀行に違いですが信用金庫は単に信用金庫法に基づいて運営されているというだけです。信用金庫はそもそも地域の企業や個人の利益のために設立された金融機関です。そのため地域の企業の経営支援や地域産業の発展などに貢献しています。

杜の都信用金庫のカードローンには4種類あります。お財布の友達「金運」カードローン、スーパー金運カードローン、杜の都 VIP200 ・ 100カードローン、カードローン 「杜の都きゃっする」の4種類です。基本的にどのカードローンも借入条件は安定した収入があること、杜の都信用金庫の審査基準を満たすこと、杜の都信用金庫の営業エリア内に居住もしくは勤務していることが条件となります。原則保証人や担保は不要です。借入金の使途は自由ですが、借金の返済や事業資金として利用することは不可とされています。

まずお財布の友達「金運」カードローンですがこちらは金利が4.0%で、最大で50万円まで借入ができます。返済日は毎月5日で、最低返済額が5000円となります。次にスーパー金運カードローンですが金利は3.98%の変動金利で最大で100万円まで借入が可能です。返済は毎月5日で最低返済額が7000円となります。杜の都 VIP200 ・ 100カードローンは借入額が100万円と200万円の2種類あります。金利は7.0%で最低返済額がそれぞれ1万円と2万円になります。

最後の杜の都きゃっするが最も銀行のカードローンに近いかもしれません。金利は5.8%から12.8%で最大で500万円まで借入可能です。保証会社の保証を受けられることが条件で、身分証明証の提出が必要となります。審査は信金ギャランティ株式会社が行います。

このように杜の都信用金庫では利用者のニーズに合わせて4種類のカードローンを取り扱っています。それぞれ特徴があり、借入条件も異なりますので自分に合ったカードローンを選ぶことができます。気になる審査ですが銀行の審査同様それなりに厳しいと思います。とくにも杜の都信用金庫は大手都市銀行に比べても金利が低くて好条件です。お近くに支店があるようなら一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローンの契約、銀行系だと審査が厳しい?

杜の都信用金庫の簡単・手軽なカードローン「杜の都きゃっする」

杜の都信用金庫は、宮城県仙台市内に本店を置いている地元密着型の信用金庫であり、仙台市内を中心として、周辺の塩竈市、多賀城市ほかに店舗を置いています。この杜の都信用金庫が取り扱っているカードローンとしては、「スーパー金運」、「杜の都VIP200」ほかいくつかの種類がありますが、そのなかでももっとも手軽に申し込みができるものとして、「杜の都きゃっする」が挙げられます。

「杜の都きゃっする」は、杜の都信用金庫の営業エリア内に住居または勤務先がある人で、満20歳以上満65歳以下の継続して安定した収入のある人であれば、これまでに取引経験のない人であっても、原則として申し込みができるようになっています。このため、専業主婦やパート・アルバイトであってもこの制度を活用してお金を借りることが可能です。(こちらもご参考にどうぞ→派遣社員でもカードローンは使える?

申し込みは店舗を訪れて行うことのほかに、インターネットやファクシミリによっても可能となっており、その際の添付書類としては、運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人の身分を確認できる簡単なものだけあればよいものとされています。ただし、申し込み限度額が300万円を超える場合には、別途、所得証明書類の写しの提出が求められます。
(⇒すぐにカードローンを作るための方法を教えて!

「杜の都きゃっする」の利用限度額は、最低10万円から最高500万円まで、いくつかのランクにわかれていて、そのなかからの選択となります。審査結果により融資可能となった場合には、専用カードが支給されますので、全国の信用金庫、コンビニエンスストアなどに設置されたATMから、そのカードを使って極度額の範囲内で自由にローンのお金を引き出すことができます。

借り入れ利率は契約時の極度額によって異なっており、100万円以下であれば12.8%ですが、310万円以上500万円以下の場合には5.8%まで利率が低減されています。返済は毎月行いますが、その金額については残高スライド方式が採用されおり、約定日前日の残高が50万円以下であれば、返済額は10,000円となっています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ