> > > 在籍確認なしの銀行系カードローンはありますか

在籍確認なしの銀行系カードローンはありますか

急な入用が重なった為、初めてカードローンを契約したいと思うのですが、在籍確認なしの銀行系カードローンはありますか?私が勤めている部署には電話が引かれていませんから、もし代表番号の方に私宛の電話がかかってくれば、変な噂が流れてしまいます。

基本的に、在籍確認は避けられないものと思いましょう

銀行や消費者金融と融資契約を結ぶにあたって、職場への在籍確認は基本的に避けられないものと思いましょう。「在籍確認を控えてほしい」と伝えることにより在籍確認を避けられるケースも稀に御座いますが、あくまでも稀です。仮に在籍確認を避けられたとしても、収入証明書等の提出が必要になってしまいますし、運が悪ければ、融資限度額や審査結果に影響を及ぼしてしまう事も…。

思い切って事前に話を通しておくのが、後腐れの無い真摯な方法だと思います。それが無理だとしても、代表番号ならば1日の入電は数件程度ではないでしょうし、お勤めの部署にまで話が行く可能性も低いと思います。また、最近はオペレーターが身元を明らかにすることは御座いません。

例えば「○○と申しますが、そちらに○○様はおられますか?」と、このようにお話しますので、融資を受けようとしていることを感付かれる可能性は、昔と比べ格段に低くなっていると言えます。仮にナンバーディスプレイで発信先を特定されたとしても、融資以外のサービスも提供している銀行ならば、=融資だとは思われないでしょう。消費者金融だとこうはいきません。安心してお申し込み下さい。

【参考ページはこちら】
カードローンの在籍確認がない場合もあるってホント?

在籍確認なしで借りられる銀行系カードローン

カードローンを申し込むとき、誰でも頭を悩ませることのひとつが在籍確認です。別に延滞などしていなくても、消費者金融から職場に電話がかかってくるのは、良い気分ではないものです。席をはずしているときに電話が来ると、さらに困惑することになります。同僚や上司にカードローンのことを知られるのが、好ましいと思う人はいないでしょう。

一方、消費者金融の側にとっては、在籍確認を欠かすことはできません。金融業者が重視するのは、申込者に安定した収入があるかどうかです。しっかりした勤務実績がない相手に、無担保でお金を貸すわけにはいきません。そういうわけで、在籍確認なしに融資してくれる金融業者は、ほとんどありませんでした。

しかし現在では、「在籍確認なし」を謳い文句にしているカードローン会社があります。それは三井住友銀行系の「モビット」です。この会社の「WEB完結」サービスなら、電話連絡も郵便物の配達もなく、ネット上で申し込みが完結します。したがって勤め先はもちろん、家族に知られることもありません。

WEB完結サービスを利用するには、いくつかの条件があります。まず三井住友銀行か東京三菱UFJ銀行に、口座を持っていなければなりません。返済金の口座引き落としは、ここから行なわれることになります。また本人確認書類と収入を証明する書類のほかに、勤務先を確認できる書類を提出する必要があります。具体的には健康保険証と、直近の給与明細書です。これらの書類を確認することで、在籍確認の代わりとしているわけです。

在籍確認なしで、最大500万円まで融資可能というのは、モビットの大きなメリットです。銀行系で信用度が高いのも、ひとつのポイントと言えます。なお、他の金融業者でも、交渉次第で在籍確認を免除してくれる場合があります。このときは、やはり代わりとなる書類の提出が求められます。どうしても在籍確認が嫌だという方は、相談してみるのも良いでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ