> > > 神奈川信用金庫にそもそもカードローンは存在するの?

神奈川信用金庫にそもそもカードローンは存在するの?

そもそもの問題で初心者丸出しの質問になるんですけれども、いいでしょうか。私が使っている神奈川信用金庫なんですけれども、メインバンクとしてお金を預けたりはしています。が、だからといってカードローンなどは使っていないのですが、神奈川信用金庫にはカードローンなんてあるんでしょうか?

今まで使い続けていますが、聞いたことがないんですよね。ほんとうにあるなら使いたいと思いますが現在はどうなっているんですか・

大手ではない神奈川信用金庫でもカードローンは存在する!

大手の銀行系カードローンではカードローンがある、というのを知っている人は多いと思いますが、逆に大手ではないところだとカードローンのように気軽に借り入れができる所は少ないと考えている人はたくさんいます。しかしその考え方というのは間違いで、実は神奈川信用金庫にもカードローンというのが存在します。もしメインバンクとして使っているなら、使いやすいのではないかと思います。

今現在、将来的には増えるかもしれませんが2つのカードローンを用意してあります。1つが神奈川信用金庫だけでしか使えない独自のカードローンです。こちらの特徴はウェブカードローンという名前が突いているように、インターネットを使って借り入れや返済を行ったり申込みをしたりすることが出来ることです。独自のサービスですが、他の業者と比べても使いやすいと思います。

もう一つが他の信用金庫と連携して作られているカードローンです。こちらは他の信用金庫と連携しているということもあって、信用金庫のATMだったら借り入れができたり、コンビニATMなども使えるところが多いなど、幅広い使い方を考えている人にぴったりなものになっています。もちろん他の業者との連携をしているだけあって、安心感は大きいです。

神奈川信用金庫はそこまで大きい業者ではないといえども、カードローンがあるということは質問者の方のように知らない人のほうが多いのです。実際に使えばわかりますが、大手のものだけがカードローンとして使えるというわけではないのです。

主婦もOKの神奈川信用金庫カードローン「きゃっする500」

神奈川信用金庫は、神奈川県横須賀市に本店のある信用金庫で、横須賀市を中心として、逗子市、三浦市、横浜市、藤沢市といった周辺地域一円に支店の店舗網を展開をしています。神奈川信用金庫のローン事業としては、「WEBマイカーローン」、「WEB教育ローン」などの目的性のもののほか、使途を問わない「WEBフリーローンスマイルベスト」のようなものまでいくつかの種類が存在しています。そのなかでも、主婦・パート・アルバイトでも借り入れができることをうたっている、最も借り入れのしやすいものが「きゃっする500」で、信金ギャランティの保証付きであるため、保証人や担保を提供する必要がありません。

信用金庫は会社組織の銀行とは異なり、地域を限った互助的な金融という側面がありますので、申し込みにあたっては、営業区域内に住所もしくは居所を有するか、または勤務先の事業所があり、会員となれることが前提となっています。その上で、契約時における年齢が満20歳以上65歳以下、かつ、安定継続した収入がある人の場合、この制度による仮審査の申し込みができるようになっています。したがって、キャッチコピーとして使われるように、家庭にいる主婦や主夫、パート、アルバイトといった人であっても、カードローンによる融資を受けることができます。ただし、年金収入のみ人については残念ながら取扱いはしておらず、また主婦・主夫についても、配偶者が満69歳以下で収入確実であることなどが要件となっていますので、この点については借り入れる前にあらかじめ注意しておく必要があります。

この「きゃっする500」については、パソコンからインターネットで、または電話やファクシミリといった手段でも申し込みを受け付けており、とくにパソコンからの場合には、専用のウェブページが直接保証業務を行う信金ギャランティに接続されています。(こちらもご参考に→パソコンで24時間申込み可能なカードローンを教えて!)このため、最小限の項目に入力するだけで仮審査が可能かどうか判断し、折り返しメールで回答がくる「簡易審査」などのサービスも事前に利用ができます。

このカードローンの極度額(上限)は、0円から500万円までとなっており、借り入れにあたっての利率は、年利換算で4.8%から14.6%の範囲となっています。返済は返済用として指定された口座から毎月の約定日に自動引落しされ、約定日前日の残高が50万円以下の場合は10,000円からの返済となっています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ