> > > 西濃信用金庫のカードローンってどう思いますか?

西濃信用金庫のカードローンってどう思いますか?

岐阜県在住の者です。カードローンを利用するにあたって借入先を迷っています。最初は大手銀行にしようかと思ったのですが信用金庫のカードローンが侮れないということを聞いて心が動いています。このあたりだと西濃信用金庫が知名度が高いのですがカードローンはどんな感じなのでしょうか。

銀行と比べても悪くないと思います

西濃信用金庫は岐阜県で営業している信用金庫です。経営理念が「地域と共に、地域の人々の暮らしのなかに」というだけあって地元の企業を応援するなど地域に貢献しています。中小企業の経営改善を支援している地元でも信頼の厚い金融機関と考えて間違いないでしょう。西濃信用金庫のカードローンには4種類あります。リブロ、せいしんカードローン、せいしんきゃっするとタイムリーです。それぞれ借入額に制限があり、利用者は自分のニーズに合わせてカードローンの種類を選ぶことができます。

4つのカードローンの中で最も銀行のカードローンに近いものといえばせいしんきゃっするです。せいしんきゃっするは西濃信用金庫の営業エリア内にお住まい、あるいは勤務している方なら利用することができます。またアルバイトやパートはもちろん配偶者に収入のある主婦の方でも借入が可能です。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンを利用しやすい職業って何?)また信金ギャランティ株式会社の保証を受けられることが条件となります。

借入金の使い道は自由ですが事業資金に利用することはできません。最大で300万円まで借入が可能ですが毎月審査があり、それによって限度額が増額、減額されることもあります。担保や保証人は必要ありませんが、保証料が必要となり、融資利率の中に含まれることになります。返済日は毎月10日で、借入残高によって毎月の返済額が決定されます。気になる金利は、商品によって若干異なりますが最大で14.3%に設定されています。

もう少し手軽なものとしてはカードローンリブロがあります。こちらは最大借入額が30万円。オリエントコーポレーションが保証会社として審査などを行っています。カードローンの中にはすでに西濃信用金庫の住宅ローンを契約している方を対象にしたものもあります。西濃信用金庫のカードローンは種類によって保証会社が異なり、審査基準も異なると思われます。カードローンの種類が多いので自分に合ったものを選ぶことができるのがいいですね。質問者様に合ったカードローンもあると思うのでぜひ借入を前向きに検討してみてください。

個人借り入れの基本・西濃信用金庫の「せいしんカードローン」

西濃信用金庫は、岐阜県瑞浪市に本部を置く、地元の西美濃地域に根ざした信用金庫です。この西濃信用金庫では、住宅ローン、マイカーローン、教育ローンなどの目的別のローンのほか、カードローンとして、一律30万円の「リブロ」などいくつかのサービスを展開しています。そのなかでも、もっともオーソドックスなものが、「せいしんカードローン」とよばれる、使いみちフリーの当座貸越型のローンサービスです。

このサービスは、西濃信用金庫の営業エリア内に居住または勤務している人であって、申し込み時に満20歳以上満65歳未満の安定した収入のある人であれば、だれでも融資を受けることができます。アルバイトや契約社員などの正社員以外であっても、長期的に勤務していて収入が確かであれば、原則として審査で拒否されることはありません。また、融資にあたっては、しんきん保証基金の保証を受けられるため、別途保証人を立てたり、担保を準備したりする必要はなく、比較的気軽に申し込みができるようにもなっています。

この「せいしんカードローン」による融資金額は、極度額10万円、20万円、30万円、40万円、50万円の各コースから選ぶことができ、利用期間は3年で、特段の事情がないかぎりは原則として自動更新されることになっています。融資にあたっては審査がありますが、融資可能との審査結果が出た場合には、申込者に専用のカードが発行され、西濃信用金庫のATMのほか、提携している全国の各信用金庫などのATMを使って、限度額の範囲内であれば、いつでも自由に借り入れができます。もちろん、返済をする場合についても、ATMを使った手続きができます。

西濃信用金庫では各支店のほかにローンセンターを開設していますが、通常の店舗とは異なり、平日のほかに土曜日・日曜日にも営業しているため、わからないことがあれば気軽に問い合わせてみるのがよいでしょう。「せいしんカードローン」のほかにもさまざまな融資制度があるため、お金を借り入れる目的にあった別の制度を紹介してくれることもあります。

【参考ページはこちら】
信用金庫のカードローン審査基準について教えて!

新着記事
カテゴリー
ページトップへ